中島健人の演技は下手なの?若い頃から人気?

中島健人
スポンサーリンク

7月6日スタートのドラマ「彼女はキレイだった」に主演するSexy Zoneの中島健人さん。

Sexy Zoneのメンバーながら俳優歴も長い中島健人さん。

中島健人さんは演技の評価も高いのに「演技下手」と言う声がありました。

中島健人さんの演技は上手いのに下手なのか若い頃から人気だったのか調べました。

スポンサーリンク

中島健人の演技は下手なの?

中島健人(27歳)さんは

  • 2008年4月にジャニーズ事務所に入所
  • 2008年10月の連ドラ「スクラップ・ティーチャー」初出演
  • 2011年9月にSexy Zoneを結成してCDデビュー

中島健人さんは、2013年頃からドラマや映画で主演を演じるようになりました。

でも、成長した中島健人さんに「演技下手」と言う声があるようなので調べてみました。

中島健人の演技下手説

中島健人さんの演技下手と言う声にはどういう声があるんでしょうか?

確かに、中島健人さんが演技下手という声はあるようです。

でも、中島健人さんの演技のどういうところが下手という指摘がないんですね。

どうやら、中島健人さんの演技が下手という声は、演技そのものよりも見る側の主観が影響している気がします。

主観の影響とは

中島健人さんを始めとする役者は、なるべく脚本に対して忠実に演じながらも自分の個性を出そうとしています。

そうした演技を見ている視聴者の主観が演技の評価に大きく影響を与えることがあります。

  • 作品に原作がある場合は、原作のイメージが強くて中島健人さんのイメージに合わないとき。
  • 作品のキャラに対するイメージが、中島健人さんのキャラと合わないとき。
  • 中島健人さんが役になりきった時に、その役が嫌いなタイプだったとき。

こうした時に、中島健人さんと思っていたイメージとの違いで違和感を感じてしまうことがあります。

このような状態になることを、主観による影響だと思うんです。

中島健人の演技上手い説

今度は、中島健人さんの演技がうまいという声を見てみましょう。

中島健人さんの演技を評価する声はかなり多いですね。

中島健人さんは俳優歴も長く、今までの積み重ねで演技の幅を広げて来たんでしょうね。

この辺の評価が、どんな役を演じても「演技は上手い」と言われるようになると良いですね。

中島健人は若い頃から人気?

中島健人さんは、イケメンで「王道の王子様」と言われる位なのでドラマ「彼女はキレイだった」で王道のラブコメを演じるのにはピッタシという気がしますよね。

でも、2011年の「大切なことはすべて君が教えてくれた」で演じた冴えないキャラにも意外とあっているという声があります。

Sexy Zoneのデビュー前だったので、中島健人さんの知名度はそれほどでもなかった時期なんです。

「大切なことはすべて君が教えてくれた」を演じた中島健人さんは、「時刻表オタク」の役で挙動不審な目の動かし方や、気弱な声の出し方など微妙な演技をうまく演じていました。

2020年の「未満警察 ミッドナイトランナー」ではポジティブな役を演じるなど、割と中島健人さんは演じる幅が広いんです。

中島健人さんにはジャニーズのタレントとしてのキラキラした部分と、オタクやネガティブのような役も演じられるマルチな演技力があるというのがわかりました。

中島健人さんは、ジャニーズ入所してすぐに俳優デビューして俳優歴も長くSexy Zoneメンバーとしての人気もあり、若い頃から人気があったというのは間違いないですね。

中島健人の演技のまとめ

中島健人の演技は下手なの?若い頃から人気?について調べました。

ドラマ「彼女はキレイだった」で主演する中島健人さん。

中島健人さんは最近は主演も多くなり、演技力は評価されてきていると思っていましたが、「演技下手」と言う声も散見されます。

でも、それらの声もどこが下手という声ではないので、中島健人さんが主観的に合わないので下手に見えてしまっている可能性もあります。

現に中島健人さんの演技がうまいという声のほうが多いということからも、演技力の評価はどんどん上がっていると思います。

今後中島健人さんが、演技の幅を広げながら経験を積んで成長していくところを見守って行きたいですね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました