鬼塚翔太の兄弟や姉も陸上選手というのは事実?

東海大の鬼塚翔太選手は、今年4年生で箱根も最後になります。

東海大も、3大駅伝の全日本大学駅伝で16年ぶりの優勝を果たし、昨年の箱根駅伝優勝に続き2連覇を狙っています。

そうした中で4年生になった、鬼塚翔太選手の活躍も期待したいところです。

そんな鬼塚翔太選手の兄弟について探ってみました。

鬼塚翔太選手の強さの秘密は、彼の兄弟に隠されているかもしれません。

鬼塚翔太選手の兄弟で弟も陸上選手?

鬼塚翔太さんには、鬼塚秀斗さんという4歳年下の弟さんがいます。

鬼塚秀斗さんは、志佐中学出身で大牟田高等学校陸上部に在籍していて、今3年生ということです。

2019年度 第1回熊本県長距離記録会で、鬼塚秀斗さんは17位に入っています。

中学~高校へと、兄の翔太さんの後を追っていて、しかも陸上で活躍中なので、流れ的には東海大へ進むのではと、予想しちゃいます。

このまま予想通りに進んでいけば、3大駅伝退会にも出場したりしませんでしょうか。

ただ、兄の成績と比較されるのも、秀斗さんとしては翻意では無いはず。

自分なりの成果を出して、存在感を出していきたいと考えていると思います。

鬼塚翔太選手の兄も陸上やっている兄弟?

鬼塚翔太さんに弟がいれば、兄もいるのかと調べましたが、こちらは調べても見つからないので、兄はいない模様です。

弟の秀斗さんが、陸上で頭角を現しているので、お兄さんがいれば陸上やっているはずと思ったんですけど。

期待を持ちすぎました。

鬼塚翔太選手の兄弟に姉もいる?

鬼塚翔太さんに、お兄さんはいませんでしたが、鬼塚瞳さんという名前に出くわしました。

しかもですよ、鬼塚瞳さんは、翔太さんや秀斗さんと同じ志佐中学在学中に在学中に、長崎陸上競技会という団体が主催しているマラソン大会で平成20年から平成22年にかけての記録が残っていました。

年齢的には、翔太さんの2歳年上になります。

翔太さんが、公には姉とは公言していませんが、ここまでの経緯で姉の確率はかなり高いと思います。

あくまでも推測の範疇ではありますが。

鬼塚翔太の兄弟についてのまとめ

鬼塚翔太選手は東海大の選手として、過去3回の箱根駅伝に出ています。

  • 93回では、1年生で1区を走り、東海大は10位
  • 94回では、2年生で3区を走り、東海大は5位
  • 95回では、3年生で1区を走り、東海大は優勝

来年の96回で4年生としての集大成の走りを見せてくれるのか期待が高いですね。

今回は、そんな翔太さんの兄弟について、深堀りしてみました。

兄弟が、マラソンに関わりを持っているというところが、鬼塚家の強さの秘密かもしれませんね。

 

この記事は、2019年12月に作成されました。
最新の情報やご不明な点は、各公式サイトなどで確認してください。
 
 
ポチッとしてね

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました