姫路城観光 モデルコース時間

旅行

関東圏や東北圏から、姫路に観光することを前提に考えています。

仮に仙台を朝出たら飛行機で伊丹経由で12時頃姫路につきます。

東京を朝出て新幹線でも12時頃には姫路につきます。

やはり、モデルコースは1泊前提で考えましょう

姫路城観光 モデル コースと時間1日め

秋に行くなら、紅葉(11月中旬~12月上旬)を狙っていくといいですよ。

 

姫路駅周辺でランチします(12時~13時半)

姫路駅のコインロッカーに大きな荷物をしまいます。

駅周辺でランチを食べます。

姫路城周辺でランチもあるんですが、姫路城周辺でのランチは2日目に回しましょう。

 

姫路城へ移動します

駅に戻り、ループバスで、姫路城に移動します。

ループバスに乗ると、姫路城の入園割引があります。

 

姫路城天守閣を目指します。(14時~16時)

姫路城に着いたら、まっすぐ入り口を目指します。

とにかく、まず天守閣を攻略します。

お菊の井戸は帰りでいいでしょう。

天守閣から出たら、腹切丸→お菊の井戸→西の丸と回って、天守閣を外からも眺めてみましょう。

姫路城観光の所要時間はこちらで

 

ホテルにチェックイン(17時)

ループバスで、姫路駅に戻り、コインロッカーから荷物を出して、ホテルに移動してチェックインします。

 

ディナーを食べに行きます(17時半~18時)

姫路駅周辺か、ホテル周辺でディナーを頂きます。

姫路で、ディナーを食べるレストランを予約するなら、こちらが便利ですよ。

姫路でディナーを食べるには、こちらから

 

ホテルに戻って就寝(21時)

ホテルに戻って、汗を流してゆっくり休みましょう。

姫路でホテルを探すなら、こちらから

 

 

姫路城観光 モデル コースと時間2日め

ホテルで朝食を済ませます。

 

姫路駅に戻ります(9時半)

姫路駅に戻って、コインロッカーに大きな荷物を預けます。

 

好古園に行きます(10時)

ループバスに乗って、好古園に向かいます。

紅葉時期なら、素晴らしい景観です。

ロケ地や景色を堪能したら、好古園内の活水軒に行きましょう。

 

 

好古園内か近隣でランチ(11時)

お昼には少し早いですが、好古園内の活水軒というレストランは、予約が多いので少し早めのほうが景色の良い席もとれます。

活水軒は好古園内にあるので、景色もよく静かで落ち着いてゆっくり召し上がれると思いますよ。

姫路城 ランチ 人気は好古園の理由

活水軒ではなく、園外の人気のお店でランチでも構いません。

 

市立動物園か市立美術館に寄る(13時~15時)

ランチが済んだら、ループバスで市立動物園か市立美術館に行って見学します。

時間に余裕があれば、両方回ってもいいですよ。

 

姫路駅に戻り帰路につく(16時)

また、ループバスを使って姫路駅に戻ります。

コインロッカーから荷物を取り出して、帰路につきます。

 

2日目は、帰路の予約に応じて時間を調整してください。

 

今回のモデルコースは、家族連れから高齢者まで、無理が出ないようにかなり余裕を持って組んであります。

よほどのことがない限り、時間が亡くなってパニックにはならないでしょう。

もし、周辺の観光地も回りたいのであれば、もう1泊追加したほうが良いですね。

姫路城観光 モデル コースのお食事

1日目のランチは、姫路駅の駅ビルか周辺のグルメを事前に探しておくと良いです。

ホットペッパーで姫路駅周辺のお店を探す 

1日目のディナーは、姫路駅周辺かホテル周辺で探すと良いでしょう。

姫路でディナーを食べるには、こちらから

2日目のランチは、姫路城周辺で探します。

おすすめは、見学中の好古園内の活水軒がおすすめです。

姫路城 ランチ 人気は好古園の理由

2日目のディナーは、自宅周辺で移動中に召し上がる感じになります。

 

まとめ

今回おすすめしているモデルコースは、遠隔地から姫路城の観光に来るという前提で、1泊を前提に組んでいます。

また、対象は家族連れや高齢者と、割と時間に余裕が必要な型を想定していますので、時間も余裕を持って組んでいます。

タイトルとURLをコピーしました