富田望生が大学進学しなかった理由とは?出身大学や高校、学生時代のエピソードを紹介!

富田望生
この記事は約3分で読めます。

女優の富田望生さんは、どこの大学を卒業したのでしょうか?

それとも大学へは進学しなかったのでしょうか?

富田望生さんの出身大学や高校、学生時代のエピソードなど調べてみました。

富田望生のプロフィール

まずは、富田望生さんのプロフィールを簡単にご紹介します。

富田望生さんは、2000年2月25日生まれの24歳です。

福島県いわき市出身で、ジャパン・ミュージックエンターテインメントに所属しています。

趣味は映画観賞で、特技はクラリネットやパーカッションなどの楽器です。

2012年にテアトルアカデミーに入所して芸能界デビューし、2015年に映画『ソロモンの偽証』で注目を集めました。

その後も映画やドラマで多くの作品に出演し、人気女優として活躍しています。

代表作には、ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』『なつぞら』『教場』などがあります。

富田望生の出身大学は?

富田望生さんは、高校卒業後に大学に進学していないようです。

2015年に『ソロモンの偽証』に出演してから、演技のお仕事が立て続けにあり、大学に進学するのではなく女優業に専念したのだと思われます。

また、自身のブログやインタビューでも、大学に関することを一切語っていないことからも、大学に進学していないことがわかります。

富田望生さんは、自分の夢に向かって努力する姿勢が素晴らしいですね。

富田望生の出身高校は?

富田望生さんの出身高校は、公表されていません。

芸能界で活躍していたことと、目撃情報がないことから、通信制高校に通っていたと考えられます。

芸能人御用達の通信制高等学校である飛鳥未来高等学校や日出高等学校などの可能性があります。

通信制高校は、自分のペースで学習できるので、芸能活動と両立しやすいというメリットがあります。

富田望生さんは、高校時代にも映画やドラマに出演していたので、通信制高校に通っていたとしても不思議ではありません。

富田望生の学生時代のエピソード

富田望生さんの学生時代のエピソードをいくつか紹介します。

富田望生さんは、小学生のときに東日本大震災に遭遇しました。

母親の仕事の都合で上京し、芸能界入りするきっかけとなりました。

富田望生さんは、小学生のときにピアノの教師を目指していたそうですが、芸能界に入ってからも楽器の特技を生かしています。

中学生のときには、吹奏楽部に所属してクラリネットを演奏していました。

高校生のときには、映画『ソロモンの偽証』の役作りのために15キロも太ったことがあります。

富田望生さんは、役に合わせて体重を増減させることができるという驚異的な体質を持っています。

富田望生さんは、学生時代にも様々な経験をして、女優としての才能を磨いてきたのですね。

まとめ

今回は、富田望生さんが大学進学しなかった理由について調べてみました。

富田望生さんは、高校卒業後に大学に進学せず、女優業に専念したようです。

富田望生さんの出身大学や高校は公表されていませんが、通信制高校に通っていた可能性があります。

富田望生さんの学生時代のエピソードとしては、東日本大震災や楽器の特技、役作りのための体重変化などがありました。

富田望生さんは、自分の夢に向かって努力する姿勢が素晴らしい女優です。

これからも、富田望生さんの活躍に注目していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました