竹内涼真の演技力が下手の声をテセウスで検証すると上手いと評価が?

竹内涼真

サッカーが得意で、スタイル抜群でイケメンという申し分ない逸材で人気が急上昇中の竹内涼真さん。

 

出演する作品も増えて引っ張りだこの人気俳優の竹内涼真さんの、演技力について「下手すぎ」という声が以前からあります。

 

そこで、竹内涼真さんのどういう面を見て「演技が下手」と言われるのか調べてみることにしました。

 

この記事では、竹内涼真さんの「演技が下手」の声の真偽について調査しました。

スポンサーリンク

演技が下手と言われる理由を考えると?

竹内涼真さんの演技力について「下手」と言う声がある以上、何らかの理由があるはずと考えます。

 

竹内涼真さんの演技が下手と言われる理由について考えてみました。

  • 演技はいつも同じ?
  • セリフを棒読み?
  • 演技があざとすぎる?

順に説明するので、気になるところをお読みください。

演技はいつも同じ?

演技がいつも同じと言われる役者さんは結構います。

 

でも、そう言われるのは演じてきた役の設定によるところが多いんです。

竹内涼真さんの演じる役には、割と感情的になる役が多かったのが影響していると思います。

 

役者さんの中には、演技派と言われる役者さんがいて、演じる役柄がにていてもその作品に応じて感情表現を細かく演じ分けられるんですが、竹内涼真さんはまだまだその域には到達していないのが原因かと思います。

 

テセウスの船という作品では、竹内涼真さんの演じる役柄が感情的になることが多い演出だったので、毎回竹内涼真さんが感情的になる度に「おいおい、また怒ってるよ」と感じて、演技がいつも同じだよと映ってしまったのかもしれませんね。

 

この辺は、役者としての演技力の熟練が必要な部分でもあるので、竹内涼真さんはまだまだ成長過程にあると見て評価してあげるべきかもしれませんね。

セリフを棒読み?

この評価については、演じている役柄によってはワザとそういう演出をするケースもありますが、テセウスの船についてはそういう演出はないと思えるので、竹内涼真さんの技量の未熟さが出ているかもしれないですね。

 

竹内涼真さんは、感情を表現するのは割と上手いと思うんですが、普通に話しているシーンでは「棒読み」と言われることが多いのが残念なところですね。

 

竹内涼真さんの共演者の方が演技がうますぎたりすると、余計「棒読み」が目立っちゃう気がします。

 

テセウスの船では、竹内涼真さんは主演だったので、なおのこと目立ってしまいますね。

 

セリフに感情を移入する技量 = 演技の経験数

という考えもあるので、成長過程にいる竹内涼真さんの「演技が下手」と言われる理由になってしまうんでしょうね。

演技があざとすぎる?

竹内涼真さんの演技が下手と言われる理由の一つに、「演技があざとすぎる」という声があります。

 

竹内涼真さんが演技を熱く感情的にやればやるほど、逆に目に付きすぎて「あざとい」と反発を受けているケースですね。

 

たしかにそう感じる人もいれば、その熱い演技に感動する人もいる訳で、この評価が出るのは仕方ないと言えますね。

 

ただ、竹内涼真さんの感情を表す時の熱い演技と、普段の時のセリフの「棒読み」が相まって「演技が下手」と考える人が居るのではと思えてきますね。

スポンサーリンク

演技は「意外と上手い」と言う声がある?

竹内涼真さんの「演技が下手」と考える人には、それなりの理由があることが分かりました。

 

では、竹内涼真さんの演技力を評価している人は同感考えているのか調べてみましょう。

 

意外と」というところの真意は、おそらく竹内涼真さんの演技は下手だという先入観があった方だと思うんですよね。

 

でも、実際に演技している竹内涼真さんを見て、演技の上手さに感動しちゃってるんですよね。

 

テセウスの船での竹内涼真さんが感情的になること多くて、そのことに違和感を持って「演技下手」という声もありましたけど、感情的になるシーンを熱く演じたことに感動して評価している人も多かったんです。

 

特に「竹内涼真さんの目の演技がうますぎる」という声が有るのが印象的ですね。

 

これって、竹内涼真さんは目だけで感情を表現できるだけの演技力を持ったといことですよね。

 

つまり、感情表現が上手い役者になったということですよ。

スポンサーリンク

演技力を動画で検証すると

https://www.instagram.com/p/CAldmgKpTDA/

竹内涼真さんの演技力について、言葉だけで説明してきました。

でも、実際演技しているシーンを見た上で評価してほしいと思い、いくつか動画をお見せします。

下町ロケットの場合

竹内涼真さんの訴えかけるシーンは、迫真の演技のように感じられます。

表情にもしっかりと感情が入っていると、私は感じます。

 

過保護のカホコの場合

この演技は、胸に響きませんか?

私は、感動しました。

 

 

どうですか?

竹内涼真さんの感情が籠もるシーンの動画を2つ紹介しました。

どちらも、しっかりと感情移入されていて、演技は十分うまいと感じます。

スポンサーリンク

まとめ

https://www.instagram.com/p/CAfz6hSJIje/

竹内涼真さんの演技は下手という声の理由について調べてみました。

  • 「演技がいつも同じ」と言われるのは演出の影響もあるけど、テセウスの船ではそういうシーンが多かったせいも有る。
  • 「セリフが棒読み」と言われるのは、竹内涼真さんのばあいまだまだ見受けられる。
  • 「演技があざとい」と言われるのは、見る側の受け取り方に左右されやすい。

 

これらの要素は、テセウスの船の場合は竹内涼真さんが感情的になるシーンが多く、あざといと思われる理由にも繋がっていると思います。

そこにセリフの棒読みが重なって、結果的に「演技が下手」という声に繋がったと思います。

 

ただ、その一方で竹内涼真さんの演技力を評価する声が多いのも事実で、動画を見てもしっかりと感情移入が出来ていると感じます。

 

これらの情報からまとめると

  • 竹内涼真さんの演技力は以前より向上している。
  • 演技が下手か上手いかは、視聴する側の受け取り方でも変わってくる。

ということになると思います。

 

まだまだ発展途上の竹内涼真さんですが、演技力は確実に向上してきていて「上手い」と言える部分が増えてきているのが事実でしょう。

 

これからも経験を重ねて、もっともっとうまくなっていくことに期待しましょう。

 

藤原竜也×竹内涼真「太陽は動かない」写真集

藤原竜也×竹内涼真「太陽は動かない」写真集

「太陽は動かない」製作委員会
1,980円(10/22 12:54時点)
発売日: 2020/04/16
Amazonの情報を掲載しています
スポンサーリンク
万事好奇心旺盛
タイトルとURLをコピーしました