高橋文哉の運動神経はバレーボールで鍛えた筋肉がベース?

高橋文哉
スポンサーリンク

若手俳優の登竜門の仮面ライダーシリーズ主演で注目を集めている高橋文哉さん。

高橋文哉さんは運動神経が抜群のようです。

そして筋肉もすごい!

高橋文哉さんは、学生時代にバレーボールで鍛えた筋肉と運動神経を「仮面ライダーゼロワン」で遺憾なく発揮して注目を集めたようなので、その辺の事情について調べてみました。

スポンサーリンク

高橋文哉の運動神経がすごい!

高橋文哉さんの運動神経がすごいと言う声が上がっています。

高橋文哉さんの運動神経が注目されたのは、初主演の「仮面ライダーゼロワン」です。

仮面ライダーシリーズは1年続く長丁場の撮影です。

中多半端な運動神経だとすぐにバレてしまいますが、高橋文哉さんは抜群の運動神経で注目を集めました。

高橋文哉さんは、仮面ライダーを演じるに当たり肉体改造もしたようです。

高橋文哉さんは、運動神経が半端ないということで基本的にどんな運動もこなせるようなんです。

2020年12月に発売された高橋文哉さんのファースト写真集では、スノーボードに挑戦しているシーンも含まれています。

高橋文哉の筋肉はバレーボールで鍛えた?

高橋文哉さんの運動神経や筋肉はいつ頃から鍛えられたんでしょうか?

高橋文哉さんは子供の頃から運動好きだったようで、中学生時代にはバレーボール部に所属してキャプテンも務めたそうです。

高橋文哉さんはスキーが得意だったようですが、ファースト写真集で見せたスノーボードは兄が先にやっていたのを見てすぐ覚えたそうです。

高橋文哉の筋肉維持方法は?

高橋文哉さんは、仮面ライダーゼロワンの撮影に向けてジム通いをして役作りをしたそうです。

日頃から筋トレを欠かさない高橋文哉さんは、写真集発売に向けてさらなる肉体改造にも挑んだそうで

ジムに通い+腹筋+背筋+腕立て伏せといったメニューをこなしたそうです。

高橋文哉さんはもともとバレーボールの選手として基本的な筋肉は持っていた上に、日頃から筋トレを欠かさないことで筋肉はしっかり維持されているようです。

まとめ

高橋文哉の運動神経はバレーボールで鍛えた筋肉がベース?について調べました。

高橋文哉さんは、仮面ライダーゼロワンの撮影に備えてジムに通いトレーニングを続けたようで、強靭な肉体を作ったようです。

もともとスポーツ万能な高橋文哉さんの運動神経は、中学生時代のバレーボール選手で磨きがかかったようです。

高橋文哉さんは、俳優デビューしてからも筋トレを欠かさずジム通いもして筋力維持に努めているようです。

高橋文哉さんが出演する浜辺美波さん主演ドラマ「ドクターホワイト」では、抜群の運動神経を見せるシーンは無さそうですが、演技の巧さはしっかりと見て取れそうですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました