松崎咲人(東海大)はどんな人?

20年の96回箱根駅伝復路7区を走った東海大の松崎咲人選手は、1位の青山学院との差を20秒近く縮めました。

東海大の松崎咲人選手はどんな選手か調べました。

松崎咲人(東海大)はどんな人?

松崎咲人(19歳)選手は、長野県の佐久長聖高から東海大に進んだ1年生です。

7区のタイムは、1位の青山学院の中村友哉選手を20秒上回る激走で、青山との差を縮めています。

松崎咲人選手は、佐久長聖高で全国高校駅伝に連続出場しています。

高1の時、2区で1位

高2の時、3区で7位

高3の時、1区で3位

と、良い成績を持っています。

 

自己記録は1000mを29:29:56、ハーフは1:02:11です。

松崎咲人選手は東海大の優勝に貢献するか

96回箱根駅伝の復路スタート時には、往路優勝の青山学院との差は3分半近くあったのを、東海大は6区の4年生の館澤亨次選手が1分近く縮めて、7区の松崎咲人選手が20秒近く縮めました。

このまま、青山学院の優勝を許さないという、東海大の意気込みを感じます。

松崎咲人(東海大)はどんな人のまとめ

今年の箱根駅伝に、東海大のルーキーとして7区を走った、松崎咲人選手はどんな選手か調べてみました。

ポチッとしてね

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました