佐藤健の竜とそばかす声優で評価は上手い下手?

ドラマ&映画佐藤健
スポンサーリンク

佐藤健さんが細田守監督の最新作「竜とそばかすの姫」で竜役の声を担当していることが明らかになりました。

佐藤健さんは話題作に次々と出演して人気絶頂です。

人気俳優の佐藤健さんの声優は上手いのか下手なのか気になります。

佐藤健さんの声優としての評価についてまとめてみました。

スポンサーリンク

佐藤健の竜とそばかす声優

7月6日に細田守監督の最新作「竜とそばかすの姫」で今まで謎の存在とされてきた「竜」の声を佐藤健さんが演じていることが発表されました。

「竜とそばかすの姫」の中での「竜」の存在は、主人公すずに大きく関わる重要な役割。

今まで「竜」については、凶暴で大勢から忌み嫌われていて国籍、年齢、性別、その他一切の情報が明かされていない存在でした。

佐藤健さんは

「複雑な役なので、自分に務まるのか不安でしたが、細田監督の温かいディレクションのもと、やりきることができました」

https://news.yahoo.co.jp/articles/fda9b9a75def8777dcc0d2106cc3b107602374b5

と、「竜」の声をやることについて心境を話していました。

佐藤健の声優評価は上手い下手?

ここで、一番気になるのは佐藤健さんの声優としての演技力や評価です。

佐藤健さんが今までに声優として演技したのは

  • 2007年のTVアニメ「仮面ライダー電王+しん王」の野上良太郎 役
  • 2019年の劇場アニメ「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」のリュカ 役

ぐらいなので、声優としての評価は未知数なところがあります。

佐藤健の声優は下手?上手い?

佐藤健さんの声優歴はたしかに少ないですが、俳優歴はものすごく多くいろいろな役を演じてきています。

声優の難しさは顔が見えないことで声だけですべての感情を伝えないといけないことです。

つまり声優は声の演技だけで、表情の変化や動きで伝わるものすべてを伝えなければいけないから俳優としての演技以上に演技力が必要と言えるかもしれません。

佐藤健さんの声優については、どういう評価が出ているのか調べてみました。

佐藤健さんに声優経験が少ないということを心配するよりも、仮面ライダー電王時代からの評価があるようですね。

佐藤健さんの声優としての評価や上手さについては期待値も含めて高いようです。

佐藤健さんの俳優としての演技力は高い評価があり揺るぎないものです。

その評価から見て佐藤健さんの声優としての評価も間違いなく高いものであり、誰しもが期待しているようです。

佐藤健の竜とそばかす声優のまとめ

佐藤健の竜とそばかす声優で評価は上手いのか下手なのかまとめました。

佐藤健さんは声優経験は少ないので気になったのですが、よく考えれば「仮面ライダー電王」を演じていたんですよ。

でから、佐藤健さんは最初から声優もやっていたんですよ。

佐藤健さんのファンはそのことを知っているから、「竜とそばかすの姫」で竜の声を演じることに心配はしていません。

しかも佐藤健さんは俳優としては一流ですから、演技力や表現力にも長けているわけです。

佐藤健さんの「竜とそばかすの姫」での演技に期待が持てます。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました