浜辺美波のデビュー当時の秘話やきっかけは?

浜辺美波
スポンサーリンク

浜辺美波さんが芸能界デビューしたのは小学4年(10歳)のことでした。

浜辺美波さんが小学生で芸能界入りを目指した理由やデビュー当時の様子など知りたいと思いました。

浜辺美波さんのデビューのきっかけや秘話について調べてみました。

スポンサーリンク

浜辺美波のデビュー当時の秘話は?

浜辺美波(22歳)さんが芸能界デビューしたのは、小学4年で10歳でした。

浜辺美波さんは第7回東宝シンデレラオーディションでニュージェネレーション賞を受賞してデビューしました。

この時の応募者は44,120人もいたそうです。

当時浜辺美波さんと一緒に合格していたのは

  • グランプリは、上白石萌歌(10歳)さん。
  • 審査員特別賞には、上白石萌音(12歳)さん。

今活躍中の女優さんばかりですよね。

浜辺美波さんのデビュー秘話は?

浜辺美波さんのデビュー当時の秘話について調べてみました。

受賞スピーチは

浜辺美波さんがニュージェネレーション賞を受賞した時のスピーチは

「明るくて優しい女優さんになりたい」

まだ10歳だった浜辺美波さんは、芸能界デビューできたことでしっかり前向きに意気込みを語っていたようですね。

落選すると思っていた

浜辺美波さんがインドア派なのは、運動が苦手ということもあるそうです。

実は、浜辺美波さんはオーディションにダンス審査があることで落選するかもと思っていたようです。

最終オーディションに残った他の応募者はダンスが上手かったのに、浜辺美波さんは上手く踊れずに泣いてしまったことがあるんです。

泣いてしまった浜辺美波さんを励ましていたのが上白石萌音さんという構図もスゴイですよね。

小学生なのに初々しさ全開

何なんですか、10歳でこの可愛さ!

浜辺美波さんは、小学生で既に完成されている美貌に大人の魅力を重ねてきた可愛さがあるんですよね。

ダンスが下手でも受賞させた東宝芸能の先見性の高さに感謝しか無いですね。

浜辺美波のデビューのきっかけは?

浜辺美波さんが東宝シンデレラオーディションを受けるきっかけは何だったんでしょうか?

浜辺美波さんの子供の頃の夢は、歯医者さんだったんです。

よもや女優になるとは夢々考えてなかったそうです。

本人も母親も、受かるとは思っていなかったオーディションを突破しちゃったわけですね。

浜辺美波さん自身は、オーディションで最終選考に残ったことで他の応募者と過ごす中で女優への夢を育んで 「明るくて優しい女優さんになりたい」と思うようになったんですね。

まとめ

浜辺美波のデビュー当時の秘話やきっかけは?について調べました。

浜辺美波さんが芸能界デビューをしたのは小学4年(10歳)で、44,120人の中から勝ち残っています。

オーディションを受けるきっかけは母親が「どこまで行けるか確かめたいということから始まったんです。

浜辺美波さん自身は、レッスン中にダンスが上手く踊れなくて泣き出してしまい落選するかもしれないとも思っていたそうです。

でも、10歳にしてこの可愛さなのでデビューにつなげた東宝芸能の先見性の賜物でしょうね。

浜辺美波さんの可愛さは、芸能界デビューした時点ですでに完成していたんですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました