おわら風の盆2022で中止なのはなに?屋台や混雑についても

祭り
スポンサーリンク

富山県の「おわら風の盆」は3年ぶりに開催されます。

コロナが猛威を振るう中中止になるイベントはあるんでしょうか?

また、屋台の出店はあるんでしょうか?

お祭り当日の混雑具合も含めて調べてみました。

スポンサーリンク

おわら風の盆2022で中止になるイベントは?

富山県で9月のはじめに行われる祭りは「おわら風の盆」といいます。

まつりの名前にあるように「越中おわら節」の踊りが練り歩くまつりです。

おわら風の盆2022の開催概要は

おわら風の盆2022の開催概要をまとめると

  • 開催日:2022年9月1日(木)~9月3日(土)
  • 開催時間:
  • 9月1日(木)17時~23時
  • 9月2日(金)17時~23時
  • 9月3日(土)19時~23時
  • 開催場所:富山県富山市八尾町の各地区
  • 開催内容:毎晩各町内を町流しや輪踊りで練り歩きます
  • 中止要件:雨天の場合、町流しや輪踊りは中止

となっています。

おわら風の盆2022で中止になったのは?

おわら風の盆2022では、次のイベントなどが中止もしくは制限となっています。

  • 前夜祭は中止になりました。
  • おわら演舞場は中止になりました。
  • 雨天の場合、町流しは原則中止となります。
  • 無料休憩所は設置されません。
  • 駐車場はバス専用とし、一般車の駐車場は用意されません。

前夜祭とおわら演舞場が中止となったのは寂しいですね。

おわら風の盆2022の屋台や混雑具合は?

「おわら風の盆」が開かれる富山市八尾町は

「おわら風の盆」で全国的に有名な富山市八尾町。その中心部を走る石畳のまち並みで、一般家屋も色や形を統一しており、江戸時代のまち並みの佇まいを残しています。石畳舗装、無電線化の整備が行なわれ、昭和61年には「日本の道100選」に選ばれました。

https://www.toyamashi-kankoukyoukai.jp/?tid=100167

という街並みです。

まつりの行われる地域では飲食店も少なく、コンビニはJR高山本線の越中八尾駅周辺に行かないとありません。

「おわら風の盆」を観覧する周辺では、露店(屋台)が出店されないと軽く食事をしようにも難しいかもしれません。

「おわら風の盆」での露店(屋台)の出店に制限があったり中止になるという発表はないのでその点は心配なさそうです。

露店(屋台)は、祭りのはじまりが20時なので17時頃にはほとんどの店が開いています。

当日の混雑はいつ?

毎年25万人くらいが見物に来ると言われる「おわら風の盆」です。

「おわら風の盆」に出場する踊り手は祭りの開始前に軽く食事をするため、屋台は17時~19時頃が最も混雑するようです。

祭り見物の方もいるので、混雑前に食べ物を確保するといいかもしれないですね。

割と狭い街並みに大勢の見物客が集まる「おわら風の盆」では、身動きが取れなくなるところもあるようです。

祭りが始まる前に見物場所を確保しようとするため、ピークは19時頃と言われます。

トイレ事情は?

「おわら風の盆」の開催地域では、飲食店も少なくてコンビニも駅周辺なのでトイレには気をつけないといけないかもしれません。

例年各町に常設トイレや仮設トイレが設置されるので、場所を確認しておいたほうが良いかもしれないですね。

おわら風の盆2022で中止のまとめ

おわら風の盆2022で中止はなに?屋台や混雑についても調べてみました。

新型コロナの第七波の勢いが衰えない中3年ぶりに開催される「おわら風の盆」でも、いくつかのイベントは中止となりました。

中でも前夜祭とおわら演舞場が中止になったのは寂しいですね。

屋台は例年通り出店されるようですが、祭りが始まる直前は混雑するようです。

トイレも、事前に調べておくと当日慌てなくて済むと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました