ケンミンショー1/16博多の水炊きの元祖は「水月」

ケンミンSHOW

秘密のケンミンSHOWの1月16日放送で、福岡・博多の水炊きが紹介されました。

番組で紹介された「水炊き」の元祖というお店が、福岡にあることが分かったので、調べてみました。

水炊きの元祖は「水月」と言うお店でした。

スポンサーリンク

水炊きを最初に出したお店「水月」の場所

「水月」は、西鉄の「平尾駅」から、徒歩9分です。

  • 店名:博多水たき元祖 水月 本店 (はかたみずたき がんそ すいげつ)
  • 住所:福岡県福岡市中央区平尾3-16-14
  • 電話:050-5590-6641(予約可)
  • 営業時間:17:00~20:30(L.O)閉店は22時です。
  • 定休日:平日の月曜日、原則
  • 予算範囲:6000円~8000円位
  • 公式HP:http://www.suigetsu.co.jp/
スポンサーリンク

「水月」は、博多水炊きの元祖

水月の初代料理長の林田平三郎氏が、明治30年に単身香港に渡り西洋料理の「コンソメ」と中華料理の「鶏を炊き込む」というスープ料理を、アレンジすることを思いつきました。

林田平三郎氏は、帰国後試行錯誤を繰り返して、明治38年に「博多水たき」の味を編み出して博多の土手町に出店しました。

またたく間に博多の人々に知れ渡った「博多水たき」は、世界博を経て日本全国に知れ渡りました。

 

本場博多の水炊きは、お取り寄せもできます。

【公式】博多 華味鳥 水たきセット(5~6人前)送料無料

おとり寄せはこちらから
スポンサーリンク

ケンミンショー1/16博多の水炊きの元祖は「水月」のまとめ

秘密のケンミンSHOWの1月16日放送中に紹介された、「水炊き」の元祖のお店「水月」について調べてみました。

初めて水炊きが夜に出たのは明治時代です。

今は、その伝統の味をもとにして、いろいろなお店やご家庭で発展してきた味が楽しめるようになっています。

福岡や博多に出向いた折には、ご賞味あれ。

スポンサーリンク
万事好奇心旺盛
タイトルとURLをコピーしました