赤楚衛二の演技は下手で棒読みなの?評判はどうなの?

赤楚衛二
スポンサーリンク

秋ドラマ「SUPER RICH」で主演の江口のりこさんと共演する赤楚衛二さん。

赤楚衛二さんは仮面ライダービルドでクローズを演じて人気を集め始めました。

赤楚衛二さんは新ドラマ出演ということで演技力が気になって調べると、棒読みで下手と言う声があります。

赤楚衛二さんの評判がどうなのか調べてみました。

スポンサーリンク

赤楚衛二の演技は下手で棒読みなの?

赤楚衛二さんの演技について調べてみると、演技が下手という声が見つかります。

それらの声を拾っていくと、次のような理由があがっていました。

  • 昔は演技が下手だった
  • 経験不足感がある
  • 役に当たり外れがある
  • 棒読みに聞こえる

赤楚衛二さんの演技が下手という声をまとめると、このような理由があると思います。

それぞれどういうことか詳しく見てみましょう。

昔は演技が下手だった

赤楚衛二さんに対して「昔は演技下手だった」と言う声があります。

どんな名演技俳優にも初は必ずあります。

これは仕方がないことで、経験を積むことで演技力が向上していくものです。

赤楚衛二さんに対する「昔は下手だった」と言う声は、裏を返せば「今は上手い」ということになります。

経験不足感がある

赤楚衛二さんに対して演技経験が足りないような感じがあるというのは、仮面ライダークローズを演じていた頃を指しているようです。

「昔は下手だった」と共通する部分がありそうです。

赤楚衛二さんが仮面ライダークローズを演じた頃は、俳優デビューしてからさほど時間は経っていないことから、こうした声が出るのも仕方ないでしょう。

赤楚衛二さんの仮面ライダーも、開始早々は結構演技が下手という声も聞かれました。

でも、終わる頃には「上達したね」と言う声も聞かれるようになっていました。

役に当たり外れがある

赤楚衛二さんの演技が下手説には、演じる役に上手くはまらない時があるというものがあります。

特に気になるのは、2019年12月のドラマ「パニックコマーシャル」で主演を演じたときのようです。

この声からは、そもそもドラマ自体の評価も悪かったようです。

赤楚衛二さんに対しては、役に入りきれていないという声は他にもあります。

ドラマ「パニックコマーシャル」では、共演者は年上が多くて当時25歳だった赤楚衛二さんは35歳の役を演じたそうです。

役者なら、いろいろな役を演じなければいけないのですが、赤楚衛二さんは年齢設定を気にせずに演じたそうです。

つまり赤楚衛二さんは10歳年上の役ということを意識せずに演じたことで違和感を感じた視聴者が「役にハマってない」といった評価をしたんでしょうね。

棒読みに聞こえる

赤楚衛二さんの演技が下手の声の中でも多いのは「棒読み」と言う声です。

赤楚衛二さんが棒読みしてると言われたのは

  • 2020年8月公開の映画「思い、思われ、ふり、ふられ」
  • 2020年のドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」のTSUTAYAプレミアム紹介

の2つです。

どちらも、赤楚衛二さんは主役で演じているんです。

「思い、思われ、ふり、ふられ」では、共演者が浜辺美波さん、北村匠海さん、福本莉子さんと言ったベテランだったために、赤楚衛二さんの棒読み感が浮き彫りになちゃったと言う声があります。

「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」での評価も良くないですね。

最近の作品なのに、棒読みとか言われちゃうと赤楚衛二さんは演技が下手なんでしょうか?

ただ、役者が棒読みと言われる時には脚本による影響もあるんです。

なので、棒読みと感じても演技が下手ということに直結はしないと思います。

赤楚衛二の演技の評判はどうなの?

赤楚衛二さんの演技について「下手」とか「棒読み」と言われていることについては、調べてみると必ずしも演技が下手ということを言っているわけではないというのが見えてきます。

実際のところ、赤楚衛二さんの演技はどう評価されているのか見てみましょう。

赤楚衛二の演技下手説

赤楚衛二さんの演技が下手という声を見てみましょう。

これらの声では、赤楚衛二さんの演技のどういうところが下手なのかという具体的な評価がありません。

視聴者の主観で評価されている可能性が高いですね。

赤楚衛二の演技上手い説

今度は、赤楚衛二さんの演技が上手いという声を拾ってみます。

やはり、赤楚衛二さんの演技上手いという声もたくさんあります。

中でも「かわいい」と言う声もあるのは、イケメンの役得ですよね。

大抵の場合、演技の評価は視聴者の主観で「上手い」と「下手」に割れやすいので仕方ないですね。

赤楚衛二 ファースト写真集 『 A 』

赤楚衛二 ファースト写真集 『 A 』

2,750円(10/27 20:44時点)
Amazonの情報を掲載しています

赤楚衛二の演技力は

赤楚衛二さんの演技力を評価する声の中には

  • 表情の演技がすごい
  • 常にストイックで努力している

と言った声も見られます。

ここで注視してほしいのは、赤楚衛二さんは表情での演技力が評価されていることです。

表情の変化や目の動きなどで感情を伝えるのは、演技力が高くないと難しいことです。

赤楚衛二さんの表情の演技が評価されているということは、少なくとも演技が下手とは言えないでしょう。

また、ストイックというのは演技への向上心の高さに繋がります。

赤楚衛二さんの演技力の評価は悪くないと言えます。

まとめ:赤楚衛二の演技は下手で棒読み

赤楚衛二の演技は下手で棒読みなの?評判はどうなの?について調べました。

赤楚衛二さんの演技が棒読みで下手という理由について調べましたが、どれも赤楚衛二さんの演技力の評価そのものよりも、視聴者目線での主観による評価という気がします。

実際、表情の演技やストイックな性格が評価されていることから、赤楚衛二さんの演技力については評価されていると思います。

秋ドラマ「SUPER RICH」での赤楚衛二さんの演技が楽しみですね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました