柴咲コウ北海道の家の場所はどこ?移住の理由についても?

柴咲コウ
スポンサーリンク

柴咲コウさんは、北海道に牧場を作って東京と北海道の二重生活をしています。

北海道の拠点はどこにあるのか気になります。

スポンサーリンク

柴咲コウ北海道の家の場所はどこ?

柴咲コウさんは、友人と一緒に安平町に「北海道ホームファーム」という牧場を作り運営しています。

  • 牧場名:北海道ホームファーム
  • 住所:〒059-1434 北海道勇払郡安平町早来富岡295−11
  • 最寄り駅:JR室蘭本線 早来駅 車で11分程度

でも、柴咲コウさんの北海道の家は「北海道ホームファーム」の周辺では無さそうです。

柴咲コウの北海道の家の場所はどこ

柴咲コウさんは「徹子の部屋」に出演した際に、「自宅はファームから車で3時間位のところにある」と話しています。

意外と遠いところにあるようですね。

徹子の部屋では、「北海道の自宅はお水が湧き水で水道代がタダ」と言うふうにも話しています。

ネットの情報では

ネットでは、柴咲コウさんの北海道の自宅の情報があるんでしょうか?

ネットの情報を見てみると、柴咲コウさんの北海道の移住先は東川町と言う声が多いです。

東川町は、旭川市中心部まで13キロで旭川空港までは7キロという立地なので、柴咲コウさんが東京都行き来するのにも都合の良い場所と言えそうです。

また東川町は大雪山の雪解け水が地下水となるために、北海道で唯一で全国的にも珍しい上水道がない街となっています。

柴咲コウさんが「徹子の部屋」で言っていた「北海道の自宅はお水が湧き水で水道代がタダ」と言っていたことと合致しますね。

東川町は「北海道ホームファーム」からくるまで時間くらいのところにあります。

柴咲コウさんが「徹子の部屋」で「自宅はファームから車で3時間位のところにある」と言っていたことと合致しますね。

柴咲コウの自宅は東川町?

柴咲コウさんの北海道の自宅が東川町にあるというのは、かなり確率が高そうですね。

  • 「北海道ホームファーム」から車で時間というロケーション。
  • 大雪山の雪解け水で豊富な地下水で上水道が配備されていない。

この徹子の部屋で柴咲コウさんが話した自宅の場所として、東川町がマッチすることから自宅は東川町でほぼ間違いないでしょう。

柴咲コウが北海道移住した理由や自宅写真は?

柴咲コウさんは、どうして北海道移住を計画したんでしょうか?

また、移住先を北海道の東川町にした理由はなんでしょうか?

柴咲コウは東川町に泊まっていた

柴咲コウさんは、東川町にある「ニセウコロコロ」と言う宿泊施設に2回ほど泊まったことがあるそうです。

  • 施設名:Villa ニセウコロコロ
  • 住所:〒071-1433 北海道上川郡東川町東川町東3号北12
  • 最寄り駅:JR函館本線 旭川駅から車で31分ほど

柴咲コウさんは、ここに泊まった時に大雪山の湧き水が気に入ったのかもしれないですね。

両親が北海道出身だった

柴咲コウさんの母親は礼文島出身で、父親は旭川出身だったそうです。

柴咲コウさんの母親は既に他界しているのですが、北海道出身の父親は東京の夏の暑さに耐えられずに北海道に居ることが多かったそうです。

そんな父親を見て柴咲コウさんは、北海道に家を持とうと思っても可笑しくないですね。

コロナ渦の影響

人気の女優で歌手である柴咲コウさんも、コロナ禍の影響で時間に余裕が出たそうです。

そんな柴咲コウさんは、自然ともっと触れ合いたいと強く感じたそうです。

緊急事態宣言の影響で、自分に思わぬ余暇ができて、東京の暮らしの中で、自然に触れることというのを、より一層欲するようになったんですよね

https://sodane.hokkaido.jp/column/202108052000001245.html

柴咲コウさんは、父親のことや自然とのふれあいを意識して北海道に移住を計画したんですね。

北海道の自宅を公開

柴咲コウさんは、2021年10月の「今夜くらべてみました」の中で、北海道の家を紹介していました。

柴咲コウさんが父親のために建てたこの家は木のこだわりを持って、建築に3年かけたそうです。

木の温もりを最大限に引き出したという広さ推定40平米のリビングが広がります。まきを使ったモダンな暖炉が置かれ、インテリアもグレーをメインとした安らぎの空間で「森が見渡せる、森に囲まれて暮らす(という夢)が叶った家です」「森を見ながら1時間でも2時間でもぼーっとできる」と、設計段階からこだわったといいます。
もともと北海道の自宅は“北海道で暮らしたい”という父のために作ったといい、映像には父のための和室を公開。さらに、柴咲さんの寝室ではこだわりのインテリアだというアンティークのドレッサーも紹介。「今まで実はドレッサーを持っていたことがなくて初めてなんです。いつも立ったままお化粧していた」という柴咲さん。「これまで落ち着いた女性になりたいなという気持ちもありまして、ちゃんと座って自分の身だしなみを整えるっていうことをしたいです」と、ドレッサーを購入した心境を明かしています。

https://news.ntv.co.jp/category/culture/6410983d9c604c389ffe2426f863cc57

柴咲コウさんは北海道の家は父のために計画したそうですが、いざ住んでみると自分もとっても気に入ってしまったようですね。

柴咲コウさんのこだわりがよく感じられるおうちになっているようですね。

お父さん思いの柴咲コウさんですね。

まとめ

柴咲コウ北海道の家の場所はどこ?移住の理由についても?について調べました。

友人と一緒に安平町に「北海道ホームファーム」という牧場を運営しています。

柴咲コウさんが北海道に移住するために建てた家は、安平町にはありません。

「徹子の部屋」に出演した時に

  • ファームから車で3時間
  • 水は湧き水で水道代はかかりません。

と言うふうに自宅の場所を話していました。

そこで、安平町から車で3時間位で北海道で唯一上水道のない街の「東川町」と推測されました。

東川町は、柴咲コウさんの父親の出身地である旭川市の隣で旭川空港も近いので、東京と行き来する柴咲コウさんにとっても良い立地と言えます。

東川町の家は、父親のために作ったので父親仕様にはなっているものの、柴咲コウさんもお気に入りのようです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました