ボス恋に面白くない・つまらないという声がある理由は?

ボス恋上白石萌音
スポンサーリンク

上白石萌音さん主演のドラマ「オーマイボス恋は別冊で(ボス恋)」が始まっています。

菜々緒さん演じるドS編集長の下で働く、平凡な人生を望む編集者役の上白石萌音さん。

恋の相手に御曹司役を演じる玉森裕太さん。

この3人が編集者としてのサクセスストーリーとラブストーリーを進めていくドラマです。

でも、ボス恋を見て「面白くない」とか「つまらない」と言う声が出ているのが気になって、調べてみました。

スポンサーリンク

ボス恋に面白くない・つまらないという声

「恋はつづくよどこまでも」や「私の家政夫ナギサさん」「この恋あたためますか」などの王道ラブコメ路線を継ぐ「オーマイボス恋は別冊で(ボス恋)」なので、期待されて始まっています。

ネットでは、多くの賛同の声に混じって、「ボス恋はつまらない」「ボス恋は面白くない」という声があがっていました。

こうして見てみると、確かに「ボス恋」について、つまらないとか面白くないという意見があるのが分かります。

もちろん、好意的な意見もあるのでボス恋を面白いという目線で見ている方が多いのも確かですし、どんなに面白いドラマでもアンチな意見は少なからず出るものです。

面白くない・つまらないという声がある理由

「ボス恋」に対して、「つまらない」とか「面白くない」という意見がある理由について考えてみました。

パクリ論

アンチな意見の中には、いくつかの作品のパクリと言う声も聞かれます。

2006年公開のアン・ハサウェイ主演の映画「プラダを着た悪魔」と設定が似ているという声があります。

田舎からニューヨークへとやってきた主人公が、ファッション雑誌『ランウェイ』の編集部に就職。ファッションには何の興味もなかった彼女が、悪魔のような編集長(メリル・ストリープ)の要求に耐えていくうち、ファッションの仕事の面白さに目覚めていくと言うストーリー

引用:日刊大衆

確かに似た匂いが漂います。

でも、「ボス恋」とは決定的な違いがあります。

それは、アン・ハサウェイ演じる主人公は仕事熱心でプライドが高いという点。

上白石萌音さん演じる主人公は、「仕事も恋愛もほどほどに。人並みで普通の幸せを手にしたい」という平凡思考。

この違いはかなり大きいものですが、後半に向かって平凡思考が仕事思考に変わっていく可能性はありますね。

また、ボス恋は韓国ドラマの「オー・マイ・ビーナス」と「ロマンスは別冊付録」とも似ているという声も出ています。

「オー・マイ・ビーナス」は、ジムのトレーナーと女性弁護士がダイエットに挑戦しながら恋に落ちるというストーリー。

「ロマンスは別冊付録」は、記録的な若さで編集長の座についた天才イケメン作家と元人気コピーライターの女性との、出版社を舞台にしたラブコメストーリー。

つまり、韓ドラファンから見るとボス恋は「オー・マイ・ビーナス」と「ロマンスは別冊付録」をかけ合わせたように見えるようです。

ただ、「オー・マイ・ビーナス」と「ロマンスは別冊付録」の中でのいくつかのシーンがボス恋のシーンと似ているというだけのようです。

人気のある韓ドラの中のシーンをパクったと言う意見もあるようですが、ボズ恋が王道のラブコメ路線を踏襲する以上、ドラマ中のシーンがなにかの作品のシーンと似てしまうのは少なからずあっても仕方ないかとは思います。

キャスト論

ボス恋の主役を演じる上白石萌音さんは、昨年の同じ枠での「恋はつづくよどこまでも(恋つづ)」で佐藤健さんと共演して一気に人気が高まりました。

上白石萌音さんは、恋つづの後は各方面から引っ張りだこで色々なメディアで露出しています。

今や絶大な人気を持つ上白石萌音さんを主演にしたことで「ボス恋」への期待も高まっていました。

ただ、菜々緒さんが演じるドSな鬼上司と玉森裕太さん演じる子犬犬男子との恋と言う設定に対して、キャストがよくないという声もあります。

「恋つづ」では、佐藤健さん1人でドSな上司と恋の相手役を演じている圧倒的なパワーが有りました。

「恋つづ」では、佐藤健という圧倒的な力を持つ俳優を据えてことで、上白石萌音さんも光ることが出来たと言えると思います。

そういう視点で見た場合には、「ボス恋」のキャストには魅力が欠ける部分があると映るのかも知れません。

面白くない・つまらないという声がある理由について

ここで、考えてきた「ボス恋」に面白くない・つまらないという声がある理由ですが、確かに「パクリ」とか「キャストの魅力」という考えがあるのは確かでしょう。

でも、ボス恋が王道のラブコメ路線を踏襲していくとすれば、別の見方もあると思います。

あまり、深く考えること無くこれから始まっていくであろう「キュンキュン」させてくれるシーンや萌音ちゃんが編集者として思考が変化していく姿を楽しむのもありだと思います。

少なくとも、等身大の女性をイメージさせる上白石萌音さんを主役に置いたことで、ドラマ自体の高評価は増えていくものと思います。

ボス恋に面白くない・つまらないという声のまとめ

ボス恋に面白くない・つまらないという声がある理由について調べました。

  • 「ボス恋はつまらない」「ボス恋は面白くない」という意見は存在する。
  • 映画「プラダを着た悪魔」と設定が似ているという声がある。
  • 人気韓ドラの「オー・マイ・ビーナス」と「ロマンスは別冊付録」と似ているシーンが有るという声がある。
  • 上白石萌音さんが出演した「恋つづ」と比べると、キャストのパワーが不足しているという声がある。

これらの声から、「ボス恋はつまらない」「ボス恋は面白くない」と言う声が上がっているようです。

でも、ドラマは始まったばかりでまだ序盤です。

今後の展開でこれらのアンチな声も減っていくではと思います。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました