江ノ島神社の初詣で混雑する時間を避けたい人はこの時間に!

日本産大弁財天の一つ江ノ島神社。

江ノ島神社の初詣は、やはり元旦がメチャ混雑です。

江ノ島神社の初詣期間は、いつまで混雑していていますが、時間を考えれば結構いけちゃう日があります。

そのへんの情報について書いています。

江ノ島神社境内の混雑時間帯

実は、江ノ島神社には、最初の石段を上がったところの「辺津宮」以外に、「中津宮」「奥津宮」とそれぞれに三姉妹の女神様が飾られています。

初詣の参拝者の大半は、辺津宮の参拝をして戻っていきます。

なので、めっちゃ混雑している時間でも、他の2つのポイントへはだいぶ混雑が緩和されます。

この記事では、田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)を祀っている辺津宮を中心に書いています。

元旦の境内

元旦は、この写真よりもうちょっと混んでいるみたいです。

だいたい、入り口の青い鳥居から参拝が終わるまで2時間コースです。

普段なら、500m位なので、10分くらいでいける距離です。

しかも、大晦日の深夜くらいから、こんな状態です。

でも、元旦の朝には少し混雑が緩和される時間があります。

というのも、江ノ島は初日の出のポイントでもあります。

なので、初日の出の始まる前の4時頃から日が昇る6時50分くらいまでの間は、人がそちらへ流れるので、この時間はチャンスです。

日が昇った後は、初日の出組も加わるので、下手すると参拝待ちは3時間位になる場合もあります。

日が落ちる前の16時過ぎからが、少し緩和されます。

多分は、待ち時間は30分くらいになるかも。

ただし、社務所は17時には閉まるので、お守りとか買うなら17時前には社務所に着くようにしないとだめです。

元旦の初詣の穴場時間

朝の4時頃から7時位まで

夕方16時過ぎから

三が日の境内

元旦と三が日の違いは、元旦は大晦日の深夜からめっちゃ混雑するけど、2日以降は深夜からは混雑はしないということくらいですかね。

社務所の開く8時半くらいには、かなり混雑しちゃっています。

やはり、早朝と夕方が、参拝のオススメ時間になります。

三が日の初詣の穴場時間

朝の7時位までには行きましょう

夕方16時過ぎくらいには行きましょう

三が日以降の境内

三が日をすぎれば、めっちゃ空くわけではないのですが、三が日よりは空くと言いたいところですが。

20年は、5日は日曜日になるので、だいたい5日くらいまでは混雑は続くと思います。

そこで、20年であれば6日すぎに行くと、かなり混雑が緩和されるかと思います。

江ノ島神社には、もともと屋台が出ないので、屋台がなくなるということは期にしないでいいですが、境内で販売している甘酒が終わっているかもしれません。

そもそも、初詣は松の内が明ける15日までに行けばいいと言うので、何が何でも早くいきたいと考えないなら、6日過ぎにゆっくり参拝するのが良いでしょう。

5日くらいまでの初詣の穴場時間

朝の7時位までには行きましょう

夕方16時過ぎくらいには行きましょう

待たずに参拝する秘策

実は、江ノ島神社でご祈祷を受ける場合は、参拝の列とは別の列があります。

しかも、こちらの列は元旦の早朝でも、ほとんど待ち時間なしです。

元旦は、午前0時から午後7時まで

2~3日は、午前8時半~午後7時

4日以降は、午前8時半~午後5時

ご祈祷を受ければ、参拝も一緒にできるので、これは大穴です。

ただし、最初の鳥居までは、身動き撮れないのに変わりはないですが、ご祈祷の手続きやご祈祷の時間を含めても、1時間ちょっとの滞在時間で済みます。

まぁ、ご祈祷費用が発生するので、その辺はよく考えてくださいね。

 

江ノ島神社に初詣に行っても屋台はないので、別の楽しみ方があります。

その楽しみ方について、別の記事で書いています。

初詣で江ノ島神社に行って屋台を楽しむは、こちらから

興味があればどうぞ

参道の混雑時間帯

江ノ島神社の参道のうち、最初の青い鳥居から次の赤い鳥居までの間の狭い道の両側には、食べ物や土産物のお店がぎっしりと並んでします。

しかも、赤い鳥居までは、この道しかないというのが、大渋滞の原因でもあるんです。

元旦を除いては、早朝時間帯は、開いているお店も少ないですが、夕方の方の時間帯は殆ど開いていますからね。

ということは、参拝が空いてくる夕方でも、帰る前に食事したりおみあげを買ったりする人たちでごった返しています。

ということで、参道の混雑を避けるには

ずばり「早朝」狙いです。

 

江ノ島神社に初詣に行くときのアクセス方法は、どうしようか迷っていませんか?

アクセスについて書いた別の記事があります。

江ノ島神社のアクセスについてはこちら

よろしければどうぞ

江ノ島神社の初詣で混雑する時間のまとめ

江ノ島神社に初詣の行く時は、混雑する時間帯は避けたいと思うのが人情ですよね。

とは言っても、初詣はさっさと済ませて、正月はのんびり過ごしたいと思うのもありですよね。

江ノ島神社は、他の神社とちょっと違って、島全体が神域で、参道にはお店が立ち並んでいます。

しかも江ノ島は観光地でもあり、初日の出や夕日が見れて、ヨットハーバーがあって、富士山が見れて・・・

そんな、江ノ島神社の初詣に混雑を避ける時間について書いてみました。

 

この記事は、2019年12月に作成されました。
最新の情報やご不明な点は、各公式サイトなどで確認してください。
 
 
ポチッとしてね

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました