大阪府民はお好み焼きとご飯を一緒に食べる?ケンミンショー2/13

秘密のケンミンSHOW2月13日の放送では、大阪府民はお好み焼きとご飯を一緒に食べるのが本当なのかが話題になりました。

実際の所、「大阪府民はお好み焼きとご飯を一緒に食べる」というのは真実なのか?

また、このことは大阪(関西)だけの話なのか?

その辺の事情について、調べてみました。

大阪府民はお好み焼きとご飯を一緒に食べるが好き?

大阪府民は、炭水化物(粉もの)と炭水化物(ご飯)の食べ合わせが大好きというのが定説みたいで、天王寺界隈ではお好み焼きを頼んだら、ご飯とおみそ汁がサービスでついてて当たり前っていう店も結構多いです。

関西人はお好み焼きとご飯を一緒に食べるのが好きは都市伝説

2016年8月1日に大阪府が、大阪版健康・栄養調査を発表しました。

内容は、2015年の11月~12月にかけて、大阪府内の1564世帯の18歳以上、計1858人を対象に行った記入式アンケートの結果をまとめたものです。

調査結果によると

  • 「肥満」とされるBMI25以上の男女は、男性は約70%、女性は約56%が、週1食以上重ね食べをすると回答
  • BMI18.5以上~25未満の普通体型の男女は、男性が約58%、女性が45%
  • BMI18.5未満の「やせ」体型の男女は、男性が約52%、女性が約40%

この結果から読み取れるのは、肥満度が高いほど炭水化物と炭水化物の食べ合わせが好きということになります。

 

食べ合わせについての考え方については

  • 若年者(18~29歳)の男女25%以上が「おいしいと思う」と回答
  • 男性は約35%以上、女性は約55%以上が「太りそうだと思う」と回答

つまり回答層のうち、お好み焼きとご飯を一緒に食べるを良しと考えるのは25%にとどまるということですね。

この結果から言えるのは

「関西人はお好み焼きとご飯を一緒に食べるが好きは都市伝説」だということですね。

お好み焼き定食

お好み焼き定食に見られる、お好み焼きとご飯を一緒に食べるは大阪では普通にあることですが、太り気味の方は健康にご注意と発表されています。

とは言っても

好きなものはやめられないという感じなんですね。

 

関西の有名なお好み焼き店の90%は、ご飯をメニューに入れていて、お昼時はお好み焼き定食も普通に食べられているようです。

 

でもね、関西以外でも「ラーメン+チャーハン」は、普通に有りですよね。

という観点から見れば、

「関西人はお好み焼きとご飯を一緒に食べるが好きは都市伝説」ですね。

オタフクソースが調査した?

オタフクソースが2018年に「お好み焼きやたこ焼きをおかずにご飯を食べたことがありますか?」と言うアンケート調査をしました。

お好み焼きはおかず?全国分布

2

引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000033717.html

 

これを見ると、全国区で「お好み焼きやたこ焼きをおかずにご飯を食べる」は半数以上があるということですね。

 

つまり関西特有の事情ではないということですね。

 

オタフクソースのアンケート結果でも、

「関西人はお好み焼きとご飯を一緒に食べるが好きは都市伝説」という結果になりました。

 

 

秘密のケンミンSHOW2月13日の放送では、大阪府民はお好み焼きとご飯を食べるのが本当なのかが話題になりました。

そこで、色々調査した結果

「関西人はお好み焼きとご飯を一緒に食べるが好きは都市伝説」

という結論に達しました。

まぁ、よく考えれば「ラーメン+ライス」は全国区ですよね。

ポチッとしてね

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました