広島護国神社の初詣で混雑する時間と混雑回避の穴場時間

広島護国神社

広島護国神社の初詣で混雑する時間は気になりますよね。

参拝の待ち時間が長いとそれだけで疲れちゃって、おみくじ引いたり、お守り選んだり、屋台巡りをしたりする気力が萎えちゃいますよね。

せっかく行ったのに広島護国神社の初詣を楽しめないのはもったいない。

そこで、広島護国神社の初詣で混雑する時間と穴場の時間について調べてみました。

広島護国神社の初詣の混雑状況

広島護国神社の初詣の混雑状況

広島護国神社では、元旦に「歳旦祭」、2日に「二日祭」、3日に「元始祭」というふうに三が日に祭事が重なっています。

これらの祭事は、それぞれ午前10時から執り行われます。

また広島駅から車で10分という、立地条件の良さも相まって、広島護国神社は初詣はめっちゃ混雑します。

このあと、以下のことについて書きますので、気になるところをご覧ください。

  • 大晦日深夜から元旦の朝までの混雑状況と穴場時間
  • 元旦の混雑状況と穴場時間3日までの混雑状況と穴場時間
  • 4日以降の混雑状況と穴場時間

大晦日深夜から元旦の朝までの混雑状況と穴場時間

広島護国神社の初詣で大晦日の夜は、午後10時頃から人が集まり始めます。

元旦の午前0時前にカウントダウンが始まり、午前0時から初詣とご祈祷が始まります。

午前2時頃に、新年最初のご祈祷は一旦終わり、人数も減り始めます。

午前10時からの「歳旦祭」が終わるとご祈祷も再開して、人出が一気に増えます。

お昼ごろには、境内の外の参道まで行列になっちゃいます。

この混雑は、午後6時頃まで続きます。

 

混雑を避ける穴場時間は、午前2時過ぎ~午前8時頃と、午後7時以降を狙うと良いです。

元旦の混雑状況と穴場時間3日までの混雑状況と穴場時間

2日の午前10時の「二日祭」、3日の午前10時の「元始祭」が終わると、ご祈祷が再開になります。

なので、2日~3日の広島護国神社の初詣での混雑のピーク時間は、

午前11時頃~午後6時頃になります。

 

混雑を避ける穴場時間は、午前8時前と、午後7時以降を狙うと良いです。

4日以降の混雑状況と穴場時間

4日を過ぎると、例年は人出も減るんですが、2020年は5日が日曜ということもあり、やはり日中は混雑します。

なので、4日~5日の広島護国神社の初詣での混雑のピーク時間は、

午前11時頃~午後5時頃と見ています。

でも、この時間でも、参拝の待ち時間はかなり減っているので、並んでいれば大丈夫かと思います。

 

混雑を避ける穴場時間は、午前9時前と、午後6時以降を狙うと良いです。

広島護国神社の初詣での穴場の参拝時間は

広島護国神社の初詣での穴場の参拝時間は

広島護国神社の初詣での穴場の参拝時間を、もう一度整理しておきますね。

広島護国神社の初詣で混雑を避ける穴場時間

  • 元旦は、午前2時過ぎ~午前8時頃と、午後7時以降を狙うと良いです。
  • 2日~3日は、午前8時前と、午後7時以降を狙うと良いです。
  • 4日~5日は、午前9時前と、午後6時以降を狙うと良いです。

参拝の後に、広島護国神社の初詣で屋台を楽しむには、やはり空いている時間を狙ったほうが落ち着いて食べれますよね。

 

広島といえばB級グルメの屋台が有名です。

広島護国神社の初詣で屋台については、別の記事で詳しく書いているので、そちらも見てくださいね。

広島護国神社の初詣で屋台でのオススメの一品はこちら

よければどうぞ

広島護国神社の初詣での混雑時間をまとめると

広島護国神社の初詣での混雑時間をまとめると

広島護国神社の初詣で混雑する時間と穴場の時間について書いてみました。

わざわざ、広島護国神社へ初詣に行ったんですから、おみくじ引いてお守りを買ってから、広島グルメの屋台巡りをしてから帰りたいです。

そんな、あなたのお役に立てたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました