天海祐希の若い頃は美人それとも男前でイケメンか?【画像】

天海祐希
この記事は約4分で読めます。

ドラマ「緊急取調室」のシーズン4に出演する天海祐希さん。

もはやベテラン女優としての地位をしっかりと固めている天海祐希さんの若い頃はどうだったんでしょうか?

若い頃も美人だったのか、それとも宝塚の男役として男前でイケメンだったのでしょうか?

調べてみました。

天海祐希の若い頃は美人?

天海祐希(56歳)さんは、年齢を感じさせないほど美しいですよね。

天海祐希さんがこの年令でこれほど美しいということは、若い頃もさぞかし美しかったのではと想像できます。

天海祐希さんの若い頃の写真を見ればわかるように、なかなか美形ですよね。

天海祐希さんが今もきれいなのは、若い頃からキレイだったからなんですよね。

でも、よ~くみるとキレイというよりもなんかカッコいいですよね。

天海祐希の若い頃は男前でイケメン?

それもそのはず。

天海祐希さんは1996に女優デビューするまでは、宝塚歌劇団の月組で男役のトップスターだったんです。

しかも天海祐希さんには伝説とも言える逸話すらあるんです。

  • 入団10ヶ月で主役に抜擢。
  • 入団6年で男役のトップスターに抜擢。

しかもこの記録は、現在でも破られていないと言うからすごいです。

天海祐希さんは、宝塚歌劇団で早くから男役で頭角を現したの、本人の演技力もさることながら見るからに男前でイケメンすぎるルックスも大きかったと思えますよね。

早くして男役のトップスターに抜擢された天海祐希さんには、宝塚歌劇団の古い慣習すらも破り新しいルールを作ったという逸話まであるんです。

天海祐希さんは、ルックスもイケメンだけど気概も男前と言えるんですね。

天海祐希の宝塚時代

天海祐希さんの宝塚時代の系譜をまとめてみると

  • 天海祐希さんは宝塚歌劇団に入団し、数々の舞台で活躍しました。
  • 初舞台は雪組公演『宝塚をどり讃歌/サマルカンドの赤いばら』で、その後月組に配属されました。
  • 1993年には月組のトップスターに就任し、初舞台から約7年目での就任は、宝塚歌劇団史上最速だったことから、天海祐希さんが圧倒的な人気を誇っていたことが分かります。
  • 1995年12月に行われた公演『ME AND MY GIRL(ミー&マイガール)』をもって、宝塚歌劇団を退団しました。

となっています。

天海祐希が若い頃から美人だった理由

天海祐希さんは、宝塚に入る前から容姿端麗だったようです。

  • 天海祐希さんは中学生の頃に演劇部に所属していたところ、先生から宝塚音楽学校に進むことを勧められ、受験を決意しました。
  • 見事合格を果たし、高校2年生が修了した時点で宝塚音楽学校に入学しました。
  • その美しい容姿と演技力で、宝塚歌劇団での活躍が始まりました。
  • 若い頃の天海祐希さんは、すらっとした体型と微笑みを浮かべた表情で、麗しさを感じさせていました。

現在の天海祐希さんは、美しさとカリスマ性を兼ね備え、多くの人々から支持されています。

彼女の姿勢と才能は、日本の演劇界に欠かせない存在となっています。

天海祐希の若い頃のまとめ

天海祐希の若い頃は美人それとも男前でイケメンか?調べました。

ベテラン女優の域にいる天海祐希さんは、今でもキレイです。

若い頃はさぞかしキレイだったろうと宝塚時代の画像を見てみると、キレイというよりは凛々しいんです。

それもそのはず、宝塚時代の天海祐希さんは男役のトップスターだったんです。

トップスタートもなれば、天海祐希さんのルックスは文句なくイケメンでしたが、気概も男顔負けの男前でした。

タイトルとURLをコピーしました