福本莉子の演技力はどう?評価は下手なの上手いの?

福本莉子
スポンサーリンク

女優の福本莉子さんは、道枝駿佑さんと目黒蓮さんがW主演する秋ドラマの「消えた初恋」で道枝駿佑さんの片思いの相手を演じることになりました。

となると気になるのは福本莉子さんの演技力ですね。

福本莉子さんの演技は下手それとも上手いと評価されているのか調べてみました。

スポンサーリンク

福本莉子の演技は下手なの上手いの?

福本莉子さんの演技は下手なのか上手いのかと言うところは気になるところです。

福本莉子の略歴

福本莉子(21歳)さんは、東宝芸能所属です。

2016年の東宝芸能主催の東宝シンデレラオーディションでグランプリを取り芸能界入りしました。

  • 芸名:福本莉子(ふくもと りこ)
  • 出身:大阪府
  • 生年月日:2000年11月25日

福本莉子さんの略歴は

  • 2017年1月のドラマ「にじいろジーン」でデビュー
  • 2018年4月のアニメ「ひそねとまそたん」の主題歌で歌手デビュー
  • 2018年5月の映画「のみとり侍」で映画デビュー
  • 2018年6月の舞台「魔女の宅急便」で初主演で舞台デビュー
  • 2020年8月の映画「思い、思われ、ふり、ふられ」で主演の一人に抜擢
  • 2020年10月のドラマ「歴史迷宮からの脱出〜リアル脱出ゲーム×テレビ東京〜」でドラマ初主演
  • 2021年5月の映画「しあわせのマスカット」で映画単独主演

と福本莉子さんの略歴は素晴らしいですが、受賞歴はまだないのでこれからに期待ですね。

そこで、世間は福本莉子さんの演技力をどう評価しているのか気になりますね。

福本莉子の演技は下手?

福本莉子さんの演技について、下手という声があるのか探してみました。

福本莉子さんの演技が下手という声は、あまりないですね。

演技が下手という評価がまだ少ないのは、福本莉子さんの注目度がまだまだということかもしれないですね。

女優デビューしてから4年ちょっとで主演作も増えてきたので、これから注目度がアップしそうですね。

福本莉子/少女はあの空を渡る(DVD付盤/2枚組)

福本莉子/少女はあの空を渡る(DVD付盤/2枚組)

福本莉子
1,784円(11/30 07:33時点)
Amazonの情報を掲載しています

福本莉子の演技は上手い?

それでは、福本莉子さんの演技が上手いという声にはどういう声があるんでしょうか?

福本莉子さんの演技が上手いという声は結構あります。

しかも、「表情が上手い」「品がある」「原作再現度が高い」「演技が自然」といった具体的な評価があるところが素晴らしいですね。

単に「演技が上手い」とか「かわいい」と言った声だけなら主観要素が高くて演技力を正しく評価しているとは言い切れないですが、福本莉子さんの場合は具体的なポイントを評価されているので信頼できますね。

世間の声からは、福本莉子さんの演技は上手いと評価されているように思えます。

福本莉子の演技力評価は?

それでは、福本莉子さんの演技力の評価はどうなんでしょうか?

福本莉子さんは、高い演技力と歌唱力が評価されているという声があります。

福本莉子さんが所属する東宝芸能には、「高い演技力と歌唱力」を併せ持つ女優として、上白石萌音さんと上白石萌歌さんの姉妹がいます。

東宝芸能は、マルチに活躍できるタレントをおしているのかもしれないですね。

気になる福本莉子さんの歌声は

福本莉子の出演作品での評価

福本莉子さんの演技力の評価を、出演した作品から見てみましょう。

映画「思い、思われ、ふり、ふられ」での評価

この映画では、福本莉子さんは浜辺美波さんや北村匠海さん、赤楚衛二さんらと主演の一人として出演しています。

福本莉子さんは4人がそれぞれ片思いというストーリーの中で、引っ込み思案で男子と話せないながらも自分の恋を実らせようと悩んでいく役柄を演じました。

この作品では、清純というイメージを強く推していたように思います。

とにかく、ピュアで純真な女子高生を演じていました。

演技の評価でも「目の演技が上手い」といったように、表情の変化で感情の動きを伝えられる演技力があるというのも福本莉子さんの強みじゃないでしょうか。

しかも、声が低めな福本莉子さんはこの作品のために声のトーンを上げて高めの声で話していたそうです。

役になりきるために、声のトーンまで変えちゃうなんて福本莉子さんの演技力はスゴイですよね。

福本莉子写真集『Grace(仮)』

福本莉子写真集『Grace(仮)』

福本 莉子
2,970円(11/30 07:33時点)
Amazonの情報を掲載しています

映画「映像研には手を出すな」での評価

おそら「思い、思われ、ふり、ふられ」の中の福本莉子さんを見ていた人は、「映像研には手を出すな」の振り幅の大きさに驚いていたと思います。

「思い、思われ、ふり、ふられ」の清楚感とは違って、 生徒会の切り込み隊長の阿島九という自由奔放な役柄だったので、最初のうちは福本莉子さんと気が付かない人もいたとか。

福本莉子さんは、この作品のために役柄の立ち位置と忠実度を意識して演じたと話していました。

2つの作品を通して言えるのは、福本莉子さんは設定されたキャラを見事に演じられるほど役に入り込める憑依型の女優なんですね。

だからこそ、ふり幅がスゴイと言わせてしまうんですね。

まとめ:福本莉子の演技力

福本莉子の演技力はどう?評価は下手なの上手いの?について調べました。

福本莉子さんは、まだまだ成長過程ということですが演技力には半端ない部分があるようです、

演技が下手という声よりも上手いという声のほうが圧倒的に多く、しかも細かい演技について具体的に評価されているところが、可愛いだけの女優ではないというところを感じさせます。

演技に対すると組みも、福本莉子さんにはストイックというか役に対して取り組む姿勢が素晴らしいです。

その結果、全くキャラの違う役を演じても演じきれてしまうので、ふり幅の大きさを評価する声も出ています。

秋ドラマの「消えた初恋」での評価も期待ができそうです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました