寒川神社 初詣でお守りの種類に迷ったら八方除けを選ぼう

寒川神社に初詣に行ったなら、絶対手に入れたいのはお守りです。寒川神社は八方除けの神社として有名なので、出来れば八方除けにちなんだお守りは手に入れたい所ですね。

この記事では、寒川神社のお守りは種類が豊富なので、種類ごとの初穂料など紹介しています。

また、1年間お世話になったお守りの返納の仕方についても説明しています。

寒川神社のお守りについて知りたい!

寒川神社は、神奈川県では川崎大師や鶴岡八幡宮についで参拝者の多い神社で、八方除けで有名です。

初詣時期には、めっちゃ混雑するので、たくさんあるお守りの中で目星をつけておかないと、上手く買えないこともありえますよ。

そこで、寒川神社のお守りについてまとめておきました。

 

寒川神社のお守りの種類

寒川神社お守りは、本当にたくさんの種類があります。

八方除幸運を呼ぶ守り

寒川神社の定番のお守りです。

お守袋タイプとカードタイプがあり、5色あります。初穂料は800円です。

  • 白色:開運招福・万願成就・心願成就・就職成就
  • 紫色:健康回復・身体安全・病気平癒・ケガ平癒・精神の安定・長寿
  • 赤色:縁結び・家庭円満・人間関係の改善・子宝
  • 青色:成功向上・目的達成・必勝祈願・業務成就・芸道上達・スポーツ万能
  • 黄色:金運向上・職業反映・福徳招来・商売繁盛

それぞれ、ご自身の願い事に応じて、手に入れると良いですよ。

もちろん5色全部揃えるのもありです。

その他にも

  • 神社大麻、八方除大麻・・・初穂料800円
  • 厄難除氣守・・・初穂料500円
  • 御神鈴・・・初穂料5000円
  • 大祓守・・・初穂料800円
  • 健康招徳守・・・初穂料500円
  • 心願守・・・初穂料800円
  • 八方除破魔矢・・・初穂料1000円

この他にも色々ありますが、代表的なところを示しました。

 

この中でもおすすめするのは「大祓守」です。

この厄難よけのお守りを、玄関においておくと、災いを跳ね除けてくれます。

あとは、普通の「八方除守」を色を選んで手に入れて、普段持ち歩いていると良いですよ。

欲を言えば、リビングに「八方除破魔矢」もあれば、完璧かと思います。

破魔矢は、もっと大きいものもあって初穂料もそれなりに高くなっていきます。

でも、デカイからいいというわけでもないし、そもそも置き場所に困っちゃうので、お手頃な大きさの「八方除破魔矢」がおすすめです。

寒川神社のお守りを購入可能な時間と場所はここ

72

寒川神社でお守りの授与時間ですが、元旦以外は授与所で午前7時半から午後5時まで購入できます。

ちなみに、授与所は年中無休です。

正月は営業時間が多少変わっていて

  • 元旦は、特別に午前0時~午後8時まで開いています
  • さらに、夜間授与所が午後8時~2日の午前6時半まで開きます(元旦のみ)
  • 2日~6日までは、午前6時半~午後5時

となっていますので、ご注意ください。

 

ということは、元旦は除夜の鐘が鳴り終わる頃にでかけても、お守りはゲットできるということですね。

そのかわり、午後5時にはしまっちゃうので、混雑を避けて初詣に行こうと考えて、午後5時過ぎに行くと、お守りは手に入らないということになりますな。

これは、寒川神社の初詣にいつ行くかが、結構大事になってくるということですね。

 

寒川神社へお守りを貰いに行くときに、できるだけ混雑は避けたいところです。

寒川神社の混雑を避ける方法はこちらに

こちらも参考にされると良いですよ

 

寒川神社のお守りの返納方法は?

新しい年のお守りやお札をいただきに行くときに、昨年お世話になったお守りはどうしてます?

まさか、ゴミ箱にポイとかしてませんよね?

そんな、罰当たりなことしていると、新しいお守りのご利益なんて期待できなくなりますよ。

お守りは、私達に変わって厄難を受け止めてくれているんです。

だから、神社でお祓いをしてもらうのが良いのですよ。

去年のお守りはいつまでに返納?

お守りは、いつまで効力があるか明確な目安はありませんが、新しいお守りを授かりに行く際に、代わりに神社に収めてお祓いしてもらうのがよろしいと思います。

ですから、お守りの有効期限は「お守りを授かった時」~「新しいお守りを授かる時」と考えるのが一般的だと考えます。

平たく言えば、お守りの有効期限は1年です。

ということで、新年の初詣にでかけた際に、古いお守りはお返ししてきましょう。

結構、忘れることが多いので、家出るときに確認すると良いですよ。

返納する場所は納札殿

73

寒川神社の「おふだ納め所」は、例年社務所の脇に設けられています。

早く、初詣の参拝の列に並びたいとは思いますが、出来れば参拝前に返すことをおすすめします。

ただ、元旦などめっちゃ混んでいるときに、人の流れから外れにくい時は、参拝して帰る途中で返納しても良いかなとは思います。

「納め所」に返すと、さんざん厄難を受け止めて不浄になった御札を、神社の神官さんがお祓いした上で処分してくれるので安心です。

 

万が一、初詣の際に忘れた場合はご自宅近所の神社の「納め所」に納めても大丈夫です。

それすら難しい場合は、白い半紙に包んで粗塩をかけて清めた上で、一般ごみとして処分しましょう。

 

寒川神社の初詣に行って、お守りを手に入れたら、御朱印やおみくじも手にれたいですよね。

だって、何度も行くのもめんどくさいですからね

寒川神社で御朱印を手に入れる方法はこちら

寒川神社でおみくじを手に入れる方法はこちら

寒川神社で祈祷を受ける方法はこちらから

こちらもお読みください。

 

寒川神社 お守り種類 まとめ

八方除けの神社として有名な寒川神社には、八方除けに関するお守りも豊富にありますが、その他のお守りも沢山あってなかなか目移りしちゃいます。

寒川神社に初詣に行ってお守りを買うなら、事前にどういうお守りを買うか決めておいたほうが、迷わないで済みます。

初詣に行くときは、去年1年お世話になったお守りを持って、返納をするのもお忘れなく。

 

寒川神社にお守り貰いに行くときには、三が日の交通状況もポイントになります。

別の記事で、アクセス方法について詳しく書いた記事が別にあります。

寒川神社の初詣のアクセスはここに気をつけよう

こちらの記事もどうぞ
ポチッとしてね

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました