鈴鹿明神社の初詣でおみくじ引くならこれがオススメ

鈴鹿明神社

鈴鹿明神社に限らず、初詣に行ったら絶対と言っていいほど「おみくじ」を引きたくなりますよね。

あれは何なんでしょうねぇ。

わずか100円で、その年の運勢を占えるからでしょうか?

たった100円で、新しい年の運勢が決まるとしたら、安いもんですよね。

そのへんのことも踏まえて、鈴鹿明神社の初詣で引くおみくじについて調べました。

鈴鹿明神社の初詣に行った時オススメなおみくじ

0fb4e1568d68bd4e333272737d7c9ead_s

鈴鹿明神社のおみくじには

  • 天然石おみくじ:初穂料200円
  • 七福神みくじ:初穂料200円
  • 開運おみくじ:初穂料200円
  • 鯛みくじ:初穂料300円

の4種類があります。

どのおみくじにも、幸せを呼ぶ天然石や七福神などの縁起物が入っています。

おみくじを開けるまで、何が入っているかはわかりません。

おみくじの運勢で、新しい年の1年を占うも良いですが、同梱されている縁起物をコンプリートするのも、楽しみの一つになりますよね。

小さな縁起物ですから、お財布に入れておいたりと、ご利益を賜る方法も色々有ると思います。

鈴鹿明神社の初詣で、おみくじを楽しむ方法は色々あります。

ちなみに、私なら鯛みくじをおすすめします。

なんと行っても、新年早々めで鯛ですからね。

 

あ、それと、おみくじで「凶」が出る確率は、一般的には30%と言われています。

それでも、引いたおみくじが「吉」なのか「凶」なのかは、開けるまで結構ドキドキしますよね。

鈴鹿明神社のおみくじ、初詣のときはどこで引ける?

鈴鹿明神社のおみくじは、普段は社務所で購入できます。

でも、初詣のときは本殿の脇の桜の木の下か、お守りの授与所で購入できます。

授与所は、元旦は午前0時から、2日移行は午前8時半頃から開きます。

初詣のときに鈴鹿明神社でおみくじを結ぶのはどこ?

鈴鹿明神社には、おみくじを結ぶ紐が設置されています。

なぜ、木じゃなくて紐に結ぶか知っていますか?

別にどこに結んでもよいのですが、木に結ぶと新芽の枝に結んでしまったりと、木の生育に害が生じることが有るので、多くの神社では木におみくじを結ぶことを禁じています。

ところで、おみくじを結ぶ由来をご存知ですか?

おみくじを結ぶのは、神様と縁を結ぶという意味とともに、「凶」とでたおみくじを木に左手で結ぶことで「修行」を兼ねるとも言います。

 

おみくじが「大吉」でも、「大凶」でも全部結んで来ると思っていませんか?

実は、「凶」と出たおみくじは家に持って返っては「凶事」を持ち帰ることになるので、必ず神社に置いてこないといけません。

一方、「吉」のおみくじは、自宅に持ち帰ってもいいのです。

もちろん結んできても構いません。

鈴鹿明神社で初詣のおみくじをまとめると

defe808fa89d270ed0d742ed6c7eaa77_s

鈴鹿明神社に初詣に行ったら、新年の運勢を占うためにも、是非ともおみくじを引いてください。

そのときに、「凶」が出たとしても焦ってはいけません。

物は考えようなのです。

新年の初めに、悪いことが出れば、あとは良い方向に向かうだけです。

ですから、「凶」のおみくじは、神社で神様の神力でお祓いをしてもらうために、結んでくるんです。

 

鈴鹿明神社の初詣で、お守りを買ったり、厄払いのご祈祷を受ける方法については、別の記事で書いています。

鈴鹿明神社で初詣と一緒に、ご祈祷を受ける方法

鈴鹿明神社の初詣の後に、お守りを買う方法

こちらも参考にされると良いです
タイトルとURLをコピーしました