有村架純は高校を中退して実は中卒!?

有村架純

人気絶頂で、映画「るろうに剣心」の出演も決まった女優の有村架純さん。

 

有村架純さんはテレビで見る機会も多く人気の度合いが分かりますね。

有村架純さんが女優として成功した裏には、どんな学生生活を過ごしたのかが大きく影響しているはずと思います。

 

そこで、有村架純さんの学生生活を探ってみました。

なんと、有村架純さんは高校を中退していました。

その理由は・・・?

出身高校は伊丹市?

女優の有村架純(27歳)さんの出身高校は、兵庫県の伊丹市にある『兵庫県立伊丹西高等学校』です。

兵庫県立伊丹西高等学校は、阪急の「伊丹駅」から徒歩37分ほどのところにあります。

偏差値は「47」です。

 

偏差値がそんなに高いわけではないので、地元の中学からそのまま進学したという感じだと思います。

 

有村架純さんは、2008年4月に入学しています。

実は高校を『中退』していた?

有村架純さんは、地元の伊丹西高等学校を中退していました。

有村架純さんも芸能界デビューは、高校生のときだったので芸能界デビューが中退の原因だったのでしょう?

 

有村架純さんの高校時代について、以下のことを書いています。

  • 芸能界入りに係わってる?
  • 東京の高校に編入した?
  • 週6でバイトで家を守った?

芸能界入りに係わってる?

有村架純さんは、高校2年の2009年12月に芸能事務所「フラーム」のオーディションに合格しました。

 

実は、高校1年の時にも「フラーム」のオーディションを受けていたんですけど、そのときは不合格になっていました。

でも、そのときフラームから「2キロ痩せること」「標準語を覚えること」と言われたそうです。

 

言われたことと克服して翌年「フラーム」のオーディションで合格しました。

 

そして、翌年の2010年に芸能活動を始めるために、兵庫の高校をやめて上京しました。

 

有村架純さんが所属した芸能事務所は「フラーム」は、東京の南青山に有りました。

東京の高校に編入した?

地方出身で芸能界デビューする人は、上京して東京の学校に転向することが多いので、有村架純さんも、そのパターンかと思っていました。

でも、有村架純さんは転校せずに中退の道を選びました。

 

有村架純さんは、女優業に専念するために高校の転校はせなかったという理由以外に、実は転向しなかった理由はもう一つあったんです。

週6でバイトで家を守った?

有村架純さんの両親は、有村さんが中学1年の時に離婚していました。

母親はが女手一つで娘2人を育ててきたのを見てきた有村架純さんは、少しでも母親の手助けをしたと考えて、高校時代にはバイトをしていました。

 

有村架純さんが、どんだけバイトしていたかを知るとびっくりしますよ。

 

有村さんは、当時寿司屋と蕎麦屋でバイトの掛け持ちをしていました。

しかも「週6」ということで、ほぼ毎日バイトで母親を助けていたんですね。

それも、平日は4時間で休日はなんと10時間も働いて、熱があってもバイトは休んだことがないという頑張りでした。

 

ほんと、親思いの娘でした。

 

そうやって、お金を手に入れる苦労を知っていただけに、有村架純さんは芸能界にデビューする際には、学業を辞めて女優業に専念する意気込みと、学費を減らして親を助けるという2つの想いを抱えて上京したんだと思います。

出身中学は?

有村架純さんの出身中学は、伊丹市立西中学校です。

伊丹西高等学校とは、徒歩25分くらいの位置でした。

伊丹市立西中学校の場所は?

伊丹市立西中学校は、阪急の「伊丹駅」から徒歩16分くらいのところです。

中学生時代は?

有村架純さんには、3つ年上の有村藍里という姉がいます。

姉の藍里さんは、高校進学の頃にグラビアデビューして大阪に転居しました。

姉と仲の良かった架純さんは、とても寂しかったと話していました。

 

そんな有村架純さんは、中学生の時にドラマを見ながら、女優になりたいと思い始めていたそうです。

 

母子家庭の苦労を知っている有村架純さんは、高校進学と同時に芸能事務所のオーディションを受けて、女優を目指し始めたんですね。

まとめ

女優の有村架純さんの学歴を調べていてわかったのは、芸能界デビューのために上京した際に高校を中退したこと。

 

それは、単に女優になるために芸能活動に専念するという目的以上に深い思いが込められた中退だったことが分かりました。

 

親思いの有村架純さん。

これからも、どんどん有名になっていって頑張ってください。

タイトルとURLをコピーしました