吉永小百合いのちの停車場ロケ地は金沢のどこ?

ロケ地吉永小百合
スポンサーリンク

吉永小百合さんは122作目の映画「いのちの停車場」で初めて医者の役を演じました。

撮影の舞台は金沢が中心ということで、金沢市内のロケ地をまとめてみました。

撮影はほとんどが金沢市だったようですが、一部は栃木県なども使われていました。

映画の中心となる「まほろば診療所」は神奈川県だったようです。

スポンサーリンク

吉永小百合いのちの停車場ロケ地金沢

救命救急に携わっていた吉永小百合(76歳)さん演じる白石咲和子は、とある事情から故郷である金沢の「まほろば診療所」で在宅医療に関わることになりました。

映画「いのちの停車場」は、「まほろば診療所」での在宅医療に奮闘する白石咲和子を描いています。

にし茶屋街

金沢市には「ひがし茶屋街」「にし茶屋街」「主計町(かずえまち)茶屋街」と3つの茶屋街があります。

茶屋街というのカフェみたいなものがあるというのではなく、江戸時代には芸妓が裕福な商人や町衆をもてなす場で武士は立入禁止だったそうです。

「いのちの停車場」の撮影に使われたのは、「にし茶屋街」「主計町茶屋街」だったそうです。

  • 場所名:にし茶屋街
  • 住所:〒921-8031 石川県金沢市野町2丁目25−18
  • 最寄り駅:北陸鉄道石川線 野町駅 徒歩6分

主計茶屋街

  • 場所名:主計町(かずえまち)茶屋街
  • 住所:〒920-0908 石川県金沢市主計町3
  • 最寄り駅:JR金沢駅 徒歩21分

石伐坂(W坂)

にし茶屋街から近いところにあり、撮影に使われたそうです。

  • 場所名:石伐坂(W坂)
  • 住所:〒921-8033 石川県金沢市寺町3丁目5
  • 最寄り駅:北陸鉄道石川線 野町駅 徒歩17分

梅の橋

ひがし茶屋街近くの浅野川にかかる橋

  • 場所名:梅の橋
  • 住所:〒920-0831 石川県金沢市東山2
  • 最寄り駅:JR金沢駅 徒歩26分

せせらぎ通り

広瀬すずさん演じる看護師の星野麻世さんが自転車で走り抜けたところです。

  • 場所名:せせらぎ通り
  • 住所:〒920-0865 石川県金沢市長町1丁目2−20
  • 最寄り駅:JR金沢駅 徒歩23分

長町武家屋敷跡

  • 場所名:長町武家屋敷跡
  • 住所:〒920-0865 石川県金沢市長町1
  • 最寄り駅:JR金沢駅 徒歩23分

千里浜なぎさドライブウェイ

  • 場所名:千里浜なぎさドライブウェイ
  • 住所:〒925-0044 石川県羽咋市新保町
  • 最寄り駅:JR七尾線 南羽昨駅 徒歩21分

千里浜のどこで撮影されたかまでは不明です。

吉永小百合いのちの停車場ロケ地栃木

吉永小百合さん主演の映画「いのちの停車場」の撮影は金沢以外でも行われたようです。

蔵の街巴波川

  • 場所名:巴波川綱手道
  • 住所:〒328-0037 栃木県栃木市倭町2−6
  • 最寄り駅:JR両毛線 栃木駅 徒歩10分

風情のあるバス停

蔵の街巴波川の空き地に作られたセットで、本物のバス停ではありません。

看板とバス停がセットのロケ用セットでした。

吉永小百合いのちの停車場ロケ地まほろば診療所

映画「いのちの停車場」の主な舞台となるまほろば診療所です。

建物内での撮影は、スタジオロケと思われます。

建物外観は、神奈川県秦野市平沢にある古民家で撮影されたようです。

吉永小百合いのちの停車場ロケ地のまとめ

吉永小百合いのちの停車場ロケ地は金沢のどこか調べてみました。

吉永小百合さん122作目にして初の医師役の映画「いのちの停車場」が公開されました。

撮影自体は、映画の設定になっている金沢市を中心にロケが行われたようです。

一部、栃木県も使われていたようです。

作品の中心となる「まほろば診療所」の外観は、神奈川県秦野市平沢の古民家が使われ、建物内はスタジオセットのようです。

コロナ過の中、無事に撮影が終わってよかったです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました