常盤貴子の胸のカップやサイズに変化?現在も成長中の衝撃画像!?

常盤貴子

美人女優の常盤貴子さんは、胸が大きい女優さんとしても知られています。

そんな常盤貴子さんの胸は現在も成長中というのだから驚きですね。

 

ホンマかいな?と思ったけど、最近成長中を裏付ける衝撃画像が公開されたので、常盤貴子さんのカップやサイズについて徹底調査してみました。

最新の大胆画像発見

常盤貴子さんは、1972年4月30日生まれの48歳です。

 

今年の6月27日にインスタで紹介された常盤貴子さんの大胆画像が上の写真です。

衣装の胸元が大きく開いた衣装からは、常盤貴子さんの白い肌と谷間がはっきりと写ってます。

 

推定Gカップと言われるのは間違いないだろうと言える、貴重な証拠写真とも言えます。

 

それにしても、いつまでも美貌にあふれる常盤貴子さん。

胸のカップやサイズを徹底調査すると?

年令を重ねるごとに美しさが増すように感じる常盤貴子さん。

 

常盤貴子さんは、若い頃から美人でスタイルが良くて、しかも胸が豊かだったので、そのすべてを維持しているのが素晴らしいですよね。

 

常盤貴子さんのカップやサイズを徹底調査してみます。

  • 胸のカップは非公表
  • 推定カップは「D~G」と範囲が
  • 若い頃から美胸だった
  • 女優魂は胸にも反映?
  • カップだけでなくサイズもチェック
  • スリーサイズチェック

順に説明していきますので、気になるところからお読みください。

胸のカップは非公表

常盤貴子さんのカップを調査しましたけど、女優さんなので残念ながら非公開となっていました。

 

そこで、ネットなどで推定情報を集めてみましょう。

推定カップは「D~G」と範囲が

公式にはカップサイズを公表していない常盤貴子さん。

 

ファンの間では、常盤貴子さんのカップについてはアレヤコレヤと言われています。

 

常盤貴子さんのファンの中の声をひろうと、D~Gカップという声がありました。

中でも、Eカップという声が多いような気はします。

若い頃から美胸だった

1993年7月に始まったドラマ「悪魔のKISS」に出演した常盤貴子さん。

 

この時は、借金返済のために風俗嬢に身を落とす女子大生の役を演じました。

このドラマの中で常盤貴子さんは、上半身裸になる衝撃シーンも披露していました。

 

その当時から、常盤貴子さんの美貌は有名でした。

 

ふむふむ、若い頃から衝撃シーンをこなしていたんですね。

女優魂は胸にも反映?

更に調査していくと、ドラマ「悪魔のKISS」の頃は今では考えられないんですが、ボカシが入っているわけじゃなく、吹き替えを使ったわけじゃなかったんです。

 

え~?ということは?

 

 

そうなんです。

常盤貴子さんは、ボカシもなく上半身ハ○カで出演したんですね。

 

 

当時客の役で共演した寺脇康文さんは、常盤貴子さんが可愛そうなのですぐに手で隠したと語っていました。

 

常盤貴子さんの上半身は、ほんの僅かな時間とは言え若い頃に肌を晒して撮影に挑むという女優魂を見せたわけです。

 

そんな姿を見て、番組スタッフも視聴者も感動したそうです。

常盤貴子さんは、このドラマでブレイクしたんですね。

 

常盤貴子さんは、ただキレイなだけでなく確たる女優魂を持っていたんですね。

 

カップだけでなくサイズもチェック

ドラマ「悪魔のKISS」で女優魂を見せた常盤貴子さんは、当時から抜群のスタイルでした。

 

となれば、調べないとまずいですよね。

スリーサイズチェック

常盤貴子さんのスリーサイズは、ネットで色々言われているものを集約すると

「バスト85cm・ウエスト58cm・ヒップ85cmだろう」

という説が一番有力なようです。

 

この推測値は、常盤貴子さんに体型が似ているグラドルのスリーサイズで推測されたものということなので、かなり実際に近いものと思われます。

 

このスリーサイズからも、カップが「Dカップ~Gカップ」という説はかなり有力となりました。

胸は現在も成長中?

現在常盤貴子さんは、48歳になっています。

 

ところが驚くべきことに、常盤貴子さんの胸は今でも成長中だと言うんです。

普通ならこの年令だと劣化し始めると思うのに、未だ成長中

 

常盤貴子さんの胸が成長中の証拠について書いています。

  • 胸は現在も成長中と噂される
  • 映画祭でのドレス姿
  • 子猫が胸に?

順に説明するので、気になるところからお読みください。

胸は現在も成長中と噂される

常盤貴子さんはいっときは連ドラの女王と言われましたが、最近は出演も減って姿を見る機会も少し減りました。

ところが、ここへ来て常盤貴子さんの胸はまだ成長を続けているという話が出ているんです。

映画祭でのドレス姿

2019年11月4日の東京国際映画祭の舞台挨拶で常盤貴子さんが見せたドレス姿が上の写真です。

 

この画像を検証した週刊誌の記者が「Gカップはありそう」という発言をしました。

しかも「明らかにサイズアップしている」と付け加えたそうなんです。

 

 

え~サイズアップしてる?

つまり、未だに成長している??

 

 

ということから、「常盤貴子さんの胸は現在でも成長している」となったわけですね。

 

それは、驚きですよね!

子猫が胸に?

常盤貴子さんの胸が現在も成長しているという根拠のもう一つです。

NHK BSプレミアムで放映されるドラマ『遙かなる山の呼び声』の製作発表に登場した常盤貴子さんの写真が上です。

 

この時の常盤貴子さんの着ているのは、体型が出にくいワンピースを着用していました。

 

この姿を見た週刊誌の記者が

「腰のくびれはほとんど分からないのに、胸は子猫でも隠してるようにパンパンに膨らんでいる」

と語ったんです。

 

若い頃の常盤貴子さんは、Dカップ~Eカップという声が多かったんですが、この時はFカップ~Gカップと推測されたので、「常盤貴子さんの胸は現在でも成長している」となったわけですね。

 

年齢とともに、大人の美貌を魅せる常盤貴子さんは、現在も胸の成長が進んでいるって、すごくないですか?

 

まとめ

現在は、奇跡のアラフィフと言われる常盤貴子さんの成長するカップやサイズについて調査しました。

  • 最近、インスタに常盤貴子さんの大胆画像が紹介され、胸が劣化していないことがはっきりした。
  • 推定カップは「Dカップ~Gカップ」と言われているが、若い頃は推定カップは「Dカップ~Eカップ」という声が多かった。
  • 「バスト85cm・ウエスト58cm・ヒップ85cmだろう」と言われている。
  • 新人女優時代に上半身裸のシーンで女優魂を見せてブレイクした。
  • 東京国際映画祭の舞台挨拶で「Gカップはありそう」といわれ、胸が成長中とも言われた。
  • ドラマ『遙かなる山の呼び声』の製作発表でも、推定Fカップ~Gカップと言われた。

 

これらの調査結果から、常盤貴子さんは現在でも胸が成長している説裏付けが取れました。

 

タイトルとURLをコピーしました