三浦春馬なぜ亡くなった?誹謗中傷やガラスのハート等諸説ある!?

三浦春馬

三浦春馬さんは、所属事務所「アミューズ」の発表で密葬が執り行われたとのこと。

悲しすぎる出来事に心が痛みます。

 

三浦春馬さんがこの結論に至るまでに、一体何があったのかが気になって仕方ないです。

自殺の報道

三浦春馬さんが亡くなったことに関してニュースでは

関係者によりますと、18日午後1時頃、東京・港区の自宅マンションで、俳優の三浦春馬さんが、首をつっているのが見つかり、搬送先の病院で、死亡が確認されました。自殺とみられています。

三浦さんは18日、仕事の予定でしたが、仕事場に現れず、関係者が自宅を訪れたところ、クローゼットの中で首をつって死亡しているのを発見したということです。

室内には遺書のようなものがあったということです。

日テレNEWS24

というふうに報道されました。

 

折しも、その日は出演作「コンフィデンスマンJP ロマンス編」のテレビ初公開日でしたが、放送の方はそのまま行われました。

 

多部未華子さんと共演のドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」も撮影中で、番組お蔵入りという話も出ています。

三浦春馬の遺書の内容は?『多部未華子宛』の噂?五輪周期の共演とは?
三浦春馬さんが亡くなったというニュースは衝撃を覚えましたよね。 亡くなった理由については、色々と憶測されていますが、自殺という線が濃厚ですね。 なんで?っていう感じですよね。 自宅では「遺書」のようなものも見つかっていると報道...

 

20日に三浦春馬さんの事務所「アミューズ」から発表があり、葬儀は密葬で既に行われたとこと、ファンへのお別れ会は別途検討中と発表されました。

三浦春馬の告別式や葬儀の日程や場所はどこ?お別れ会はあるの?
7月18日に、俳優の三浦春馬さんの亡くなられた事が発表されました。 三浦春馬さんは、子役時代から今まで常に第一線で活躍してきた俳優さんです。 最近は、俳優業以外にも歌手やMCなど活躍の幅を広げてきました。 享年30歳なんて、こ...

ガラスのハート説とは?

三浦春馬さんに「ガラスのハート」説が囁かれる理由について書いています。

  • 生真面目で爽やかと言われた
  • 小栗旬も「危なっかしい」と
  • 「役者を辞めたい」と言ったことも

順に説明するので、気になると頃を読みください。

生真面目で爽やかと言われた

人付き合いや仕事への取り組む姿勢など、三浦春馬さんについて悪い声は見当たりません。

恐らく、生真面目な性格だったんだろうと思われます。

 

一緒に仕事した共演者からも、三浦春馬さんについて悪い声が上がってません。

 

4年に一度の共演者の多部未華子さんも

20代の感情が定まっていない時期から過ごしているのは春馬くんしかいない。

本当に特別だと思う。

他にも

  • 北川景子さん:仕事に対して真面目だし優しい人
  • 戸田恵梨香さん:爽やかな印象で、芝居に関して一途で熱心

というふうに、三浦春馬さんへの印象を語っています。

 

テレビ関係者からも「ストイックで仕事には真っ向勝負だけど、周囲への気配りも細やか」と話しています。

 

こうした情報から三浦春馬さんは、何事にも真剣でありながら気配りも忘れない、繊細で生真面目な人だったことが伺えます。

 

三浦春馬さんは、10年後のあるべき姿を見つめられるなんて凄すぎます。

本当になぜあんな選択されたのか考えが及びません。

小栗旬も「危なっかしい」と

小栗旬さんは、三浦春馬さんにとって「最も尊敬する役者」として慕われていたそうです。

 

そんな小栗旬さんは、三浦春馬さんの余りにも真っ直ぐな性格を気にかけていたそうです。

このツィートから読み取れるのは

  • ちゃんと生きててほしい
  • ちょっと危なっかしい存在

と言ううふうに、小栗旬さんが三浦春馬さんの生き様を危惧している様子が読み取れます。

 

そんな三浦春馬さんが落ち込んでいる時には、電話してきて「おいでよ」と言ってくれる、心から信頼できる唯一無二の関係が、小栗旬さんだったんですね。

 

今回も、小栗旬さんがフォローしていたとは思われますが、残念な結果を招いてしまいました。

「役者を辞めたい」と言ったことも

三浦春馬さんは、過去に「役者を辞めたい」と言い出した頃がありました。

 

2009年~2010年の頃です。

三浦春馬さんは、「サムライ・ハイスクール」や「ブラッディ・マンディ」でブレイクしたんですね。

 

三浦春馬さんは、ブレイクしたことで意気揚々としていたのかと思えば、2012年の「ホンネ日和」でこんな事がありました。

あまりの忙しさに「自分の許容範囲を越えてしまった」と明かし、ドラマの撮影が休憩に入った際に「役者を辞めて俺は農業の道に行こう」と形態で「農業学校」の検索を始めたという。

当時は「とにかく今の状態から逃げ出したい、故郷(茨城)へ戻りたい」と思っていた。

だが、この時は母親に説得されて思いとどまった

今回も、俳優意外にも歌手も初めて出演作も多くて多忙を極めて、同じような心理状態に陥ったのかもしれませんね。

 

三浦春馬さんのように「繊細で生真面目」という性格は、何事も真正面から受け止めてしまうという面が強いです。

おそらく、受け流すということが出来ないんだろうと思います。

 

その性格が仇になって思いつめたり、繊細なガラスハートが砕けてしまったのかもしれないですね

失恋説

三浦春馬さんに「失恋」説が出る理由について書いています。

  • 性格が優しすぎ
  • 三吉彩花との破局

順に説明しますので、気になるところをお読みください。

性格が優しすぎ

三浦春馬さんがバラエティ番組で「恋愛」について語ったときのこと

「毎日、彼女のことを考えて辛かった」

「(居心地がいいと思う時間よりも)『苦しいな』とか『どうしてあげたら一番喜ぶのか』『もっと好きでいてくれるのか』ってことをすごく考えちゃう」

自分に自身がなかったんでしょうね

 

三浦春馬さんが、「自分に自身がなかったんでしょうね」というあたりに謙虚さが感じられますけど、恋愛慣れしてなければこういうもんだと思うんです。

 

確かに、三浦春馬さんが相手を思う優しが見て取れますが、細かいことを気にしすぎる面も見えますね。

 

優しは気遣いですけど、相手の反応を気にしすぎると心が心配で押しつぶされちゃうこともあるんです。

三吉彩花との破局

イケメンの三浦春馬さんは女性ファンも多く、女性にモテモテでした。

 

三2018年の4月頃、浦春馬さんと同じ事務所の所属するモデルの「三吉彩花」さんとの交際が話題になったことがあります。

当時は、そのまま結婚になるのではと言われたほどです。

 

ところが、2020年5月に三吉彩花さんと竹内涼真さんとの熱愛がスクープされました。

それまで、三浦春馬さんと三吉彩花さんとの「破局」というスクープが無かっただけにびっくりでしたね。

 

実際に三浦春馬さんと三吉彩花さんとの間に何があったのかは当人同士しか分かりません。

でも、前項での三浦春馬さんの恋愛観と、モテモテだった三浦春馬さんが初めて味わう失恋という状況から、三浦春馬さんが受けた衝撃は計り知れないかもしれないですね。

誹謗中傷説

三浦春馬さんの「誹謗中傷」説について説明します。

  • 擁護ツイートで炎上した
  • コロナ禍でバッシング浴びる
  • 盟友の賀来賢人の叫び

順に説明するので、気になるところからお読みください。

擁護ツイートで炎上した

ことの発端は

このツィートだったんです。

 

このツィートを、当時は大バッシング中の共演した東出昌大さんを養護したものと受け取った方が多かと思います。

 

そのために、かなり炎上してしまいました。

 

でもこのツィートは、1月29日のことでいくらなんでも、7月までこのことを引きずっていると思うのも無理感は感じます。

コロナ禍でバッシング浴びる

三浦春馬さんが主演のミュージカル「ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド ~汚れなき瞳~」は、3月7日~3月29日と折からのコロナの感染拡大防止のために日程を縮小した上に予防策を講じて開催する方向でいました。

 

それでも、コロナ渦という時期が悪かったのか、公式SNSに批判的な書き込みが殺到してしまいました。

 

結局、3月7日以降の公演はすべて中止になっちゃいました。

 

実は三浦春馬さんは、12月公演のミュージカル「The Illusionist-イリュージョニスト-」でも主演を務めることになっていたんですが、緊急事態宣言解除後から東京での感染者増でこのミュージカルが公演できるか予断を許さない状況にもなっていました。

 

仮に、新ミュージカルの公演ができたとしても、批判が来ることは十分予想され、心労が積み重なっていたことと思われます。

盟友の賀来賢人の叫び

三浦春馬さんと同じ事務所の賀来賢人さんが、凶報が流れる数時間前にSNSに流したツィートが「意味深」と噂されています。

 

三浦春馬さんと交流があった賀来賢人さんの発言だったので、三浦春馬さんのバッシングについて発言したのでは?と噂されています。

 

そうでなくても、バッシングで人の命が追いつめられる世の中ですから、こうした考え方が浸透してほしいです。

酒の勢い説

三浦春馬さんは昔から深酒する人だったかは分かりません。

 

でも、最近はお酒好きで酔うと人格が変わると言われていました。

どんだけ人格が変わるかと言えば

映画で共演した多部未華子さんに「もっと飲め」としつこく絡んで、後日お詫びに行ったことがある。

はっきり言って、2度と飲みたくない部類ですよね。

 

先輩の岸谷五朗さんからは

「最近いろんな酒場で大暴れしているらしいじゃないですか。

この前も、3軒目くらいで酔っ払ってお店の人に無理やりきつねうどんを2杯も作らせて」

と、暴露されています。

 

確かに普段おとなしくて生真面目と見られている三浦春馬さんが、お酒を飲むと豪快に変貌するというのは、何かのウサを晴らしていると言う気もしないではないけど。

 

まぁ、お酒の度が過ぎる程度が、引き金になっているとは思えないですね。

まとめ

三浦春馬さんが、亡くなるに至った理由は何か気になって調べてみました。

ネットから、「ガラスのハート説」「失恋説」「誹謗中傷説」「酒の勢い説」を拾い出して細かく調べてみましたが、これだという答えは見つかりませんでした。

 

調べていて分かったのは

  • 三浦春馬さんは、何事にも真っ向勝負をする人。
  • 三浦春馬さんは、周囲への気配りをする人。
  • 三浦春馬さんは、何度か挫折経験があること。

 

これ以上のことは分からないし、何を悩むぬいた末の結論かも分かりません。

 

ここでは、三浦春馬さんのご冥福をお祈りすることしか出来なかったです。

タイトルとURLをコピーしました