柴咲コウの歌は上手いのか下手なのか?

柴咲コウ
スポンサーリンク

演技力の評価の高い柴咲コウさん。

彼女は歌手としても活動しています。

今までに歌った曲も数多く、彼女の歌声に魅了されている人も多いでしょう。

柴咲コウさんの歌は上手いのか下手なのかが気になるので調べました。

スポンサーリンク

柴咲コウの歌は上手いのか下手なのか?

女優としての評価が高い柴咲コウさんは、歌手としていろいろな歌を歌っています。

まずは、柴咲コウさんの歌に対する声を拾ってみましょう。

柴咲コウは歌が下手

柴咲コウさんの歌が下手という声にはどういうものがあるんでしょうか。

声を拾ってみると、柴咲コウさんの歌が下手というのではなく歌が下手になったと言う声ばかりありました。

柴咲コウさんの歌声とか音程に変化があったんでしょうか?

でも、これらの声について考えてみると「柴咲コウさんは歌がうまかったのに」というように聞こえますよね。

柴咲コウは歌が上手い

逆に、柴咲コウさんは歌がうまいという声にはどういうものがあるんでしょうか。

柴咲コウさんの歌については、圧倒的に歌がうまいという声が多いです。

ここまで歌がうまいという声が多いのに、歌手としての知名度がいまいちという意見もあります。

確かに女優としての評価が高いと、歌がどれだけ上手くても霞んでしまうのかもしれませんね。

柴咲コウは歌が下手になった?

柴咲コウさんは2021年3月の「音楽の日」に出演しました。

この時「かたちあるもの」を歌ったんですけど「下手になった」と言う声が出ていました。

その理由について声を拾ってみました。

キーが低いのでは?

当日の柴咲コウさんの歌を見た人からは、キーが低すぎるという声が上がっていました。

確かにかなりキーが低いですよね。

これじゃ歌いにくいような気もします。

柴咲コウさんの歌って、結構伸びやかな歌声が特徴だったと思います。

柴咲コウさんの魅力が抑えられているようで、「下手になったの?」って気になりますよね。

オリジナルのキーで歌っている動画を見てみましょう。

柴咲コウさんの魅力とも言える伸びやかな歌声が感じられますよね。

どうしたんでしょうね。

声が出なくなった?

また、「声が出ていない」と言う声も出ていました。

声が出ていないという心配する声が多数上がってました。

そもそも、キーが低ければ歌いにくくて声も出しにくいというのも分かります。

この「かたちあるもの」を柴咲コウさんが初めて歌ったのは2004年ですから、いまでも変わらない歌声を披露してくれるのは素晴らしいですよね。

「かたちあるもの」の原曲を知っている人にとって、キーが低くて声がうまく出てないように聞こえた2021年3月の「音楽の日」の柴咲コウさんの歌に不快感を感じて「下手になった」と感じた人が居る事自体は否定できないですね。

でも、圧倒的多数の人は柴咲コウさんの伸びやかな歌声の魅力を理解していると思います。

まとめ

柴咲コウの歌は上手いのか下手なのか?について調べました。

柴咲コウさんの歌については圧倒的に上手いという声が多いです。

でも「下手になった?」という声も一定数あるようです。

その理由については、2021年3月の「音楽の日」で柴咲コウさんが歌った「かたちあるもの」のキーが低くて歌いにくそうだったことから出ている気もします。

「かたちあるもの」が初めて歌われたのは2004年で、多くの方が柴咲コウさんの伸びやかな歌声に魅了されているのも確かだと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました