上野樹里のCMで言った「ノテプレオクペス」はスペイン語?

大和ハウスのD-room新CM「妻、出張中」に出演した上野樹里さん。

海外出張中の妻である上野樹里さんが、電話で夫と話していると気に、流暢な外国語を話すところが話題になっています。

また、上野樹里さんの出張先はどこなのか?

そんなCM撮影の裏を探ってみました。

上野樹里の大和ハウスのCM「D-room」編

このCMでは、妻役の上野樹里(34歳)さんがメキシコに出張中で、家に一人残った夫役中村倫也(33歳)さんが夜ビビって、電話で助けを求めるという設定です。

大和ハウスのCM「D-room」の次のことについて調べました。

  • 上野樹里が話してるのは何語?
  • ノテプレオクペス(No te preocupes)の意味
  • ロケ地は?

上野樹里が話してるのは何語?

夜一人で入浴中の中村倫也さんは物音にビビって、メキシコに出張中の妻の上野樹里さんに電話で助けを求めます。

 

劇中では、上野樹里さんも中村倫也さんも、日本語で会話しています。

今どきは携帯電話で、世界中どこでも通話できるので、まぁあたりまえの光景ですね。

 

でも、上野樹里さんは最後に中村倫也さんに向かって「No te preocupes」と外国の言葉で一言言って電話を切ります。

この言葉が、何語なの?と話題になっています。

正解は、スペイン語です。

 

上野樹里さんは、このためにスペイン語の先生について指導を受けていました。

撮影では、発音もバッチリの流暢なスペイン語でと言い切りました。

 

実際のCMはこちらです。

【CM】大和ハウス D-room

「No te preocupes(ノテプレオクペス)」の意味

CM中で上野樹里さんが使った「No te preocupes」の意味ですが、「安心したまえ!」とか「心配しないで!」と言う意味です。

 

一人ぼっちでビビっている夫の中村倫也さんを安心させようとする、妻の上野樹里さんの心遣いなのか、さっさと電話を切ってメキシコ観光を満喫したかったのかは不明ですけどね。

ロケ地は?

このシーンの設定は、メキシコの街なかです。

大和ハウスの公式サイトからは

メキシコ出張中を描いたロケシーンの撮影日は、天気にも恵まれ、陽気な通行人役の方々が行きかう様子は、まるで小さなお祭りのようでした。

と読み取れます。

ただし、本当にメキシコロケを観光したかどうかはわかりませんでした。

 

まぁ、CM撮影ということも考えると、国内セットでのロケもあり得るとは思いますよ。

わざわざお金かけて、メキシコでロケするほどですか?

というところですね。

まとめ

上野樹里さんも中村倫也さんが出演する、大和ハウスの「D-room」のCM「妻、出張中」編ですが。

 

CM中で上野樹里さんが「No te preocupes」と言ったのは、スペイン語で、「安心したまえ!」という意味でした。

練習しただけあって、噛むこともなく素晴らしい発音でした。

 

CMの舞台設定はメキシコだというのは分かりましたが、メキシコロケだったのか国内ロケだったのかは不明です。

ポチッとしてね

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました