堀田真由は兄の影響が?母親や家族との関係は?

最近、色々なところで見かける女優の堀田真由さん。

 

実は、堀田真由さんが芸能界に入るキッカケは、お兄さんやお母さんの影響があったという話を聞きました。

 

そこで、堀田真由さんのお兄さんや母親について調べてみることにしました。

兄はどんな人なの?

堀田真由さんの兄妹は、4歳年上の兄との2人だそうです。

 

堀田真由さんとお兄さんの関係を次の視点で調べました。

  • 1年間アメリカに留学
  • 家族思い
  • 兄の影響を受けた?

1年間アメリカに留学

堀田真由さんのお兄さんは、2016年に1年ほど語学留学でアメリカに行っていたそうです。

 

妹の堀田真由さんが「私、女優になる」と宣言したことが、お兄さんが奮起するきっかけになったそうです。

私が「女優を目指して頑張っていく」と決めたので、兄も刺激されたのか、「オレも何か見つけてくる!」と言って去年1年間、語学留学していました。

お兄さんも、堀田真由さんと同じように、自分が立てた目標に対してしっかり行動するタイプだったんですね。

 

きっと、堀田真由さんの親もそういう性格を持ち合わせていたのでは?と感じますね。

 

こちらの画像は、アメリカ留学中の様子をお兄さんが送ってきたものです。

ニューヨークの夜景が素晴らしいですね。

 

堀田真由さんは、ニューヨークに行きたいと思ったでしょうね。

 

兄が帰ってきた時には、一緒に映画を見たり、母も交えて恋愛トークをしたりと、兄妹が仲良い以上に家族が仲良い感じがしますね。

家族思い

堀田真由さんのお兄さんは、家族へ湯河原の旅行をプレゼントしたことがあるそうです。

 

堀田真由さんのお兄さんは、家族思いの優しい人なんですね。

お兄さん、後ろ姿だけだけどスタイル良さそうですね。

 

でもね、ここだけの話ですけど。

 

堀田真由さんのお兄さんが、堀田真由さんにも優しくしてくれるようにったのは、堀田真由さんが仕事のために上京してからだったそうです。

 

実家に一緒にいた時に微妙な距離感があったのは、お互いに思春期だったからかもしれないと話していました。

 

堀田真由さんが上京したことで、妹のことが気になり始めたからなんでしょうかね。

やはり、優しいお兄さんですね。

兄の影響を受けた?

堀田真由さんは、2016年のドラマ「獄門島」に出演した時に、『罵声を浴びせるほどに強い女性』を演じたんです。

 

ところが堀田真由さん自身は、意外に自分の性格と似ている部分を感じたそうです。

そのことを、お兄さんに伝えたら

兄が「それは小さい頃に、オレとケンカしたおかげだ」って言うんですよ(笑)。

「大声をあげる演技を見ていると、小さい頃に「ワァー!」と叫んでいた真由が出ている!あの演技力はオレのおかげだな」って言われます(笑)

幼い頃の兄弟喧嘩を引き合いに、「俺のおかげだ」といういう堀田真由さんのお兄さんが可愛いですね。

 

これ以外にも、堀田真由さんのお兄さんの影響を受けたエピソードがあります。

兄がONE OK ROCKさんが好きで、その影響で昔からずっとバンド系は聴いていました。

車のなかで兄が流すので、ELLEGARDENさんやBUMP OF CHICKENさんとかを聴いたり

 

堀田真由さんは、兄にも刺激を与えた反面、兄からもしっかりと刺激を受けていたんですね。

兄妹が仲の良い証拠ですね。

母親はどんな人?

堀田真由さんの母親は、着付けの師範をされていたそうです。

着物を着れる人って尊敬しちゃいますよ。

 

母親だけでなく祖母も着付けの師範だったなんて凄いですね。

堀田真由さんの着物姿も素敵ですね。

 

ここでは、堀田真由さんの母親の次のエピソードについて書いています。

  • わろてんかの時に寝袋で?
  • 母親がきっかけで女優へ?

わろてんかの時に寝袋で?

堀田真由さんが上京して間のない頃は、一人暮らしが間もない娘を気にかけて、チョクチョク母親が上京してしてきたそうです。

 

でも、最初のうちはベッドもなくて、母親と一緒に寝袋で寝ていたそうです。

 

その時の様子について

『わろてんか』のオーディションで「最近あった面白いことはなんですか?」と聞かれて答えたことなのですが。

高校卒業してから一人暮らしを始めた頃は家具やベッドなど何もない状態で……実家から母が手伝いに来てくれたのですが、何故か布団ではなく寝袋を2つ買って来たんです(笑)。

何もない部屋で母と2人、寝袋で寝ながら『わろてんか』のオーディションに行っていましたね(笑)。

その後、私はベッドが届いたのですが、母は2週間滞在していた間、ずっと寝袋で寝ていました(笑)。

今でも友達が泊まりに来たら「寝袋で寝てね」と言っています(笑)。

堀田真由さんの母親の愛情を感じるエピソードですよね。

母親がきっかけで女優へ?

堀田真由さんは女優を目指す前は「宝塚」を目指していたそうです。

最初に興味を持ったのが『宝塚歌劇団』。

宝塚好きの祖母に連れられて見に行ったら、幼いながらに華やかな世界に刺激を受けて。

宝塚に入りたい! と夢見て、クラシックバレエを習い始めました。

でも、バレエを習うことは後に生きてきますよね。

やがて、堀田真由さんが女優を目指すキッカケは、母親が与えてくれたようです。

母が好きだった作品『八日目の蝉』を見たとき、出演されている女優さんたちの演技にとても感動しました。

それまでは、クラシックバレエで“踊る”という表現をしていましたが、“言葉”でも表現できるんだ、と気づかされたんです。

堀田真由さんが女優を目指す直接的なキッカケは母親ですが、少なからず祖母も影響を与えていたんですね。

 

お兄さんも含めて、堀田真由さんは素晴らしい家族愛に包まれていたんですね。

家族と関係はどうなの?

この藤の花が有るのが、堀田真由さんの実家って半端なく広そうですね。

 

この藤の花の成長を母親と被らせるなんて、堀田真由さんの母親への愛情を感じさせてくれますね。

 

堀田真由さんは、家族との時間と関係をとても大事に考えられる人なんですね。

素敵ですよね。

まとめ

堀田真由さんのお兄さんや母親との関係について調べました。

  • 堀田真由さんの女優デビューが、兄を奮起させた。
  • 兄は、家族へ湯河原の旅行をプレゼントした。
  • 兄は、妹の堀田真由さんを常に気にかけている。
  • 兄は、妹の心の強い性格を自分の功績としている。
  • 上京して間もない頃は母親も上京した。
  • 母と祖母は、着付けの師範だった。
  • 祖母の宝塚好きの影響で、宝塚を目指してバレエを始めた。
  • 母親の映画好きの影響で、女優を目指した。

これらのエピソードを追ってくると、堀田真由さんは女優になるべくという環境があったようです。

それと同じくらい、兄や母との絆の深さを感じました。

ポチッとしてね

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました