【動画検証】佐藤健の歌が上手い理由はヤバすぎる歌声と歌唱力のスゴさだった

佐藤健

「恋つづ」でドSなイケメンぶりを発揮した佐藤健さん。

 

共演者キラーとも言われて、幾多の女優さんとの話題も事欠かないイケメン俳優の佐藤健さん。

でも、実は歌も半端なく上手いんです。

そこで、動画を見ながら佐藤健さんのヤバすぎる歌声と歌唱力を堪能しましょう。

歌唱力をCDデビュー時から検証

佐藤健さんは、まだ高校3年のときにCDデビューしていました。

 

佐藤健さんのCDデビューからの系譜を追ってみました。

  • 2006年「プリンセス・プリンセスD」
  • 2007年9月「仮面ライダー竜王」
  • 2007年10月CD月フォトブック「Pre-go~ZERO~」

順に説明していきますので、気になるところからご覧ください。

2006年「プリンセス・プリンセスD」

2005年に腹樹でスカウトされて芸能界デビューを果たした佐藤健さんは、翌2006年には高校3年でドラマ「プリンセス・プリンセスD」で俳優デビューをしているんです。

 

すごいですよね。

 

しかも、「プリンセス・プリンセスD」のキャラクターソングでCDデビューまでしました。

このCDには「YES!」と「ススメ」の2曲が収められました。

 

1曲めの「YES!」を聞いてみましょう。

[CxT] & [TnF] Takeru Sato – YES! (lyrics)

声の幅がすごいですね。

 

2曲めの「ススメ」を聞いてみましょう。

[CxT] Takeru Sato – Susume!

バラードタッチですが、声がすごいですよね。

 

やばすぎる歌声は、CDデビュー当時からなんですね。

 

2007年9月「仮面ライダー竜王」

2007年9月には「仮面ライダー電王」の主演に抜擢。

歌もうまいけど演技もうまいんですよね。

 

この時も主演の「野上良太郎」のソロ曲として「Real Action」を出しています。

 

Real Action

かなりアップテンポで乗りの良い曲で、伸びのある歌声を披露していますね。

2007年10月CD付きフォトブック「Pre-go~ZERO~」

2007年の10月には、ファースト写真集「Pre-go~ZERO~」を出しました。

 

収録されていたのは「stay with me」と「Cragy love」の2曲です。

 

「stay with me」

[CxT] & [TnF] Takeru Sato – Stay With Me

バラードタッチでヤバい歌声を披露しています。

 

「Cragy love」

Takeru Sato – Crazy love

こっちは、アップテンポの曲ですね。

 

ヤバすぎる歌声と歌唱力を堪能しよう

佐藤健さんが、俳優デビューと同時にCDデビューで類稀なる歌唱力を披露していたことが分かりました。

 

ここからは、佐藤健さんのヤバすぎる歌声と歌唱力を堪能しましょう。

  • 2010年「いとしのエリー」
  • 2011年「365日」
  • 2016年「ゆうたけ」
  • 2019年「糸」

順に説明していくので、気になるところからご覧ください。

2010年「いとしのエリー」

佐藤健さんは、2010年12月1日に日本武道館で行われたエイズ啓発イベントに出演して、サザンオールスターズの名曲「いとしのエリー」を披露しました。

 

Takeru Sato singing "Itoshi no Ellie" with romaji lyrics

やばい!はっきりって歌上手すぎですね。

俳優じゃなくて歌手でも十分やっていける歌唱力をもってますよね。

2011年「365日」

2011年に行われたアミューズのファン感謝祭「SUPER ハンサム LIVE」に出演した佐藤健さん。

 

この時は、Mr.Childrenの「365日」を熱唱しています。

Mr.Childrenの歌はキーが高いのが多いのに、しっかりとカバーできていますよね。

上手すぎて感動しちゃいますね。

2016年「YUTAKE」

佐藤健さんは、2016年10月のハロウィンイベント「ジャック・オー・ランド」に出演しました。

 

その時は、歌手の高橋優さんと1日限定ユニット「YUTAKE」を組んでデュエットしました。

2019年「糸」

佐藤健さんは、2019年8月のミュージックステーションで、AAAの「糸」を熱唱しています。

2011AAA佐藤健君「糸」三浦春馬君「家族になろうよ」

この中で、亡き三浦春馬さんが福山雅治の「家族になろうよ」も含まれていて、ちょっと感動ですね。

まとめ

佐藤健さんが、歌が上手すぎて歌唱力が半端ないという理由を検証しました。

  • 2006年に「プリンセス・プリンセスD」で俳優デビューと同時にCDデビューもして類まれなる歌唱力を披露した。
  • 2007年9月には「仮面ライダー電王」で主役を務め「Real Action」をリリースした。
  • 2007年10月にはフォトブック「Pre-go~ZERO~」を出版し、「stay with me」と「Cragy love」を収録した。

 

このCDリリースで、佐藤健さんの類まれなる歌唱力とヤバすぎる歌声が知れ渡ることになったわけです。

 

動画で、佐藤健さんのヤバすぎる歌声を堪能できましたでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました