佐藤楓が「でんちゃん」や「でんじろう」と呼ばれる理由?

トレンドニュース
スポンサーリンク

佐藤楓さんは、「でんちゃん」とか「でんじろう」と呼ばれているんです。

でも、なんでそんなあだ名が付いたんでしょうか?

佐藤楓さんが「でんちゃん」とか「でんじろう」と呼ばれるようになった理由が気になったので、調べてみました。

スポンサーリンク

佐藤楓が「でんちゃん」や「でんじろう」と呼ばれるのは?

乃木坂46の佐藤楓さんのあだ名は、「でんちゃん」とか「でんじろう」なんです。

一体、佐藤楓(さとうかえで)さんから「でんちゃん」とか「でんじろう」というあだ名がついたんでしょうか?

名付け親は大園桃子さん

乃木坂46の大園桃子さんがあだ名を付けたようです。

最初は、大園桃子さんが佐藤楓(さとうかえで)の末尾の「で」からとって、「でんちゃん」と呼び始めたのが始まりのようです。

さらに、しばらくすると大園桃子さんは「でんじろう」と呼び始めたそうです。

佐藤楓さんのファンは、「でんちゃん」とよんでいる方が多いみたいですね。

大園桃子さんと仲良し

佐藤楓さんと大園桃子さんは、同じ3期生でオーディション4次審査で同じホテルに宿泊して以来仲が良くなって、一緒に遊ぶ仲のようです。

2人は、仲が良いから大園桃子さんが「でんちゃん」と呼び始めたようです。

大園桃子さんが「でんじろう」と呼び始めた経緯については定かではないですが、佐藤楓さんがみんなに「でんちゃん」と呼ばれるのが定着してきたので、更に遊び心を入れて「でんじろう」と呼び方をかえたのかもしれないですね。

まぁ、それだけ佐藤楓さんと大園桃子さんが仲が良いということですよね。

駅伝が大好き

佐藤楓さんは、駅伝が好きということも有名です。

実は、佐藤楓さんは青山学院大陸上競技部の駅伝チームの主将・神林勇太選手とは従兄弟の関係なんです。

そんな関係もあって、AbemaTVの「第50回全日本大学駅伝大会」の生中継にゲスト出演していたんです。

佐藤楓のまとめ

佐藤楓が「でんちゃん」や「でんじろう」と呼ばれる理由について調べました。

佐藤楓さんのあだ名の「でんちゃん」とか「でんじろう」をつけたのは、同じ3期生で仲良しの大園桃子さんがつけたんです。

最初は「でんちゃん」だったんですけど、「でんちゃん」が定着してきたので、さらに親しみを込めて「でんじろう」と呼び始めたそうです。

従兄弟が駅伝の選手だったので、駅伝好きとしても知られています。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました