鈴鹿明神社の初詣で混雑する時間は?

神奈川県座間市にある鈴鹿明神社は、小田急線とJR相模線に挟まれた場所にあり、近くには米軍の座間キャンプがあります。

鈴鹿明神社の由来は、遠く遡ること第二十九代欽明天皇の頃に創祀せられたと言われている、歴史がある神社です。

初詣の頃には、周辺から多くの参拝者が集まります。

混雑の傾向は、元旦は参拝者のピークで、だんだん減ってきて三が日も過ぎれは普通に参拝できるような感じになります。

ご祈祷の方は、三が日の間は一般の方が主体で、4日あたりから仕事初めの関係で企業関係やスポーツ団体の祈祷が増えます。

ご祈祷の方も、松の内を過ぎる頃には落ち着いてきます。

鈴鹿明神社へ元旦の初詣で混雑する時間

鈴鹿明神社の初詣は、元旦の午前0時から始まります。

元旦の最初のピークは、この頃から始まり、午前3時頃位まで続きます。

その後は、祈祷が始まる8時過ぎくらいから、日が落ちる16時頃までがピークになります。

ただし、ピークと言っても1時間は待つことはないですけどもね。

元旦は、元旦祭も執り行われるので、日中はかなり混雑しますよ。

 

鈴鹿明神社に初詣行くときに、どの方法でアクセスするのが良いのか、別の記事で書きました。

鈴鹿明神社の初詣でのアクセスについては、こちらから

こちらで検討ください

鈴鹿明神社へ三が日の初詣は混雑時間が変わる

鈴鹿明神社の三が日の間の混雑状況ですけども、元旦がピークで少しずつ緩和されていきます。

ピークは午前9時頃~午後3時位です。

参拝よりも、ご祈祷のほうが混んでいる気がしますね。

参拝は、待っても30分ぐらいですが、ご祈祷の方は1時間位待ったような気がします。

3日になると、参拝も10分~15分待ち位になります。

やはり、ご祈祷のほうが混んでいる気がします。

鈴鹿明神社へ三が日過ぎの初詣なら混雑時間は減る

鈴鹿明神社の初詣も、三が日を過ぎると、いつ行っても大丈夫という感じになります。

参拝は、いつ行ってもたいして待たずに出来ます。

ご祈祷も、待っても20分位に戻っています。

2020年の1月は5日が日曜になるので、5日くらいまではそれなりの人出があると思います。

 

鈴鹿明神社に車で初詣に行くときは、駐車場がどこに有るか事前に調べて行ったほうが無駄がないです。

鈴鹿明神社の初詣の時の駐車場はこちらから

参考にしてくださいね。

鈴鹿明神社の初詣で混雑する時間のまとめ

鈴鹿明神社は、西暦で言えば500年頃の第二十九代欽明天皇の頃からの歴史ある神社で、座間市ないでも最も大きく氏子も多い神社です。

初詣の頃は、いつも参拝者が多く賑わう神社です。

鈴鹿明神社の初詣の混雑は、元旦をピークに三が日が中心になります。

その辺を考慮して、鈴鹿明神社の初詣の計画を建てていただけると良いですね。

 

鈴鹿神社の初詣に行くなら、混雑状況も大事だけど、屋台の営業情報も大事だと思いますよ。

そこで、屋台に関する記事を別に書いています。

鈴鹿明神社に初詣にった時の屋台に関して

こちらも参考にどうぞ
ポチッとしてね

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました