江ノ島神社の初詣でおみくじ引いて大吉当てよう!特別なおみくじもあるよ!

湘南の観光スポットの江ノ島にある、江ノ島神社は日本三大弁財天として有名な神社です。

江ノ島全体が、江ノ島神社の境内のような感じで、色々な宮があちこちに点在しています。

でも、中心的な位置づけは、江ノ島に上りはじめて最初にある「辺津宮」が、一番大きくて社務所などもここだけにあります。

ということで、江ノ島神社に初詣に行ったら、まずは「辺津宮」を目指して、おみくじで大吉を引き当てましょう。

余裕があったら、少し足を伸ばすと、特別なおみくじに出会えるので、ぜひ足を伸ばしてみてほしいですね。

江ノ島神社の特別なおみくじ

江ノ島神社のおみくじは、辛口なコメントが多いという噂があります。

それでも、大吉は出やすい感じがします。

日本の神社仏閣には、「凶」のおみくじが出やすいところがあります。

でも、江ノ島神社はその中には入っていません。

一般的には吉と凶の割合は、7対3のようですよ。

江ノ島神社のおみくじ

江ノ島神社のおみくじは、「辺津宮」だけでなく、「中津宮」や「奥津宮」でも販売していますので、各々でおみくじを引いてみても良いかもしれないです。

こちらは、普通の「おみくじ」というやつです。

初穂料は100円です。

一般的なおみくじの種類は、「大吉・吉・中吉・小吉・末吉・凶・大凶」の7つの組み合わせです。

ところで、おみくじに付いている番号気になりませんか?

調べたら、あの番号は単なる通し番号でした。神社によって30番までとか50番までとか、100番までとか違うらしいですが、番号は運勢には全く関係ないので、ご安心ください。

 

つぎに、こちらは「お守り入りおみくじ」

初穂料は200円になります。

縁起物のお守りが12種類入っています。

熊手と小判・大黒天・恵比寿・招き猫・小槌・無事えかる・銭亀・だるま・軍配うちわ・六瓢箪・お多福・弁財天

これ全部揃えるのは、なんとなく楽しみになりそうですが、結構難しいですよ。

それ自体が運試しになっちゃいそうです。

特別なおみくじとは

さて、次は江ノ島神社の特別なお守りについてお話しましょう。

その特別なおみくじは、「中津宮」で手に入ります。

22

「中津宮」の左手に、おみくじが置いてあります。

「辺津宮」で手に入る、「おみくじ」と「お守り入りおみくじ」の他に、一番左にあるのが「水みくじ」です。

「水みくじ」の初穂料は100円です。

じつは、この水みくじは、開いても白紙なんです。

何も見えません。

感の良い方なら「水」がキーワードだと気づかれるはずです。

おみくじの箱の左手の門を通り抜けると、「水琴窟」と呼ばれる龍が番をしている水瓶があります。

23

このお水に、先程の白紙の水みくじを漬けると、あら不思議!

白紙のおみくじに文字が浮かび上がります。

なんとも神秘的だと思いませんか?

この「水みくじ」が、江ノ島神社の特別なおみくじです。

「辺津宮」からは、5分くらいなので是非足を伸ばして、引いてみてください。

江ノ島神社のおみくじはどこで買える?

江ノ島神社のおみくじは、これまでに説明してきた「辺津宮」と「中津宮」以外に、「奥津宮」でも購入できます。

特別な「水みくじ」は、「中津宮」でしか買えないので注意してくださいね。

江ノ島神社に初詣に行ったら、まずは「辺津宮」で参拝してから、「中津宮」や「奥津宮」と足を伸ばしてきたら、「江の島岩屋」まで足を伸ばして、帰りは遊覧船「べんてん丸」で戻るというのもありですね。

遊覧船「べんてん丸」を含めて、江ノ島神社の初詣のアクセスについては、別の記事にまとめてあります。

江ノ島神社に初詣の時のアクセスについてはこちらから

よろしければ、お読みください

おみくじを結ぶのはどこ?

24

こちらは、「奥津宮」の画像ですけど、おみくじを売っているそばには、おみくじを結ぶ場所があるので、おみくじはやたらに木に結ばずに、こちらに結ぶようにしましょう。

木に結ぶと木の生育に影響が出るので、わざわざ結ぶ場所を提供しているので、そちらに結ぶようにしましょう。

 

ところで、引いたおみくじの運勢に関わらず、結ばなきゃいけないと思っていませんか?

おみくじを結ぶという習わしは

自分にとって災いになるおみくじは、利き手でない方の手で結ぶという行為が「修行」に準じるので、「災い転じて吉となる」という習わしから来ているようです。

なので、大吉などは持ち帰っても良いんですよ。

その代わり、凶が出たら持ち帰ると、災いを家に呼んじゃうので、必ず結んできてくださいね。

江ノ島神社で初詣のおみくじのまとめ

江ノ島神社に初詣に行ったときに、おみくじを引くのは楽しみですね。

「お守りつきおみくじ」の12種類の縁起物のお守りを揃える楽しみや、「中津宮」だけで手に入る特別な「水みくじ」を引いてみるのも良いですよね。

また、「辺津宮」「中津宮」「奥津宮」の3箇所でそれぞれお守りをひいいてみてもいいですよね。

そんなに運試ししてどうするんだい?

と言われちゃいそうですけどね。

 

初詣の楽しみの「屋台」は、江ノ島では見かけません。

「屋台」が無い神社も珍しんですね。

なぜ、江ノ島神社に屋台がないのかは、別の記事に書いています。

江ノ島神社に屋台がない理由はこちら

よろしければ参考にどうぞ
ポチッとしてね

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました