江口のりこは性格悪そうで態度が悪いの?なぜ人気なの?

江口のりこ
スポンサーリンク

最近は主演も演じる演技派で名脇役の江口のりこさん。

人物像に興味が湧いて調べると性格や態度が悪いというキーワードがあって気になります。

江口のりこさんは、出演作も多くて人気だって結構あると思ってましたが、人物に難があるとはどういうことなのか気になって調べました。

スポンサーリンク

江口のりこは性格や態度が悪いの?

江口のりこさんの表情や話し方や演じる姿は、ある意味独特で印象が強く一度見たら忘れられないくらいの魅力を感じます。

その秘密は、江口のりこさんの人物そのものにあるのではと思って人物像を調べると「性格が悪い」とか「態度が悪い」と言う情報が見つかります。

一体どういうこと?

と気になります。

江口のりこは性格が悪い

江口のりこさんの性格が悪いということについて、どういった声があるんでしょうか?

江口のりこさんの性格が悪いという声を見てみると、演じている役柄が性格悪く見えるということのようですね。

江口のりこさんの演技力からすれば、キャラクターに設定されている性格をリアルに表現できちゃうはずです。

つまり、江口のりこさんの性格が悪いという声は本人が性格が悪いということではなく、演じている役のキャラクターの性格が悪いと言っているようですね。

江口のりこは態度が悪い

続いて、江口のりこさんの態度が悪いという声には、どういう声があるんでしょうか?

性格悪いと言う声と違って、態度悪いという声は江口のりこさん本人に向かって出ているようですね。

どうやら番宣のために朝の情報番組に出演した時の江口のりこさんの態度に対しての声のようですね。

確かに、他の共演者は愛想よく振る舞ってましたが、江口のりこさんだけは愛想振りまくでもなくかなりぶっきらぼうに対応していました。

でも、江口のりこさんはあくまでもマイペースな人。

情報番組でぶっきらぼうに見えるのも、素の江口のりこさんなんです。

もちろん、ファンの人はよく知っているので、「あれが江口のりこさんやけどな。」と見ていますからね。

ありのままの江口のりこだった

江口のりこさんの人柄についてまとめると

  • 性格が悪いのは、役柄の上での話。
  • 態度が悪いというのは、媚びへつらうわけでもなく素の姿を見せているところ。

ということで、ファンにとって見ればどちらも「それが江口のりこ」ということのようです。

江口のりこさんは、悪口を言われようとも自分のスタイルを変える気はまったくなく、あくまでもマイペースでいるんですね。

次に、江口のりこさんの魅力についても少し見てみましょう。

江口のりこはなぜ人気なの?

江口のりこさんに対して「態度が悪い」と言う声が出る一方で、人気もすごいという理由についても調べてみましょう。

江口のりこさんの魅力とは

まずは、江口のりこさんの魅力について簡潔にまとめると

  • 地味な役が多いけど存在感はピカイチ
  • これが江口のりこと言える唯一無二の存在感
  • 印象に残るマスク
  • しゃべる上手
  • 忖度がなく、全て本音

こんな感じでしょう。

江口のりこさんは、演技の巧さもそうですがルックスと存在感でツボに入る人が多いそうです。

どんな役でもこなせる

性格悪そうな役柄でも、心の闇をかかえた役柄でも、真面目すぎる役柄でも与えられた役はきちっとこなしていく卓越した演技力を持っています。

そして、どんな役を演じても唯一無二の存在感はしっかりと出していけるところがすごいですよね。

意外にも色気もある

江口のりこさんは2004年の映画「月とチェリー」で官能的シーンを演じていました。

この作品で官能的なシーンを演じた江口のりこさんにたいして「なんとなく色気があって好き」という声がありました。

江口のりこさんと色気という2つのワードに結びつきを感じられるかどうかは、見る人次第かもしれませんが、現在の年齢から見て十分感じられると思いますよね。

まとめ

江口のりこは性格悪そうで態度が悪いの?なぜ人気なの?について調べてみました。

演技力が高くて演じる役の幅が広いので、性格悪そうな役を演じると役柄に対して「性格悪い」と言う声が出て、それがそのまま江口のりこさんに結びついているようです。

あくまでも役の上でのことで本人の性格が悪いという声はありません。

番宣で出演した番組で、江口のりこさんはいつもどおりぶっきらぼうな対応しているところを見て「態度が悪い」と言う声が上がりましたが、ファンからしてみれば「それが江口のりこ」ということのようです。

役を演じているときとは違い、忖度なく素の自分でいることが出来るのも江口のりこさんの魅力でもあり人気の理由でもあるんでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました