寒川神社の初詣で混雑を避ける参拝時間は?

寒川神社の初詣に行くと考えたなら、除夜の鐘の後にすぐお参りしたい方もいれば、参拝の列に並ぶのも面倒と思う方も、どっちもいると思います。

この記事では、寒川神社の初詣時期の参拝の混雑時間について書いています。

この記事を参考にして、あなたがこの日のこの時間帯に行けば良いかなという検討の材料にしていただければ嬉しいです。

寒川神社の深夜の元旦に初詣に行くと混んでる?

新年が明けると同時に、寒川神社は初詣客でごった返すのは、想像ついちゃいますよね。

午前零時の太鼓の合図と同時に、「八方除祭」「元旦祈祷祭」という神事があるんです。

まぁ、これを見たい人もいますよね。

だから、元旦の0時過ぎはめちゃ混むんです。

神奈川県の初詣の参拝者数は

  1. 川崎大師(307万人)
  2. 鶴岡八幡宮(250万人)
  3. 寒川神社(40万人)

上位の2つとは桁違いですが、寒川神社は3位になっているんですね。

たかが40万人とは言え、上位の2つと境内の規模で比べれば、寒川神社は相当な混雑と思ってもらえますよね。

寒川神社の初詣 元旦の開門頃

寒川神社の新年は、午前0時に神官が打ち鳴らす太鼓の音で始まります。

まず最初に、青森のねぶたで使われた新年の干支のねぶたが飾られた神門に明かりが灯るのを知っていますか?

ねぶたに火が灯った神門をくぐるだけで、厄払いになるという話ですよ。

この頃には、ねぶたの点灯を待つ人で神門の周囲がめっちゃ混雑して来ます。

この後本殿では、「八方除祭」「元旦祈祷祭」という2つの神事があるんですよ。

この神事を垣間見るだけでも、ご利益が高まる気がしますよ!

信じる者は救われるじゃないですけど、にわか信仰もありだと思いますよ。

正月なんだし。

この神事が終わる午前2時半頃までは、寒川神社は激混みです。

この後、少し混雑が減るんです。

寒川神社 初詣2014、元日午前0時/神奈川新聞(カナロコ)

寒川神社の初詣に元旦の早朝はオススメ

元旦の最初の神事が終わった午前2時半ごろから、激混み状態は緩和されます。

最初に集まった人たちも、初詣も済んで帰宅しますしね。

元旦は、このあと午前6時に本殿で「歳旦祭」が執り行われます。

そのあたりから、また混みだします。

 

ということは、元旦の早朝は、参拝の穴場とも言えます。

 

元旦の早朝は、JR相模線が動いていないので、寒川神社に行くには海老名駅からの深夜直行バスか、車で行くしか手段がありません。

その辺の事情については、別の記事で詳しく書いてあります。

寒川神社 初詣のアクセスは、こちらから

よろしければお読みください

寒川神社の正月三が日の初詣の混雑や人出は?

まず最初に寒川神社の三が日の混雑状況を見てみましょう。

  • 1月1日 0:00~2:30 激混み
  • 1月1日 2:30~7:00 混雑
  • 1月1日 7:00~19:00 激混み
  • 1月2日 9:00~15:00 混雑
  • 1月2日 20:00~22:00 激混み
  • 1月3日 混雑

必ずしも、このとおりとは限りませんが、例年こんな感じです。

2日の夜間が再び激混みになるのは、2日の夜8時から「追儺祭」の神事が、境内であるからです。

この「追儺祭」は、境内の明かりを全部消して、神官が境内を回るので、この神事を見に行くだけでも、ご利益が高まりそうです。

ということで、2日の夜の「追儺祭」の人気は高く、激混みになるんです。

 

寒川神社の初詣時の神事などのイベントについては、別の記事で詳しくまとめています。

「寒川神社 初詣はいつまで」、詳しくはこちら

中程に神事について書いています

寒川神社の三が日の開門時間

気になる寒川神社の開門時間ですが、境内へは24時間入れます。

ただし、お守りなどを買える授与所が開いている時間は決まっています。

つまり、開門時間というのは、授与所や社務所が開いている時間を言うんですね。

  • 1月1日:0時~20時(20時~翌6時半は、夜間授与所は開いている)
  • 1月2日~6日:6時半~17時
  • 6日以降:平日7時半~17時、土休日6時半~17時

となっていますので、お守りなどを買いたい人は、この時間帯に初詣に行かないと、手に入らないですよ。

寒川神社の三が日に初詣に行くなら、オススメ参拝時間

寒川神社の初詣。

三が日の間は参拝のオススメ時間は、激混みが予想されるだけに誰しも気になるところです。

そこで、初詣は何が何でも早く済ませてしまいたい人、寒川神社のイベントを見たい人、とにかく早めに行きたいけど混雑は避けたい人と、目的を分けてみるのが良いかと思います。

それなら、その3つの目的を持った人向けの、三が日のオススメ参拝時間をズバリ教えちゃいます。

初詣は何が何でも早く済ませてしまいたい人

初詣を何が何でも早く済ませて、初日の出を見に行きたい人居ますよね。

そう、元旦を彼女と2人で楽しく過ごそうと考えているあなたですよ!

初詣の中で、最も激混みを承知していながらも、何が何でも初詣を早く済ませたいなら、除夜の鐘が鳴り終わる前に、寒川神社に着いているのがオススメ

元旦午前0時の太鼓の音を合図に、干支のねぶたが点灯したら、すぐに初詣を始めましょう。

寒川神社のイベントを見たい人

寒川神社の三が日のイベントは、次の3つ

  1. 元旦の0時から本殿で始まる「八方除祭」「元旦祈祷祭」
  2. 元旦の6時から本殿で始まる「歳旦祭」
  3. 2日の20時から境内で始まる「追儺祭」

このうち、1と2は本殿の中で行われる神事なので、一般の方は外から見るだけで、しかも大混雑のさなかなので、はっきり言ってこれらのために混雑の中に行くのはおすすめできません。

そうですね、おすすめするのは「追儺祭」ですね。

「追儺祭」は、境内で執り行われる神事なので、しっかりと見ることができるんですよ。

寒川神社の三が日のイベントが見たい人は、これしか無いですね。

このイベント中は、やはり激混みになるので、イベントが始まる前に初詣の参拝も、お守りの購入も全て済ませておかないとだめです。

なので、あなたは2日の18時過ぎには行かないとだめです。

全て終えてから、20時から始まる「追儺祭」に備えましょう。

 

寒川神社の初詣で、神社のイベントについて詳しく書いてある記事が別にあります。

寒川神社 初詣はいつまでに行くべきかは、こちらの記事で。

こちらの記事を参考にされる良いです

とにかく早めに行きたいけど混雑は避けたい人

とにかく混雑が嫌いだけど、初詣は早めに終わらせてのんびりしたいあなたには、三が日の激混み時間帯を避けるのがオススメです。

元旦なら、午前2時半~5時半の早朝。

2日なら、6時~9時の早朝か、16時から19時頃。

3日になれば、激混み状態は幾分緩和されますが、オススメは6時~9時の早朝か16時以降になります。

せっかくなので、干支のねぶたが点灯された様子もきれいですから

ズバリ、オススメは

3日の18時過ぎが良いかと思います。

 

寒川神社の初詣を三が日に済ませたいと考える場合は、アクセス方法も検討されると良いです。

寒川神社 初詣のアクセスについては、こちらで詳しく説明しています。

こちらもご覧ください

寒川神社の正月三が日過ぎに初詣に行く場合の混雑や人出は?

寒川神社の初詣に、三が日以降を考えるなら、人出も一段落している上に、神社周辺の交通規制も解除されて、無料の寒川神社の駐車場も使えるので、私としては三が日以降のほうが、のんびりと初詣ができると考えています。

駐車場も近くなるので、人の動きも多少は早くなると思われますし、ゆっくりお守りも選べると思います。

 

寒川神社の、初詣時期の駐車場の様子については、別の記事にまとめてあります。

寒川神社 初詣の駐車場についてはこちらから

参考にしていただけると幸いです

寒川神社の三が日過ぎのオススメ参拝時間

寒川神社の初詣を三が日以降で計画されているなら、混雑もだいぶ緩和されるのでオススメですね。

それでも、日中はそれなりに混雑していますので、混雑を避けるなら寒川神社の駐車場が開く6時以降で混雑の始まる9時頃までの時間か、15時頃から駐車場が閉まる18時前に参拝を終わらせるのが良いと思います。

お守りの授与所も、6時半~17時となりますので、その辺も見込んで参拝の計画を建てるのが良いですよ。

また、屋台などのお楽しみも、三が日以降だと屋台の閉店時間も早まるので、その辺も考慮されるといいですね。

寒川神社 初詣 混雑 時間 まとめ

今回は、寒川神社の初詣で、いつ頃が混雑するのかを説明しました。

正直、混雑は避けたいけど、初詣は早めに終わらせたい人もいれば、寒川神社の新年の神事を見てみたい人います。

もちろん、三が日にこだわらずに、とにかく混雑は嫌だという人もいます。

なるべく、そういった皆さんの希望にあった、初詣のオススメの日程について書いてみました。

ぜひ、この記事を参考に、ご自身の都合に一番寄り添った、参拝の日程を建てていただけると幸いです。

 

この記事は、2019年11月に作成されました。
最新の情報やご不明な点は、各公式サイトなどで確認してください。
 
 
ポチッとしてね

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました