「笑ってコラえて」で杉野遥亮が秦野市で寄ったロケ地はどこ?

「笑ってコラえて」4月29日の放送の『ネタ掘れワンワンの旅』では、人気俳優の杉野遥亮さんが、ジャーマンくんと神奈川県の秦野市を気まま旅しました。

 

今回も、ハスキー犬のジャーマンくんのパワーに振り回されながら、ジャーマンくん任せの気まま旅です。

 

気になる、杉野遥亮さんとジャーマンくんが訪れたロケ地を調べてみました。

ジャーマンくんと行った秦野市ってどこ?

「笑ってコラえて」の「ネタ掘れワンワンの旅」で、今回俳優の杉野遥亮さんとジャーマンくんが訪れた「秦野市」とはどこにあるんでしょう?

 

「秦野市」は、神奈川県西部の丹沢山塊の麓にあります。

神奈川県では唯一の盆地となります。

電車で行くには、小田急線の「秦野駅」か「渋沢駅」になります。

新宿から急行で80分くらいで682円です。

車で行くには、東名高速の「秦野中井IC」となります。

東京ICから約50キロで1710円(普通車)です。

 

ところで「秦野」は、なんて読むか知ってますか?

 

普通に読むと「はたの」ですよね。

でも「はだの」と読むんですよ。

 

地名や人名は難しい。

 

秦野市は、盆地なので湧水が多いんです。

そこで、『全国名水百選』にも選ばれているんです。

すごいですね。

この湧水を使った絶品グルメもあるんです。

 

そして、秦野市は「富士山」のビューポイントが多いんですよ。

また、桜の名所もあります。

 

杉野遥亮さんとジャーマンくんは、これらのポイントをしっかりと押さえてくれました。

 

それでは、2人(1人+1匹?)が、秦野市で訪れたロケ地を調べましょう。

杉野遥亮の秦野市のロケ地はどこ?

「笑ってコラえて」で杉野遥亮が行った秦野市のロケ地は次のとおりです。

  • 弘法の清水
  • 横浜飯店
  • はだの桜みち
  • 杜のとうふ工房
  • 山守茶屋

これらについて、順に調査しています。

弘法の清水

秦野駅を出発した、杉野遥亮さんとジャーマンくんが最初に立ち寄ったのは、全国名水百選に選ばれた秦野湧水群の名水ポイント。

 

秦野湧水群の中でも1番人気の『弘法の清水』です。

弘法の清水は、日量100トン前後の湧水量で水温は16℃前後と飲みやすい温度ですね。

ある夏の日のこと、一人の旅の僧が水を恵んでもらおうと、ある農家を訪れましたが、その家には水がありませんでした。

「ちょっと待って下さい。」と外に出た娘はなかなか帰ってきません。水を求めて遠くまで行ったのでした。

僧は大変感謝し、持っていた杖を地面につくと、そこから水が湧き出てきました。

後になって、旅の僧が、弘法大師とわかり、この井戸を弘法の清水と呼ぶようになりました。

ちょっとした伝説があるんですね。

「弘法の清水」は、「秦野駅」から徒歩で6分ほどの距離にあります。

弘法の清水:〒257-0034 神奈川県秦野市大秦町1−31

周辺には駐車場がないので車で行くときは注意してくださいね。

 

弘法の清水は、豊富な湧水量でいつでも楽しめるのが良いですね。

横浜飯店

全国名水百選で喉を潤したあとは、お腹が空いちゃった杉野遥亮さんをジャーマンくんが連れて行ってくれたのは、中華料理「横浜飯店」でした。

「横浜飯店」は、「秦野駅」から徒歩15分くらいのところです。

  • 店名:横浜飯店
  • 住所:〒257-0012 神奈川県秦野市西大竹8−6
  • 電話:0463-81-5922(予約可)
  • 営業時間:11:00~14:30 17:00~21:00 日曜営業
  • 定休日:火曜日(祝日の際は営業、翌水曜日休み)

 

お店に入った杉野遥亮さんが「お店のイチオシ」を聞いたら、女将さんが「青椒肉絲麺」ということで、早速注文しました。

 

この「横浜飯店」では、ご飯がおかわり自由ということで、ご飯もついてきました。

ご飯をつけると、まるで青椒肉絲とラーメン・ライスのセットみたいで、ゴージャスですね。

はだの桜みち

「横浜飯店」のお店の前の通りは「はだの桜みち」と言われる通りです。

東名高速の秦野中井ICと国道246を結ぶ、秦野市のバイパスみたいな感じの通りで、住宅街も通るので、割と交通量の多い通りです。

 

「はだの桜みち」は、約6キロに渡り道の両側に540本もの桜が植えられている通りです。

 

 

桜の季節には、見応え満載の有名な道です。

なんといっても、車から降りなくても楽しめるし、歩道を歩いても楽しめるので素晴らしいですよ。

 

 

まさに絶景。

4月だと富士山に少し雪が残っているのも眺められるところもありますよ。

 

杉野遥亮さんとジャーマンくんがロケで訪れた時は、桜の花もちらほらという感じで、ロケの時期は3月下旬くらいだったんでしょうか。

杜のとうふ工房

秦野市は盆地という地形なので、きれいな湧水が多くて全国名水百選に選ばれるほど。

そのきれいで美味しい湧水を使って豆腐作りをしているのが「杜のとうふ工房」です。

 

「はだの桜みち」を通って、杉野遥亮さんとジャーマンくんも訪れてみました。

「杜のとうふ工房」は、「秦野駅」から徒歩17分くらいのところです。

  • 店名:杜の豆腐工房 三河屋
  • 住所:〒257-0015 神奈川県秦野市平沢1083−1
  • 電話:0463-73-8009
  • 営業時間:08:30~17:00
  • 定休日:不定休

 

杉野遥亮さんは、お店のご主人に「柔らかいのと硬いのとどっちが好き」と聞かれて「柔らかいの」と答えました。

 

すると、ご主人はクリームみたいな柔らかい豆腐を勧めていました。

 

杉野遥亮さんが「食べて良いんですか?」と聞くと、ご主人は「テレビだからね」と笑ってました。

山守茶屋

杉野遥亮さんが「杜のとうふ工房」で美味しい豆腐をごちそうになった代わりに、宣伝を頼まれたのが「山守茶屋」です。

「山守茶屋」は、小田急線「渋沢駅」北口下車で、バス停のりば2<渋02>系統 大倉行 約15分
  終点「大倉」下車が便利です。

  • 店名:山守茶屋 杜のとうふ工房三河屋
  • 住所:〒259-1304 神奈川県秦野市堀山下1291-5
  • 電話:0463-73-7761
  • 営業時間:11:00~日没まで
  • 定休日:火曜日 祝日・振替休日の場合は翌日休み

 

「山守茶屋」は、「杜のとうふ工房」さんが3月にオープンさせたばかりのお店です。

杉野遥亮さんとジャーマンくんも、秦野ロケの締めくくりに立ち寄りました。

 

「山守茶屋」では、『豆腐タホ』という聞き慣れない商品が??

どうやら、『飲む豆腐ドリンク』のようです。

 

 

とろけるような絶品豆腐に「バナナ味」と「黒蜜味」で432円と絶妙な価格設定です。

タピオカのトッピングも出来るみたいです。

 

 

杉野遥亮さんも、「美味しい」と言って飲んでました。

 

杉野遥亮さんが「天然」と言われる理由を、天然エピソードで検証した記事が別にあります。

杉野遥亮さんの天然エピソードについて

クリックで読めます

 

杉野遥亮さんとジャーマンくんが、秦野の町でロケした人気コーナー『ネタ掘れワンワンの旅』のある「1億人の大質問!?笑ってコラえて」は、Huluで見放題視聴ができるんです。

杉野遥亮さんとジャーマンくんが、秦野の町でロケした放送も見れますよ!

詳しくは、こちらで確認できます!

杉野遥亮さんが出演した「笑ってコラえて」は、Huluで見放題視聴できます。

クリックでHuluに行けます
2020年4月の時点での情報です。
詳しくは、公式サイトで確認してください。

まとめ

4月29日に放送された「笑ってコラえて」の人気コーナー「ネタ掘れワンワンの旅」で、杉野遥亮さんとジャーマンくんが訪れた、秦野市のロケ地を順に紹介してみました。

  • 全国名水百選に選ばれた秦野湧水群の「弘法の清水」。
  • 中国人の女将さんの「横浜飯店」で青椒肉絲麺を食べる。
  • お店の前の桜の名所「はだの桜みち」を歩く。
  • 秦野湧水を使って作る豆腐の「杜のとうふ工房」で豆腐をごちそうになる。
  • 豆腐のお礼に、「山守茶屋」を宣伝しに行く。

 

杉野遥亮さんは、途中で女子高生らしき姉妹に「俳優だったら1番」だけど「好きな人だったら2番ね」と言われて、少し残念がってましたね。

 

秦野市は、東京からも遠く無いので、コロナ騒動が収まったらゆっくりとロケ地巡りをしてみるのも良いですね。

ポチッとしてね

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました