小芝風花の高校や大学は?中学までは地元?

小芝風花
スポンサーリンク

ドラマで人気の女優の小芝風花さん。

最近はドラマ「彼女はキレイだった」に出演しています。

小芝風花さんはどんな学生時代を過ごしてきたのか興味がわきます。

そこで、小芝風花さんの高校や大学や中学などの学歴や学生時代の様子について調べてみました。

スポンサーリンク

小芝風花の高校や大学は?

小芝風花さんは、高校時代から芸能活動が忙しくなったために大学へは進学しなかったようです。

小芝風花さんの出身高校は、日出高等学校(現:目黒日本大学高等学校)です。

  • 学校名:日出高等学校(現:目黒日本大学高等学校)
  • 学科・コース:通信制
  • 在学年度:2013年4月~2016年3月
  • 住所:〒153-0063 東京都目黒区目黒1丁目6番地15号
  • 最寄り駅:JR山手線 目黒駅 徒歩5分

小芝風花さんの高校時代の様子

小芝風花さんは、高校を選ぶ際に芸能活動を優先して通信制を選んでいます。

日出高校に入学してすぐに、小芝風花さんは主演映画の「魔女の宅急便」の撮影が始まったことで交友関係を広げるのは大変だったようです。

小芝風花さんは、500人を超えるオーディションを勝ち抜いて、主役のキキの役を勝ち取りました。

映画の撮影が終わったのは夏休み前ということで、高校生活を始めたのはだいぶ遅れてしまいましたが、中学から一緒の友達がいたので馴染むのには時間はかからなかったようです。

映画が終わるとドラマ「スケート靴の約束」で中学までやっていたフィギュアスケートの経験を生かして出演しています。

高校2年の頃には、朝ドラの「あさが来た」の娘の千代役で出演しています。

同じく2年生のときには、選抜高校野球のイメージキャラクターにも選ばれています。

このとき小芝風花さんは主役のあさ役の最終選考まで残っていたそうで惜しかったようです。

小芝風花さんは、芸能活動が多忙で修学旅行や体育祭といった月光行事には全く参加できなかったようです。

小芝風花は中学までは地元?

小芝風花さんは、小学校から中学校までは大阪府堺市の学校に通っていたので、実家はその周辺にあるかもしれないですね。

小芝風花さんの出身中学は、堺市立浅香山中学校です。

  • 学校名:堺市立浅香山中学校
  • 学科・コース:
  • 在学年度:2010年4月~2012年1月(日の出中学校へ転校)
  • 住所:〒590-0018 大阪府堺市堺区今池町5丁目3-8
  • 最寄り駅:南海電気鉄道 浅香山駅 徒歩10分

小芝風花さんの転校先は、日出中学校(現:目黒日本大学中学校)です。

  • 学校名:日出中学校(現:目黒日本大学中学校)
  • 偏差値:42(難易度:高)
  • 在学年度:2012年1月~2013年3月
  • 住所:〒153-0063 東京都目黒区目黒1-6-15
  • 最寄り駅:JR山手線 目黒駅 徒歩5分

小芝風花さんの中学時代の様子

小芝風花さんは、中学2年で芸能界デビューするまではフィギュアスケートの選手として活躍していました。

将来はプロのフィギュアスケーターになり子どもたちの育成をしたいと考えていたようです。

スケートの実力も、バッジテスト7級というもので浅田真央さん、本田真凜さん、本田紗来さんと同ランクで

  • 2010年8月:第37回西日本中小学生フィギュアスケート競技会6級ジュニア選手権女子では8位
  • 2011年10月:第15回全日本フィギュアスケートノービス選手権大会でノービスダンスに渡邊純也とペアを組んで出場し優勝

という成績を持っていました。

小芝風花さんは、中学2年のときにオスカープロモーションのオーディションでグランプリを取って芸能界入りをしています。

この時は全国から35000人の応募があって、グランプリを獲得しています。

小芝風花さんは芸能界自体に強い関心はなかったんですが、浅田真央さんのCMを見て自分もスケートをしているCMに出てみたいという軽いノリで応募したようです。

それでも、小芝風花さんは芸能界入りが決まったことで両立は難しいと考えて、フィギュアスケートは断念したんです。

今までの経験からみてフィギュアを断念するという結論には相当悩んだのではと思います。

小芝風花さんは、芸能界入りをしたことで上京して日出中学に転校しました。

フィギュアを断念するということで、芸能活動も選んだのは半端な気持ちではないということの現れでしょう。

小芝風花さんは、日出中学に転校してすぐの中学3年の時にドラマ「息もできない夏」で女優デビューしています。

出身小学校は

小芝風花さんの出身小学校は、堺市立中浅香山小学校です。

  • 学校名:堺市立中浅香山小学校
  • 学科・コース:
  • 偏差値:
  • 在学年度:2004年4月~2010年3月
  • 住所:〒590-0018 大阪府堺市堺区今池町5−4−43
  • 最寄り駅:南海高野線 浅香山駅 徒歩8分

小芝風花さんの小学校時代の様子

小芝風花さんがフィギュアスケートを始めたのは小学校3年のときです。

スケートを始めたきっかけは、荒川静香さんがオリンピックで金メダルを取ったのを見てということでした。

それまでは、器械体操やクラッシクバレー、空手などを習っていて運動神経が良かったんですね。

小芝風花の高校や大学のまとめ

小芝風花の高校や大学は?中学までは地元?について調べました。

小芝風花さんは、小学校3年でフィギュアスケートを始めるまでは、器械体操やクラッシクバレに空手を習っていて、もともと運動神経が良かったんです。

中学2年のときにオーディションでグランプリを取るまで、フィギュアスケートを続けていて浅田真央さんと同じレベルまで上がっていました。

小芝風花さんは芸能界デビューが決まりフィギュアスケートの方は諦めた代わりに、中学を東京の学校に転校するなど本気で取り組んでいます。

中学3年で女優デビューして、翌年には映画「魔女の宅急便」の主演を獲得、その後朝ドラ「あさが来た」で注目を集めてブレイクしました。

高校時代には、女優業が忙しく専念するために大学には進学していません。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました