姫路城観光の所要時間は?

世界遺産に認定された姫路城は、とても大きく敷地も広く見学するのにも時間がかかります。

そこで、見学時間の目安や、混雑時期について調べてみました。

姫路城観光の所要時間は

姫路城の観光時間は、姫路城内だけでも公式には

2~3時間を見込むように発表されています。

この時間は、ある程度の混雑を見込んだものと思われます。

実際、1時間半~2時間程度という方もいらっしゃいます。

天守閣見学ルート

天守閣に直行するのですが、姫路城の構造でまっすぐ入り口にはたどり着けないようになっています。

いくつもの門を通って、天守閣にたどり着きます。

このルートの目安は、1時間~1時間半を見込んでください。

(その日の混雑具合で変わります)

西の丸見学ルート

こちらのルートは、天守閣には登らないで天守閣を外から眺めながら西の丸を回るルートです。

比較的空いているので、のんびりと景色を眺めながら回れます。

所要時間は、お好みでとなります。

姫路城の周辺施設、好古園、姫路市立動物園、姫路市立美術館、姫路文学館を回るには、それぞれ別途時間を見込まないといけません。

もし全部回るのであれば、昼食を挟んで丸一日かけるか、一泊して姫路城本体と好古園で1日目、姫路市立動物園、姫路市立美術館、姫路文学館を2日目というふうに分けるのが、ゆっくりと見て回るのには良いかと思います。

姫路城内の混雑ポイント

天守閣内部の階段が狭いのですが、階段を通らないと上まで行けないため、見学者が多いと階段渋滞が発生します。

概ね、開場する9時頃は空いていることが多いので、見学するなら早めに行かれるのがおすすめです。

ゆっくりと見て回るときには、シルバー観光ガイドさんにガイド料をお支払いして、歴史的背景などの説明を聞きながら、ゆっくりと見て回るがおすすめですよ。

年間の混雑予想

姫路城は、1年に1回無料開放日があります。

姫路城が世界遺産に登録された12月11日は、無料開放日になっています。

この無料開放日は、姫路城本体のみならず、周辺施設にあたる好古園、姫路市立動物園、姫路市立美術館、姫路文学館5施設全てが無料開放されるので、この日だけは混雑が予想つきますよね。

年間を通しては、年末年始、春休み、GW,8月お盆の時期のあたりが混雑します。

特に、元旦、4月の1週、GW、8月のお盆の頃は、かなり混みます。

15

16

引用:http://www.himejicastle.jp/common/pdf/calendar.pdf

まとめ

さすが、世界遺産の姫路城だけあります。

見学者も多いけど、スケールもでかいですね。

姫路城を見学する際は、しっかり計画を立てておいたほうが、後で後悔せずに済みそうですね。

ポチッとしてね

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました