深見神社(大和市)初詣の御朱印!混雑やアクセスや駐車場もね

初詣

大和市にある深見神社へ初詣に行くなら、アクセスや駐車場が気になります。

この記事では、深見神社の初詣で手に入る御朱印や、初詣時の混雑状況や、アクセス方法、駐車場について書いています。

深見神社の初詣を検討している方のお役に立てると幸いです。

深見神社(大和市)とはどんな神社

深見神社

  • 所在地:大和市深見3367
  • 電話番号:046-261-2539

深見神社は、武甕槌神   ( たけみかずちのかみ )と建御名方神   ( たけみなかたのかみ )をお祭りしている1500年の歴史を誇る神社です。

fukami015

境内には、「ナンジャモンジャの木」と呼ばれる、春楡(はるにれ)の木の御神木があります。

「ナンジャモンジャの木」の木の云われは諸説がありますが

水戸光圀こと徳川光圀が将軍に、「あの木は何か?」と問われ、答えが分からずとっさに「ナンジャモンジャ」と返答した。

という説が、ウケが良い感じです。

「クスノキ」「ニレ」「ボダイジュ」「イヌザクラ」「タブノキ」の木が古来より「ナンジャモンジャ」に当たるようです。

この春楡の木以外にも、境内には大木が多く、深見神社の歴史を感じます。

深見神社 初詣の混雑

深見神社の初詣のときの混雑具合ですが、一番混雑するのは大晦日の深夜から元旦にかけてがピークとなります。

毎年、7日までの参拝者数は、2.5万~3万人くらいです。

寒川神社が40万に規模なので、元旦を外せばかなり余裕を持って参拝できるでしょう。

同規模の来序社数の神社は、

  • 報徳二宮神社(小田原市) 3.5万人
  • 海南神社(三浦市)    2万人

となりますね。

三が日が過ぎると、さっと行って、さっと参拝して、さっと帰れるという感じです。

初詣で手に入る深見神社の御朱印やお守り

深見神社の御朱印は1種類だけで、正月限定とかは特にありません。

ただし、色々画像を見ていると、筆書きをする神職によって、字体が変わるようです。

まぁ、これは他の神社でも見かけることですけどね。

御朱印の初穂料は、300円です。

深見神社のお守りも、さほど種類があるわけではないです。

割とシンプルですよね。

絵馬とか、お札、おみくじなどもあります。

初詣時の深見神社へのアクセス

fukami028

深見神社へのアクセスですけど電車で行く方法と、車で行く方の2つを説明しますね。

  • 深見神社へ電車で行く方法
  • 深見神社へ車で行く方法

深見神社へ電車で行く方法

電車で深見神社に行くには、小田急線と相鉄線が通る「大和駅」から歩くルートと、相鉄線の「瀬谷駅」から歩くルートの2つがあります。

大和駅からは、約1キロで徒歩13分ほどです。

小田急江ノ島線の、大晦日の終夜運転は30分間隔です。

12月28日(土)から1月5日(日)の間は、土休日ダイヤで運行されます。

相鉄線の瀬谷駅からは、約1キロ徒歩14分くらいです。

間に境川が有るので、若干の上り下りがあります。

相鉄線も、大晦日の終夜運転をしています。

28

相鉄線も、2019年12月30日(月)~2020年1月3日(金)の間は、土休日ダイヤとなります。

深見神社へ車で行く方法

深見神社に車で行く場合、深見神社の駐車場の前の道が、一方通行のために、必ず上の地図のルートを通ってください。

相鉄本線沿いの道もありますが、そちらから来ると一方通行のために、少し回り込むようになります。

東名高速の横浜町田インターからは、約7キロ弱で混雑状況によって15分~30分くらいです。

初詣のときの深見神社と駐車場

fukami023

深見神社には、30台分の無料駐車場があります。

さすがに元旦は混雑するものと思いますが、三が日以降ならすんなり停められるかとは思います。

深見神社周辺の駐車場

深見神社の周辺には、コインパーキングは少ないです。

大和駅や瀬谷駅周辺には多数あるので、そちらから歩くという手もあります。

フラットパーキング大和深見台2丁目

  • 所在地:大和市深見台2-12-2
  • 営業時間:24時間
  • 収容台数:6台
  • 利用料金(前払式):12時間400円、24時間600円

ここが、一番近い駐車場ですが、台数が6台と少なめで、前払方式なのが気になるところです。

 

深見神社周辺の駐車場をakippaで予約できます。

akippaで深見神社周辺の駐車場を予約する

ご予約はこちらから

深見神社(大和市)初詣のまとめ

大和市にある深見神社は、歴史のある神社ですが、参拝者は元旦をピークに減ってきます。

御朱印やお守りなどに、これと言った特徴があるわけではないですが、地元の氏神様として毎年参拝者が訪れる神社となっています。

また、相鉄本線の瀬谷駅と大和駅の中間点に位置していて、両方の駅から徒歩圏内となっています。

車で行った場合にも、駐車場もあるので、意外と便利な神社です。

タイトルとURLをコピーしました