五十嵐カノアはハーフで国籍は?両親や家族は?

オリンピックサーフィン
スポンサーリンク

東京五輪の初競技になったサーフィンで決勝進出が決まった五十嵐カノア選手。

イケメンでカッコいいですけど名前がカタカナでカノアというのはハーフっぽいですよね。

そこで、五十嵐カノア選手の両親や家族のことも調べるとハーフかどうかも分かります。

惜しくも五輪決勝ではイタロフェヘイラ選手に負け銀メダルでしたが素晴らしいです。

スポンサーリンク

五十嵐カノアはハーフで国籍は?

五十嵐カノア選手がハーフかどうかプロフを見てみましょう。

  • 氏名:五十嵐カノア
  • 誕生日:1997年10月1日生まれの23歳
  • 出身:アメリカ合衆国カリフォルニア州ハンティントンビーチ
  • 身長・体重:180cm・75kg

プロフを見ると、五十嵐カノア選手はアメリカ出身なのでハーフの可能性が高まります。

五十嵐カノア選手がアメリカ出身ということは、アメリカと日本の国籍を持っている可能性があります。

日本の法律では二重国籍は認めていないようなんです。

東京五輪のサーフィンで、日本代表として出場しているので日本の国籍を選んだと思われますね。

五十嵐カノアの両親や家族は?

五十嵐カノア選手のご両親は健在です。

五十嵐カノア選手の父親

父親は、五十嵐勉さんと言う日本人でサーファーのようです。

五十嵐カノア選手は、父親のすすめでというか真似てみたかったのか3歳からサーフィンを始めたようです。

しかも6歳でローカルコンテストで優勝しちゃったと言うから、当時から末恐ろしい能力を発揮していたようですね。

五十嵐カノア選手の父親は、現在スポーツトレーナーの会社を経営しているということなので、五十嵐カノア選手を支えているのかも知れないですね

五十嵐カノア選手の母親

五十嵐カノア選手の母親は、五十嵐美佐子さんという日本人です。

母親もサーファーで、サーフィンのために渡米しているようです。

五十嵐カノア選手の弟

五十嵐カノア選手には、五十嵐キアヌさんという弟さんがいます。

弟さんもサーフィンをやっていて、2018年と2019年にはNSSA(全米アマチュアサーフィン連盟)の総合ランキング1位というから、なかなかの実力者のようですね。

五十嵐カノア選手のご両親は、アメリカでの永住権を取得してカリフォルニア州デクラしているということなので、根っからのサーフィン好き一家のようですね。

五十嵐カノアはハーフのまとめ

五十嵐カノアはハーフで国籍は?両親や家族は?について調べました。

五十嵐カノア選手は、名前からしてハーフっぽいですがご両親とも日本人でした。

ただ、ご両親はサーフィン好きでアメリカに移住しているので、五十嵐カノア選手の生まれ故郷はアメリカになります。

でも、東京五輪では日本代表で出場しているので、日本国籍を取得したようです。

五十嵐カノア選手がサーフィンで五輪初の金メダルを取れると良かったのですが、銀メダルでも素晴らしいです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました