真木よう子は演技下手なの?評価は可愛い?

真木よう子
スポンサーリンク

7月10日スタートのドラマ「ボイスII」で橘ひかり役の真木よう子さん。

真木よう子さんは、意外と面白い女優さんで演技も上手いと思っています。

でも演技下手と言う声も多いのでビックリ。

そこで真木よう子さんの演技力について本当に下手なのか上手いのか調べてみました。

スポンサーリンク

真木よう子は演技下手なの上手いの?

真木よう子(38歳)さんは

  • 1998年に中学卒業して仲代達矢主宰の俳優養成所「無名塾」に入塾
  • 1999年に無名塾「どん底」で舞台デビュー
  • 2001年に映画やドラマで女優デビュー
  • 以後多数の作品に出演している

というように、若くして舞台デビュー後映像作品でも多数出演して演技の経験も幅の広さも奥深いです。

真木よう子さんの受賞歴は

  • 2006年:第30回山路ふみ子映画賞 新人女優賞
  • 2013年:第5回TAMA映画賞 最優秀女優賞
  • 2013年:第38回報知映画賞 主演女優賞
  • 2013年:第37回山路ふみ子映画賞 女優賞
  • 2013年:第35回ヨコハマ映画祭 主演女優賞
  • 2013年:第26回日刊スポーツ映画大賞 主演女優賞
  • 2013年:第87回キネマ旬報ベスト・テン 主演女優賞
  • 2013年:第37回日本アカデミー賞 最優秀主演女優賞、最優秀助演女優賞

素晴らしいです。

この受賞歴から見ても、真木よう子さんの演技力の評価は素晴らしいと予想がつきます。

真木よう子さんの演技力に対して下手という評価もあるので、その理由や上手いという評価についても調べてみました。

真木よう子さんの演技は下手説

まずは、真木よう子さんの演技下手という声にはどういった物があるのでしょうか?

こうして、真木よう子さんの演技が下手という声を拾ってみると結構ありますね。

しかも、真木よう子さんの滑舌の悪さが原因のようですね。

そこから考えられるのは、真木よう子さんの演技というよりも感覚的に拒否感を生んでいるのではという気もします。

見る側の主観で生まれる拒否感

ドラマや映画などの真木よう子さんの出演作を見る時に、視聴者は期待や作品に対してのイメージを持っているとします。

視聴者の作品に対する主観ですよね。

  • 真木よう子さんの出演作に原作がある場合は、原作のイメージへの先入観と合わないと感じたとき
  • 作品に対するイメージを持っている場合に、真木よう子さんの演じるキャラとイメージが合わないと感じたとき
  • 真木よう子さんに滑舌が悪いと言うイメージが定着すると、先入観として見てしまう

こうしたイメージ(主観)とのズレから拒否感が生じて、真木よう子さんの演技は下手と映ることがあります。

真木よう子さんの演技が下手というのは、こうした主観が大きく影響していると思えます。

真木よう子さんの滑舌

真木よう子さんには、滑舌の悪さを指摘する声もあります。

一部には舌の病気などの情報もあります。

でも、真木よう子さんの出演作の多さから業界での評価が高いことは容易に想像つくと思います。

もし、指摘されるように真木よう子さんの滑舌の悪さが舌の病気などによるものであれば、早い時点で何らかの対処をされているはずです。

でも、最近の作品でもそのような声が聞かれるのは、真木よう子さんの演じている役がそういう役である可能性があります。

真木よう子さんほどの役者なら、役に完璧なほど憑依できるので滑舌が悪い用に見えるのは、そういう話し方を要求されていることに対して、視聴者側の主観が大きく影響している可能性があります。

真木よう子さんの演技は上手い説

真木よう子さんには演技が上手いと言う声もありますので拾ってみました。

真木よう子さんの演技が上手いという声もかなりあります。

これらの声をよく見てみると、

真木よう子さんはいろいろな役を演じることができる上に、役に憑依できる素晴らしい演技力を見せていることがよくわかります。

真木よう子さんの演技力は業界でもしっかりと評価されていることは、出演作品の多さやCMオファーの多さからも容易に想像つきます。

真木よう子さんが主演する作品が多く受賞歴も多いのは、業界での評価が高いということだと思います。

真木よう子の評価は可愛いだけ?

真木よう子さんには

というようにルックスについて可愛いと評価している人は多いようです。

ま、正直バラエティや番宣している演技をしていない真木よう子さんは可愛いと思います。

同じように思っている人も多いと思いますよ。

ルックスとは裏腹にジャイアン

真木よう子さんは、可愛いルックスとは裏腹に性格はジャイアンと言う情報があります。

真木よう子さんの親友の映画ライターの森田真帆さんは、真木よう子さんの性格について

まるで『ドラえもん』に登場する愛情や友情には弱いが自己中心的で乱暴な“ジャイアン”のようだ

というように表現しています。

真木よう子さんは男兄弟の中で育ったせいか男勝りな面や強気な部分があるようです。

真木よう子さんのこうした一面も、真木よう子さんの多彩な演技力に生きていると思えます。

真木よう子の演技まとめ

真木よう子は演技下手なの?評価は可愛い?について調べました。

調べてみると、真木よう子さんの演技については「下手」と言う声はかなりあります。

特に「下手」と言う声には「滑舌が悪い」という声があります。

でも、真木よう子さんは舌の病気があるわけでも無く、あえて役に入り込みすぎて滑舌が悪く見えるような感じもあるんです。

このように見えるのは、真木よう子さんの演技を見る視聴者の主観が大きく作用していると思います。

真木よう子さんの演技力は憑依型で業界での評価も高いと言えます。

また、真木よう子さんはルックスの良さから可愛い一面もあるけど、男勝りな一面も兼ね備えていることから演技の幅も深いものを持っている気がします。

真木よう子さんのこれからの作品にも期待して見ていきたいと思います。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました