松村北斗の朝ドラはいつから?どんな役?

カムカムエブリバディ 松村北斗
スポンサーリンク

SixTONESの松村北斗さんは、2021年後期の朝ドラ「カムカムエブリバディ」の出演が決まりました。

放送開始時期は分かっていますが、番組にはいつ頃から登場するのか気になります。

またどんな役で出演するんでしょうか?まるっと調べてみました。

スポンサーリンク

松村北斗の朝ドラは何?

松村北斗さんの出演が決まった朝ドラ「カムカムエブリバディ」は、昭和・平成・令和とそれぞれの時代を生きた「橘安子(上白石萌音)」「橘るい(深津絵里)」「橘ひなた(川栄李奈)」の三世代の女性がラジオ英語講座とともに歩んだドラマです。

「私の知らない母、私の知らない祖母。
そして、母の知らない祖母、私の知らない未来…ラジオがつないだ小さな奇跡」

戦争で夫と死に別れ、娘を置いてアメリカに渡るしかなかった祖母・安子(やすこ)。
親と英語を憎みつつも、ジャズソングに救われて自分の人生を切り開いた母・るい。
時代劇の世界に憧れながら、回り道を経てラジオ英語講座に自分の居場所をみつけていった娘・ひなた。
3人はラジオで英語を聴き続けることで、それぞれの夢への扉を開いていきます。

「小さな一歩一歩を積み重ねることが、思ってもいない人生を切り開き、明るく照らしていく」

そんなメッセージを込めた波乱万丈なハートフルコメディーを日本の朝に届けます。

引用元:NHK

なんか面白そうですよね。

放送が楽しみですね。

松村北斗の朝ドラはどんな役?

松村北斗さんは、「カムカムエブリバディ」でどんな役なんでしょう。

松村北斗さんは、上白石萌音さん演じる橘安子の生きた時代「岡山編」で登場します。

松村北斗さんが演じるのは、雉真家の一員で雉真繊維社長の雉真千吉(段田安則)の長男で跡取りの稔役です。

稔は雉真繊維を海外進出させるという目的のために英語が堪能でした。

安子は稔と知り合うことで、ラジオ英語講座を知ることになり人生が大きく変わっていくんです。

ということは、稔は安子の人生に大きく関わる存在になっていきそうですね。

松村北斗さんは、ドラマの中で重要な役割を担いそうですね。

松村北斗の朝ドラはいつから?

松村北斗さんは、「カムカムエブリバディ」の中で、上白石萌音さん演じる橘安子の人生に大きく影響を与えるポジションです。

おそらく、橘安子さんは子供時代から始まるでしょうから、最初からの登場はないものの割と早めに登場しそうかなと思います。

もし、松村北斗さんと上白石萌音さんが幼馴染という設定でも、やはり子供時代は子役が担当するでしょうから、最初からの登板はないでしょうね。

松村北斗の朝ドラのまとめ

松村北斗の朝ドラはいつからでどんな役か調べました。

松村北斗さんは、上白石萌音さんが演じる役に大きく関わる役を演じます。

登場するのも、割と早い時期に登場すると考えています。

そしてかなり長い期間、上白石萌音さんに関わるんじゃないかなと思っています。

以上が調査した結果です。

朝ドラ「カムカムエブリバディ」の放送開始が楽しみですね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました