「YOUは何しに」4/27放送の凄腕包丁職人武田さんの店は?

YOUは何しに日本へ

「YOUは何しに日本へ」4月27日放送は【一流職人さんから芸能人まで!憧れの日本人と対面SP】。

 

今回はの放送では

知る人ぞ知る日本が誇るスゴ腕の包丁職人の武田さんに会いたいYOUが意外すぎるキャラにビックリ!

という企画でした。

 

番組で紹介された、日本が誇るスゴ腕の包丁職人のいるお店を紹介します。

スポンサーリンク

お店はどこ?

番組で紹介された、日本が誇るスゴ腕の包丁職人のいるお店は「武田刃物工場」といいます。

 

日本が誇るスゴ腕の包丁職人のいるお店について、次のことについて書いています。

  • 店舗所在地
  • 店舗詳細
  • 販売店

店舗所在地

武田刃物工場は、岡山県にあります。

武田刃物工場は、JR伯備線の「新見駅」から徒歩15分くらいのところにあります。

  • 店舗名:(有)武田刃物工場
  • 所在地:〒718-0011 岡山県新見市新見2055−1
  • 電話:0867-72-8854
  • 営業時間:(月~土)8:00~12:00、13:00~17:00  祝日は営業
  • 定休日:日曜、第2、第4、第5土曜
  • 公式HP:http://takedahamono.com/takeda.html

店舗詳細

武田刃物工場は、創業80年の伝統的手打ち鍛冶の技術誇る刃物工場です。

現在は、3代目の武田松水さんが代表取締役で伝統を継承しながら「青紙スーパー鋼」* を使った最高ランクの切れ味と耐久性を持つ包丁や、小刀、ナイフ、折りたたみナイフなどを製作しています。

 

武田刃物は品質の高さから、米、加、仏、伊、独をはじめとする世界諸国から注文が殺到し、「TAKEDA HAMONO」のブランドを確立しています。

 

伝統工芸を引き継ぐ職人さんともなれば、職人気質丸出しで怖そうですが、社長の武田松水さんは意外にも気さくで面白いキャラでびっくりしちゃいますよ。

英語がペラペラなのには驚いちゃいますが、主要取引先が海外というので覚えちゃったんですね。

 

武田刃物の包丁は、手打ち鍛冶のために常に予約待ちの状態だそうです。

 

武田刃物工場の制作風景の動画がありました。

2分版頃に出てくる方が、代表取締役の武田松水さんです。

Takeda Hamono

販売店

武田刃物の製品は以下の店舗でも取り扱いをしています。

つばや包丁店 東京 合羽橋

 

三浦刃物店 愛知 名古屋

 

スポンサーリンク

包丁の種類は?

武田刃物の取扱商品は

  • 薄刃包丁:菜切包丁、万能舟行包丁、万能文化包丁、中華包丁、牛刀、キリツケ、小ささ、ササの刃、柳刃包丁、小菜切、万能小包丁、万能ペティーナイフ、ミニペティーナイフ、万能小文化
  • 厚歯包丁:出刃包丁、アジ切子出刃包丁、身おろし包丁、ホネスキ
  • 小刀:はるちゃん小刀、小刀、厚歯切出小刀、小刀キット、本漆柄小刀、清流小刀、剣蛇
  • 鎌:草刈鎌、草削り、三ツ又鎌、つめきり鎌、相鎌共柄、三日月鎌共柄
  • 手持ち砥石、天然砥石

 

包丁だけでも30種類以上の取り扱いなのが凄いですよね。

包丁を使う職人さんなら、使い分けが分かるんでしょうが、素人だと「万能舟行包丁」と「万能文化包丁」の違いすらわからないですよね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「YOUは何しに日本へ」4月27日放送で紹介された日本が誇るスゴ腕の包丁職人のいるお店について調べてみました。

  • お店の名前は、(有)武田刃物工場。
  • 3代目の武田松水さんが代表取締役。
  • 創業80年の伝統的手打ち鍛冶の技術を誇る刃物工場。
  • 「TAKEDA HAMONO」のブランドを持っている。
  • 世界諸国から注文が殺到している。
  • 常に予約待ちの状態。
  • 包丁だけでも30種類以上の取り扱い。

 

調べてみると、凄い刃物店でした。

日本の伝統技術に、新しい発想で「TAKEDA HAMONO」という世界ブランドにした、武田松水社長の手腕は素晴らしいですね。

 

スポンサーリンク
万事好奇心旺盛
タイトルとURLをコピーしました