寒川神社の初詣はいつまでに行けばいいの?

この記事では、寒川神社の初詣はいつまでに行くのが良いか?という疑問に対して、初詣とはどういう行動を指して、神社庁が示している、初詣の期間について答えています。

また、寒川神社の初詣でのイベントとその期間についても説明しています。

寒川神社の初詣はいつまでに行こうかという判断の参考に役立ててください。

寒川神社の初詣はいつまでに行けばいいの?

寒川神社の初詣はいつまでに行けばいいかを語る前に、初詣の意味日ついて理解しましょう。

初詣の意味

もともとは、課長が大晦日の晩から元旦の朝まで地域の氏神様にこもる「年籠り」から始まった。

やがて「除夜詣」と元日朝の「元日詣」に分かれていきました。

いまでは、それらが「初詣」に統合されています。

「初詣」が定着した裏には、鉄道の発達が深く関わっています。

東京などでは正月の参拝は、市内の参拝が主流だったのが、鉄道の発達により川崎大師や成田山新勝寺など、遠方の寺社へのアクセスも容易になり、それまでの「恵方参り」が方角にこだわらない「初詣」として定着しました。

「正月」とは、もともとは1月を意味する言葉でした。

今では、松の内(1月15日)までも指すのが一般的です。

「松の内」とは、年神様が家に来ていただくための目印の「門松」を飾っておく期間を指します。

松の内は、元旦から始まり、関東は7日まで関西では15日までとされますが、全国的には15日で統一されています。

初詣はいつまで

初詣はいつまでにくのが成果期なのでしょうか?

これは、一般的には「三が日」までが定着しています。

でも、「初詣」という言葉が指すように、初めての詣でですから、広い解釈をすればいつでも良いわけです。

その年の初めての詣でを指しますからね。

とは言っても、せいぜい正月とされる1月中を目処にしたほうが良いでしょう。

 

初詣やることと言えば

  • お参りをしてお賽銭を払い願い事をする
  • お守りや御朱印を買う
  • 昨年のお守りを引き取ってもらう
  • 屋台巡りを楽しむ

神社によっては、イベントがあったりします。

あまり遅く行くと、イベントも屋台も無くなって、楽しみが半減してしまいます。

そういうことを考えれば、やはり松の内の間に行くのが良いと思います。

 

そこで、整理してみます。

初詣に行くのはいつまでが良いか?

  • 一般的には、三が日の間に行く
  • 松の内の間に行く(関東は7日、関西は15日)

この2択ですね。

 

ちなみに、神社庁では次のように言っています。

初詣は、東京の方も松の内の7日までに行けなくても15日までなら初詣と考えていいようですね。

結論

初詣は、15日までの混雑を避けた日に行けば良い!

寒川神社の初詣の見どころは?

それでは、寒川神社の初詣の見どころとイベントについてお知らせします。

元旦の神事

寒川神社の新年最初の神事は、「八方除祭」「元旦祈祷祭」 です。

元旦の午前0時に新年を告げる神官の打ち鳴らす大太鼓の合図とともに、本殿で寒川大明神様の新たな神威・御神徳の発揚が祈念されます。

また、元旦の午前6時からは、本殿で「歳旦祭」が執り行われて、新しい年の始まりを祝い、天皇家のご安泰と、国民の健勝、繁栄を祈念されます。

「歳旦祭」は、本殿で行われた後、各兼務神社、末社にても執り行われます。

追儺祭迎春ねぶた

平成13年から、青森の干支のねぶたを持ってきて寒川神社の神門に飾り付けられます。

元旦午前0時の神官の打ち鳴らす合図の太鼓とともに点灯されます。

この干支のねぶたをくぐると、厄除けになると言われているので、参拝の際は必ずくぐってくださいね。

なお、ねぶたの点灯は夜間のみですので、点灯されている夜間に訪れるのも趣がありますよ。

1月2日の神事

1月2日の午後8時には「追儺祭」が執り行われます。

このときは、境内すべての灯火が消灯されます。

暗闇の中で神官が、難波の小池の湧き水を竹筒に汲み神前に供え、清前(きよさき)として境内に撒いてまわり、年のはじめの邪気災厄を祓い除く寒川神社らしい神事が執り行われます。

「追儺祭」終了後には、ご神前に供えられた弓矢が、災難除けのお守りとして参列者に配られます。

1月8日の神事

七草の翌日にあたる8日には、一年の吉凶を占う「武佐弓祭」が執り行われます。

寒川神社の内庭で、祭場に設けられた青竹に懸けられた古式の大的に向かって、禰宜二名が交互に矢を三回射ます。

的への当たり具合で、一年の吉凶を占います。

寒川神社の初詣の見どころは

  • 元旦の午前0時からの、「八方除祭」「元旦祈祷祭」
  • 元旦の午前6時からの、「歳旦祭」
  • 2日の午後8時からの、「追儺祭」
  • 8日の午前10時からの、「武佐弓祭」

寒川神社の初詣に行く日を検討するなら、これらのイベント日程も考慮されるといいですね。

 

寒川神社の初詣に行こうとしたと思ったら、どうやって行けばいいか気になりませんか?

そこで、寒川神社の初詣への行き方について書いた記事が別にあります。

寒川神社 初詣のアクセス方法はこちらから

よろしかったら参考にどうぞ

寒川神社の初詣のときの駐車場も、車で行くときには知りたいことの一つです。

寒川神社の初詣のときの駐車場はこちらから

こちらも是非どうぞ
寒川神社 初詣2014、元日午前0時/神奈川新聞(カナロコ)

寒川神社 初詣 いつまで まとめ

初詣の考え方と、初詣はいつまでに行ったほうが良いという事と、寒川神社の初詣の時のイベントについて説明しました。

神社庁の定義で言えば15日までは初詣と言えるようですが、その頃になると寒川神社の初詣イベントが終わったり、屋台が無くなっていたりと、初詣感が結構なくなっちゃうので、最悪でも屋台が出ている間に行きたいですね。

 

 

この記事は、2019年11月に作成されました。
最新の情報やご不明な点は、各公式サイトなどで確認してください。
 
 
ポチッとしてね

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました