田中将大(マー君)の実家が仙台に変わった理由は?

トレンドニュース
スポンサーリンク

1月30日に、古巣の楽天イーグルスへの復帰が決まった、田中将大(マー君)投手。

田中将大さんの実家は伊丹市と知られていたのに、仙台に転居したという話があります。

そこで、仙台に転居した理由などを調べてみました。

スポンサーリンク

田中将大の実家は伊丹では?

田中将大さんの出身高校は、駒沢大学付属苫小牧高校ですが野球留学で進学したので、出身は苫小牧ではありません。

田中将大さんは、小中学校は兵庫県の伊丹市の学校に通っていたので、実家は伊丹市にあると見られています。

田中将大の実家が仙台に変わった理由は?

田中将大の実家が仙台に変わった理由ですが、まさかとは思いますが田中将大さんが楽天イーグルスへ復帰したからと言うことはないと思います。

実は、田中将大さんの父親はコニカミノルタに勤務するエリート会社員ということです。

田中将大の実家が仙台に変わった理由は、父親の転勤が理由のようです。

田中将大の実家は仙台のマンション?

田中将大(マー君)さんが、ニューヨーク・ヤンキース時代に一時帰国したときに使っていたマンションがあります。

  • 建物名:アップルタワーズ 仙台B棟
  • 住所:仙台市若林区五橋3丁目1
  • 最寄り駅:JR仙台駅 徒歩7分

温泉付きのマンションだったようですね。

でも、ここはヤンキース時代の帰国時に利用しただけで、実家は同じ仙台市内でも別の場所だったようですね。

田中将大の実家のまとめ

田中将大(マー君)の実家が仙台に変わった理由について調べました。

  • 田中将大さんの実家は、もともと兵庫県の伊丹市にあった。
  • 父親の仕事の関係で、実家は宮城県仙台市に転居した。
  • 田中将大さんは、ヤンキース時代に一時帰国の際に仙台市内のマンションに滞在していた。
  • 田中将大さんの実家と、一時滞在時のマンションとは別の可能性がある。

田中将大さんの実家が仙台に転居したのは、父親の仕事の関係で仙台に転勤したためというのが理由のようです。

実家の場所は不明でした。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました