富田望生が痩せた理由や可愛くなった理由は?ダイエット方法についても

富田望生

女優の富田望生さんがなぜ痩せたのか、その理由と魅力についてお話ししたいと思います。

富田望生さんは、ぽっちゃりした体型で可愛らしいイメージがありましたが、最近ではすっきりとしたスタイルになり、美しさも増しています。

気になった人のために、富田望生さんが痩せた理由は何なのか、痩せてどう変わったのか、まとめてみました。

富田望生が痩せた理由や痩せた時期は?

富田望生さんといえば、映画やドラマで活躍する女優さんです。

彼女は、ぽっちゃりした体型で可愛らしいイメージがありましたが、最近ではすっきりとしたスタイルになり、美しさも増しています。

彼女はなぜ痩せたのでしょうか?その理由と魅力について、詳しく見ていきましょう。

富田望生が痩せた理由は役作りのため

富田望生さんが痩せた理由の一つは、役作りのためです。

彼女は、役に合わせて体重を増減させることができる、ストイックな女優さんです。

彼女は、自分は何事も恐れないと言っており、太ることも痩せることも恐れないと語っています。

彼女が初めて太ったのは、2015年に公開された映画『ソロモンの偽証』で、いじめられる中学生の役を演じたときです。

彼女は、この役のために2ヶ月で15kgも増やしたそうです。

彼女は、母親が作ったご飯をいつもより多く食べたり、米よりも餅を食べたりして、食べることに幸せを感じながら太ることができたそうです。

その後も、2017年に公開された映画『チア☆ダン』では、ぽっちゃりなチアダンス部の高校生の役を演じたときも、役に合わせて食事量を増やして体重をキープしていたそうです。

彼女は、母親から愛情を受けず、家にスナック菓子が散乱しているような家庭だったので、とにかくカロリーがとれる甘いものやお餅を積極的にとっていたそうです。

彼女は、役作りのために太ることを楽しんでいたようですが、それと同時に痩せることもできる女優さんです。

彼女は、作品と作品の合間に空きがあると痩せることがあります。

例えば、2019年に放送されたドラマ『3年A組』の撮影が終わったあとは、10kgくらい体重が落ちてしまったそうです。

彼女は、役作りのために食事の量を増やして太り、役が終わると通常の食事に戻すという方法で、体型をコントロールしているそうです。

富田望生が痩せた時期は作品の合間で

富田望生さんが痩せた時期は、作品と作品の合間であることが多いようです。

彼女は、作品に応じて体重を増減させることができるので、常に変化しているように見えます。

彼女の体型の変化を時系列でいくつか見てみましょう。

2012年デビューの頃

富田望生さんは、13歳でデビューしました。

デビュー当時の彼女は、痩せていたことが分かる画像があります。

彼女は、東日本大震災がきっかけで上京し、テアトルアカデミーのオーディションを受けて芸能界入りしました。

デビューから2年間はエキストラで活動していました。

この2年間は痩せていたようです。

2015年の映画『ソロモンの偽証』の頃

富田望生さんは、15歳の時に出演した映画『ソロモンの偽証』で、初めて太ったことが分かります。

彼女は、この映画でいじめられる中学生の役を演じました。

彼女は、この役のために2ヶ月で15kgも増やしたそうです。

彼女は、母親が作ったご飯をいつもより多く食べたり、米よりも餅を食べたりして、食べることに幸せを感じながら太ることができたそうです。

デビュー作から、ストイックな女優さんだと分かりますね。

2017年の映画『チア☆ダン』の頃

富田望生さんは、17歳頃に公開された映画『チア☆ダン』で、ぽっちゃりなチアダンス部の高校生の役を演じました。

彼女は、この時期が最も太っていたと思われる時代です。

彼女は、この映画で役に合わせて食事量を増やして体重をキープしていたそうです。

彼女は、母親から愛情を受けず、家にスナック菓子が散乱しているような家庭だったので、とにかくカロリーがとれる甘いものやお餅を積極的にとっていたそうです。

ちなみに、この映画が公開された日は、劇中より痩せているように見えます

富田望生は痩せて可愛くなった?

富田望生さんは、女優として様々な役作りに挑戦しています。

彼女は、デビュー作の映画「ソロモンの偽証」で、監督から「2か月で20キロ太ってください」と言われ、15キロ増量しました。

それ以来、ぽっちゃりキャラとして多くの作品に出演してきましたが、最近は痩せて美しくなったと話題になっています。

彼女は、特にダイエットをしていないそうで、作品と作品の合間に自然と痩せたり太ったりしていると言っています。

痩せたことで、彼女の演技の幅も広がっています。

2023年には、身長182cmのしずちゃんを演じたドラマ「だが、情熱はある」で、高い評価を得ました。

富田望生さんは、体型にとらわれずに、自分の役に合わせて変化することで、美しさと魅力を発揮しています。

その後、2020年のドラマ「教場」では、ショートカットにして痩せたと話題になりました。

2023年の朝ドラ「ブギウギ」では、さらにスリムになっていると注目されました。

富田望生さんは、痩せてもぽっちゃりしても、どちらも可愛らしいと思います。

彼女の演技力や人柄も魅力的ですね。

富田望生のダイエット方法は?

富田望生さんは、太ったり痩せたりするのは役作りのためだそうです。

特にダイエットをしているわけではなく、仕事の合間に自然と痩せることがあるそうです。

食事と運動に気をつけているということです。

富田望生さんは、プロ意識が高くて、演じる役に合わせて体型をコントロールしているんですね。

健康的なダイエット方法

富田望生のように、健康的にダイエットしたい人もいるでしょう。

ここでは、いくつかのポイントを紹介します。

  • 無理な食事制限はしない
  • バランスの良い食事を心がける
  • 適度な運動をする

食事制限をする場合は、極端な食事制限は避け、栄養バランスの偏りがないようにしましょう。

また、適度な運動をすることで、基礎代謝を上げ、痩せやすい体を作ることができます。

まとめ

富田望生さんが痩せた理由は、役作りためと考えられます。

痩せたことで、より可愛くなったと評判で、女優としての魅力がアップしたといえるでしょう。

一方で痩せすぎで心配という声もあるため、健康に気をつけながらダイエットするのが大切です。

タイトルとURLをコピーしました