渡名喜風南の読み方と出身は沖縄?

オリンピック柔道
スポンサーリンク

7月24日の柔道女子48キロ級で銀メダルを獲得した、渡名喜風南さん。

渡名喜風南さんというのは珍しい名前でどう読むのか気になりました。

渡名喜風南さんの出身は沖縄ではないかという声もあったので、読み方と出身について調べてみました。

スポンサーリンク

渡名喜風南の読み方

渡名喜風南さんの読み方は、「となき ふうな」と読みます。

  • 氏名:渡名喜風南(となき ふうな)
  • 出身:神奈川県相模原市緑区
  • 身長:148cm
  • 生年月日:1995年8月1日生まれの26歳
  • 競技名:柔道
  • 階級:48キロ級
  • 段位:3段(世界ランク2位)

随分小柄な割には、世界ランク2位とすごいですね。

渡名喜風南の出身は沖縄

渡名喜風南さんの名字の「渡名喜」というのは珍しい名字ですよね。

ネットで言われている沖縄出身説は、渡名喜という名字から来ていそうですね。

でも、渡名喜風南さんの出身は、神奈川県の相模原市となっています。

緑区というのは相模原市でも、宮ヶ瀬湖を擁する緑豊かな地域です。

渡名喜風南さんの出身が沖縄というのは、ご両親の出身が沖縄の間違えのようですね。

渡名喜風南さんの両親は沖縄出身

渡名喜風南さんの父親は渡名喜庸吉(となき ようきち)さんと言いトラックの運転手をしているそうです。

母親は、渡名喜和美(となき かずみ)さんと言う以外は情報はありません。

父親の渡名喜庸吉さんが沖縄出身のようです。

渡名喜庸吉さんは格闘技好きで、渡名喜風南さんが柔道家になったのも父親の影響が大きかったのかもしれないですね。

渡名喜風南さんの兄弟

渡名喜風南さんには3人の姉がいるそうです。

学生時代には風南さんと一緒に柔道をした姉もいたようですが、現在柔道家として活躍しているのは末娘の風南さんだけのようです。

渡名喜風南の読み方のまとめ

渡名喜風南の読み方と出身は沖縄?について調べました。

東京五輪の女子柔道48キロ級で銀メダルをとった渡名喜風南さん。

渡名喜風南さんの読み方は、「となき ふうな」と読み少し珍しい名字です。

一部では、渡名喜風南さんの出身は沖縄ではという声もありましたが調べると神奈川県出身で、父親の渡名喜庸吉さんが沖縄出身のようです。

渡名喜風南さんが柔道家になったのは父親が格闘技好きだったのが影響したのかもしれません。

渡名喜風南さんには、3人の姉がいるようですが柔道をしているのは風南さんだけのようです。

銀メダル獲得おめでとうございます。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました