篠原涼子のギャラと年収がスゴイ?離婚しても困らない?

篠原涼子
スポンサーリンク

24日に市村正親さんとの離婚を発表した篠原涼子さん。

発表では慰謝料・財産分与はないということです。

篠原涼子さんは離婚して生活できるのかなと気になって、ギャラや年収について調べてみました。

篠原涼子さんの女優としての人気は不動なのでギャラや年収はスゴイのかもしれないですね。

スポンサーリンク

篠原涼子のギャラと年収は?

篠原涼子さんと市村正親さんは

  • 2005年に結婚
  • 2008年に長男を出産
  • 2012年に次男を出産
  • 2021年に離婚

となったようです。

離婚で、2人の息子の親権は市村正親さんが持ち、篠原涼子さんには慰謝料や財産分与はないと発表されています。

となると気になるのは、離婚後の篠原涼子さんの生活ですね。

篠原涼子さんのギャラは

篠原涼子さんのギャラについて調べてみると

  • CMの出演料:2500万円
  • ドラマ1話:250万円
  • 映画:500万円

と言った数字が浮上しました。

篠原涼子さんの年収

篠原涼子さんの2021年の出演数は

  • ドラマ「ハケンの品格シーズン2」は10話なので2500万円
  • CMは3本で7500万円
  • 映画な出演していないので無し

出演料だけでおおよそ1億円となります。

ただし、事務所の取り分もあるので篠原涼子さんの取り分は5000万円となります。

実際には、この他に雑収入もあるので篠原涼子さんの年収は5000万円以上にはなると思います。

※あくまでも推定値です。

現在の住居は

篠原涼子さんは離婚前からコロナ過の影響で、女優活動で家族へのリスクを考えて別居していることは知られています。

こちらのマンションは、1LDKで家賃80万円と言われていますが篠原涼子さんの現在の年収では問題ないでしょう。

篠原涼子のギャラと年収のまとめ

篠原涼子のギャラと年収がスゴイくて離婚しても困らないのか調べてみた。

「ハケンの品格シーズン2」出演で家族のコロナ感染防止のために別居していたことで離婚危機と言う話も出ていましたが、結局真実になってしまい残念です。

篠原涼子さんは離婚しても生活していけるだけの年収があることは確かだったので、心配はなさそうです。

これからは、積極的に女優活動されることを期待しましょう。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました