二階堂ふみは性格悪そう?あざといってホント?

二階堂ふみ
スポンサーリンク

ドラマ「プロミスシンデレラ」でヒロイン桂木早梅を演じている二階堂ふみさん。

二階堂ふみさんは可愛いのに性格が悪すぎてあざといと言う声があるんです。

二階堂ふみさんの性格が悪すぎる理由はどういうことなのか?

あざといと言われる理由は何か調べてみました。

スポンサーリンク

二階堂ふみは性格悪そう?

二階堂ふみさんが性格が悪すぎと言われる理由について調べてみるといくつかの理由があがっていました。

  • 気が強そう
  • 常識なさすぎ
  • 想ったことを口にする
  • 演じる役のイメージ
  • 共演者キラー

これらの理由について順に説明していきます。

気が強そう

二階堂ふみさんには、気が強うそうという声があります。

そういうつもりで二階堂ふみさんを見てみると、切れ長の瞳は気が強うそうにも見えます。

全体として見れば整っているのに、目だけ見ると性格が悪そうに受け止めてしまう人がいるようです。

でも、目での表現力がスゴイと受け止めることもできるんです。

つまり、二階堂ふみさんは脚本に忠実に演じているだけなのかもしれないですね。

常識なさすぎ

二階堂ふみさんには、常識がなさすぎるという声もあります。

二階堂ふみさんが「ゴチになります」に出演しているときに、ゲストの伊野尾慧さんが特技として「肩の柔らかさ」を見せているシーンで、二階堂ふみさんも方の柔らかさをアピールしちゃいました。

本来なら伊野尾慧さんをたてないといけないシーンにもかかわらずですよ!

このときに、二階堂ふみさんに「空気が読めない」などの批判を受けていました。

ただ、二階堂ふみさん自身も常識がないということは自覚しているようで「常識にとらわれずに生きてきた」といった発言を過去にしています。

二階堂ふみさんは、結構自由な性格なのかもしれないですね。

ただ、あまりにも自由すぎると返って性格が悪いと受け止められてしまう危険性もありますよね。」

想ったことを口にする

二階堂ふみさんは、想ったことを口にする癖があるようです。

映画『脳男』の記者会見では、首を絞められるシーンで本当に気絶しそうになったと語り「みんな死ねと思った」と発言。同映画の監督から、病的に痩せてほしいという依頼があった時には「なんだよ早く映画終われと思った」と言い放ち話題に。

「感動する邦画になかなか出会えません」(「AERA」2012年10/29号)
「世界より宇宙目指してます」(「週刊SPA!」2012年1/24号)
「もっと変態と仕事がしたい」、「かくいう私も変態です」(ともに「週刊朝日2012年2/24号」)、
「(好きな男性のタイプは)特攻服が似合う人です」(Twitter上で発言)

などパンクな発言が次々と飛び出します。

exciteニュースより

と言う情報がありました。

どうも二階堂ふみさんは、その時時に想ったことや感じたことをそのまま口に出してしまう性格のようです。

これはこれで、欲言えば「歯に衣着せぬ」とも言えて妙に我慢しないオープンな性格とも言えるけど、裏を返せば自制が効かない子供みたいな一面があるということですね。

思ったことをストレートに口にするというのは、裏表がないと受け止められる面もあれば、口が悪いと嫌われる部分でもあり諸刃の刃みたいなものです。

そういう二階堂ふみさんを見て性格が悪いと受け止める人もいるかも知れないですね。

演じる役のイメージ

二階堂ふみさんには、役のイメージが悪いという声もあります、

と言った声があります。

でも、可愛げのある役しかできない女優とか、かわいいと言うイメージが定着している女優と決めつけられるよりはよっぽど良いと思うんです。

どんな役でもしっかり演じられる二階堂ふみさんは、演技力に死角がないと言えるんだと思います。

二階堂ふみさんが性格の悪い役を演じている姿を見て、彼女の性格が悪いとイメージしちゃう人もいるかも知れないですね。

共演者キラー

二階堂ふみさんには、共演者キラーという声もあります。

「共演者キラー」と聞いちゃうと、なんとなくイメージが悪くなっちゃいます。

噂の相手になった男性の女性ファンから反感買っちゃうと、二階堂ふみさんは性格悪いと言われがちです。

そもそも「共演者キラー」なんて言われた時点でイメージ低下ですよね。

二階堂ふみさんの人気が出れば出るほど、「熱愛スクープ」のターゲットになりやすいことも原因と考えると、人気女優ということなんですね。

実際、このことが二階堂ふみさんが性格悪すぎにつながるとは言いにくいですけどね。

二階堂ふみはあざとい?

二階堂ふみさんには、あざといと言う声もあります。

そもそも「あざとい」というのは

  • 抜け目がなく貪欲である。あくらつだ。
  • 小利口だ。思慮が浅い。

といった行動を指すようです。

これを女性に当てはめると

「男性の気を惹くために可愛らしさや女性らしさをアピールした言動や行動」

ということになりそうです。

二階堂ふみさんには「共演キラー」という声もあるので、「あざとい」と言われる可能性は十分ありますよね。

ただ、二階堂ふみさんの熱愛疑惑もあくまでも噂の領域なので、「あざとい」と言う声も勝手に独り歩きしているように思えます。

二階堂ふみは可愛くて性格も良かった

二階堂ふみさんの「性格悪すぎ」「あざとい」と言った声に対して調べてきましたが、確定的な理由はありませんでした。

実際のところ二階堂ふみさんの性格は、本当に悪いのでしょうか?

二階堂ふみさんの性格は、実は良いのではと言う観点で調べてみました。

  • 演技が上手い
  • 社交的
  • 好奇心旺盛
  • 積極的

といった声がありました。

こうした声を見ていくと、二階堂ふみさんの性格は決して悪くないというふうに感じます。

特に「社交的」「積極的」「好奇心旺盛」というところは、好感度が上がりますよね。

二階堂ふみさんは、可愛くて演技がうまくて「性格も良い」というのが今回の調査結果です。

二階堂ふみは性格悪そうのまとめ

二階堂ふみは性格悪そう?あざといってホント?について調べました。

二階堂ふみさんは数々の作品に出演して、数々の賞を受賞している人気女優です。

これだけの経歴を見ても、二階堂ふみさんは制作側からの評価が高いことは間違いないです。

仮に、二階堂ふみさんの性格が悪すぎてあざといならば、これだけの実績は残せていないでしょう。

二階堂ふみさんの性格が悪すぎるとかあざというという声について調べてみましたが、彼女の良い面を過大に評価した上で表面的に受け止めた結果ではないかという結論になりました。

総じて言えば、二階堂ふみさんの性格は勘違いされやすい面もあるけど、言われるほどの悪いわけではなく良い面のほうが強いことが分かりました。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました