大船まつり2022開催で天気や中止事業についても

祭り
スポンサーリンク

3年ぶりに開催が決まった大船祭り。

例年通りの内容で開催されるんでしょうか?

当日の天気が気になります。

外で開催される祭りは、天候によっては中止もあり得るんでしょうか?

大船祭りの気になるところをまとめてみました。

スポンサーリンク

大船まつり2022は3年ぶりの開催

コロナ渦の影響で中止になっていた大船祭りが3年ぶりに開催されるので、概要についてまとめてみます。

http://anthonhouse-ofunamatsuri.jpn.org/%e5%a4%a7%e8%88%b9%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e7%b4%99.html

開催概要

  • 開催日時:2022年5月15日(日)9:00~16:00

開催日が15日の1日だけなので、天候の影響が大きそうですね。

大船まつりのイベントは?

  • オープニングイベント:9:20~
  • 大パレード:10:00~
  • コンサート&パフォーマンス:10:00~
  • 模擬店:9:30~15:30
  • フリーマーケット:9:30~15:30
  • 大船まつりコンサート:10:30~16:00
  • わがまち大船 写真展:10:30~16:00
  • はしご車体験乗車:13:30~15:00

街をあげてのイベントということで、色々なイベントが組まれているようです。

http://anthonhouse-ofunamatsuri.jpn.org/%e4%bc%9a%e5%a0%b4%e5%85%a8%e4%bd%93%e5%9b%b3.html

大船まつり2022の天気は?

大船まつり2022は、5月15日(日)の1日開催なので、当日の天気が気になるところです。

天気JPの鎌倉市の2週間天気(記事執筆時点)で見ると

大船まつり当日の15日の天気が危ぶまれます。

15日の天気予想を詳しく見ると

記事執筆時点では、大船まつりの開催時間9:00~16:00の間は雨の確率が70%となっていますね。

気になる降水量は、1mmの予想になっています。

>>天気JPの2週間天気予想はこちらから

降水量1mmとは?

降水量1mmというのは「傘を持っていないひとが、ささなくてもなんとかがまんできる程度」なんです。

気象庁は1mm~1.9mmまでを1mmと表現しているので

降水量が2mmになると「ほぼ100パーセントの人が傘をさす雨」となっているので、予想が1mmでも結構な雨量になる可能性もあるようです。

つまり、大船まつり当日の雨量は今のところ油断はできないということになりそうですね。

大船まつり2022の雨天中止や中止事業は?

大船まつり2022の当日に雨が降った場合はどうなるんでしょうか?

大船まつりの公式ページを見ると、「雨天中止」と書かれています。

>>大船まつり公式ページはこちら

ただし、どの程度の雨量を「雨天」とするかが気になるところですね。

「雨天」の定義は

  • 「雨が一滴でも降っている天気」を指し、雨の強さがどのような場合に使える
  • 「集まりや催しの実施が困難になるくらいの雨」と言う使い方もある

というように、イベントの内容によって主催者が判断するもののようです。

となると、大船まつりの当日も実施に影響がない程度の弱い雨であれば中止にならない可能性はありますね。

中止になっている事業は、仮装が中止になっているようですね。

まとめ

大船まつり2022開催で天気や中止事業についても調べてみました。

2022年は、3年ぶりに通常開催される大船まつり。

ただ、当日の天気予想が開催予定時間中70%の降水確率で、予想される雨量が1mmとなっているので、実施されるか中止になるか気になるところです。

久しぶりのイベント開催を楽しみにしている人も多いので、なんとか実施されると良いですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました