江ノ島神社の初詣でお守りを、ささっと買えちゃう方法

江ノ島神社に初詣に行ったら めっちゃ人が混んでいて、参拝終わるの3時間待ちだとしたら、お守り買うのはさらにその後ですよね 。

え~そんなに待ってらんねえよ!

という人のために、江ノ島神社の初詣でもお守りさっさと買って、お参りもさっさと済ませる方法を教えちゃいます。

江ノ島神社の初詣でお守りささっと買う方法

江ノ島神社の初詣で、お守りをさっさと買って、参拝もさっさと済ませるとっておきの裏技ですけども 。

江ノ島神社には、辺津宮、中津宮、奥津宮というように、お祀りしている女神様ごとに、お宮があります。

初詣の時の参拝者は、大抵の人は正面から来るので最初の「辺津宮」を目指します。

そして、辺津宮で参拝を済ませたら、おみくじ引いて、お守り買って、去年のお守りを返して 戻って行きます 。

ということはですね!

中津宮や奥津宮の方までは行く人が少ないんです。

だから空いているということになります。

なので、先に中津宮や奥津宮のどちらかで、お参りを済ませてしまえばよいですね。

おみくじは、中津宮や奥津宮でも引けます。

特別な「水みくじ」だけは、中津宮だけにあります。

お正月は、中津宮や奥津宮の授与所は開いています。

実は、中津宮や奥津宮にも、お守りの授与所があります。

でも、普段は閉まっていて買えません。

神社の方にお聞きしたら、三が日は確実に開けるそうです。

20年は5日が日曜なので5日までは開けていると思います。

時間帯は、社務所が開く時間と一緒です。

平時は、午前8時半から午後5時です。

お正月は

元旦のみ午前0時~午後7時です。

2日~3日は、午前8時半から午後7時です。

 

ご祈祷は、辺津宮だけなので、辺津宮に寄るようになりますが、その際は脇の参道で赤い鳥居のところまでおりてから、祈祷専用の道で向かいます。

中津宮や奥津宮へ直接行く方法

江ノ島神社の初詣の参拝は、江ノ島に入って青い鳥居をくぐって、仲見世通りを抜けて、赤い鳥居から階段を上がって辺津宮に行くコースが一般的です。

中津宮や奥津宮に直接行くには、赤い鳥居から階段を上らずに、エスカーの方の左手に向かい、エスカーに乗らずに、脇道を行きます。

エスカー乗ると、辺津宮の出口が参拝待ちの行列になってしまうので、エスカーは避けます。

でも、仲見世通りから大渋滞の可能性もあります。

 

江ノ島神社は、初詣時期はめちゃくちゃ混雑します。

江ノ島神社の混雑についてはこちらで詳しく書いています

ご参考にどうぞ

そこで、江ノ島へ渡る橋のたもとにある「遊覧船べんてん丸」を使うと、島の裏側に10分もかからずに到着するという方法をおすすめします。

船を降りたら、奥津宮、中津宮と回って、混雑している辺津宮の脇を通って、赤い鳥居のところに出て、仲見世通りでおみあげ買ったり、お食事して帰るコースなら、参拝待ちの無駄な時間をカット出来ます。

しかも、参拝も、おみくじも、お守りもしっかりゲットです。

 

江ノ島神社のおみくじについては、別の記事で書いています。

江ノ島神社のおみくじついて詳しくはこちらから

御覧ください

江ノ島神社 初詣の時のお守りの種類

江ノ島神社では、多数のお守りが貴方の初詣をお待ちしていますよ。

  • 龍神お守り:運気向上、心願成就。初穂料700円
  • 白蛇の卵守り:初穂料1200円

白蛇の卵守りには、江ノ島神社の紋が入った巾着と、神社でご祈祷された卵型の天然石が入っています。

卵型の効果の異なる天然石が7種類あります。

  • クリスタル:心身と環境の浄化に効果があります。
  • アベンチュリン:幸福繁栄、家庭円満に効果があります。
  • ローズクォーツ:女子力上昇に効果があります。
  • カーネリン:目標達成、成功に効果があります。
  • ソーダライト:意志の強化に効果があります。
  • フローライト:癒し、対人関係に効果があります。
  • ハウライト:負の感情の浄化に効果があります。

 

  • ゆいぼたん守り:縁結び、良縁。初穂料450円

真珠の母貝の白蝶貝で作られたボタンで、2つ入りです。

  • 才色兼備お守り:知的で美しい女性を祈願。初穂料1000円

こちらも、中の天然石で効果が変わります。

  • インカローズ、ローズクォーツ:魅力上昇に効果があります。
  • カーネリアン、パール:健康運上昇に効果があります。
  • アマゾナイト、水晶:芸術・仕事運上昇に効果があります。
  • アメジスト、ラベンダーアメジスト:恋愛・出会い運上昇に効果があります。

 

  • 水琴窟の音色:鈴の音色で招福万来。初穂料2000円
  • 勾玉守り:天然石の魔除け。初穂料1500円
  • 福財守:巾着モチーフした、招財進賓、開運招福。初穂料1000円
  • 防災御守:5つ頭の龍をpモチーフにした5色の災難除け。初穂料700円
  • 心願成就御守:3色の心願成就。初穂料700円

 

  • 御塩守り:海の御塩で心身を清める。初穂料700円
  • 打ち出の小槌お守り:開運、金運。初穂料500円
  • よくばり美人守:5種類のお守り。初穂料(ストラップ付き)500円、(お守りだけ)300円

お守り(チャーム)は、美形守、美肌守、美髪守、微笑守、美白守の5種類。

 

  • 恋愛成就守り:初穂料500円
  • 幸福御守:招福祈願。初穂料700円
  • 本水晶幸福守り:水晶でできた招福。初穂料1000円

 

「中津宮」限定の心願成就札は、ご作法があります。

願い札の裏面に、願い事とお名前と年齢を記入して神社に奉納します。

御守護の札は持ち帰り、大切にお祀りします。

値付け鈴は、持ち歩きます。

 

その他にも

ペット・動物守り、合格守り、縁結びのお守り、びわ守り、勝守り、健康守り、開運指輪守りなどがあります。

 

江ノ島神社は、弁天様と龍の恋が起源になるだけあって、縁結び系や女性関係の御守が豊富にあります。

はっきり言って、こんだけの種類があったら、授与所の前で悩むことになっちゃうので、事前にある程度決めていったほうが良いですね。

あれこれ迷っている間に、時間ばかりたっちゃいますからね。

 

「中津宮」は、「水みくじ」や「心願成就札」など、中津宮限定の物があって、ご利益高めの気がします。

去年のお守りは初詣と一緒に江ノ島神社に納めましょう

25

1年間お使いになった、御守や御札などは、どうされていますか?

よもや、ゴミに出しているとかしてませんか?

御守や御札は、1年もの間私達に変わって厄難を受け止めてくれて厄がたまりきっています。

初詣のときに、神社の「札納所」に持参して、奉納しましょう。

あとで、神職の方が厄をお祓いした上で、処分してくれます。

できるだけ、初詣のときに古い御守や御札をは持参して、神社に納めましょう。

 

もし、どうしても奉納が出来ない場合には、白い半紙などに包み、塩で清めた上で「燃えるゴミ」に出すようにしましょう。

そのまま、ゴミにぽいっと捨てるのだけは避けましょう。

江ノ島神社の初詣でお守りをまとめると

26

今回は、江ノ島神社は初詣時期は、めっちゃ混むので正攻法の参拝ではなく、裏からせめて空いている中津宮や奥津宮で、参拝や御守を手に入れちゃう方法を中心に、江ノ島神社で売っている御守についても触れてみました。

もちろん、三が日を過ぎて正面の辺津宮が空いていれば、辺津宮で全てを済ませるのでも大丈夫です。

その辺は、初詣に行かれた時の混雑状況で、判断されればよいかと思います。

でも、江ノ島神社は、3人の女神さをお祭りした宮が3つあるので、全てに参拝するのも、ご利益高まるかもしれないですよ。

 

初詣で混雑する江ノ島神社へのアクセスについては、別の記事で詳しく書いています。

初詣時期の江ノ島神社へのアクセスについて詳しくはこちら

参考にどうぞ
ポチッとしてね

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました